【お遍路に行く2】四国八十八箇所第七十九番札所・天皇寺

行ってたのは令和元年7月7日。
お遍路遠征十一回目。この日、八つ目のお寺です。

四国八十八箇所 第七十九番札所
金華山 高照院 天皇寺(きんかざん こうしょういん てんのうじ)

七十八番札所からは車で約15分ぐらいで到着。駐車場は鳥居の右手の方にあります。

前に来た時は満車で少し待つことになったんですが、今回は余裕で停める事が出来ました(笑)。

駐車場から境内への入り口でもある鳥居の方へ。

こちらの札所は山門はありません。代わりに珍しい鳥居があります。

珍しい鳥居とは、通常の鳥居の左右に小さな脇鳥居を組み合わせた形の鳥居で、「三輪鳥居」と言うそうです。全国で3ヶ所にしかないとか…。

この鳥居から境内の中に入ります。

鳥居を抜けて正面には、崇徳上皇を祀る「白峰宮」があります。

「白峰宮」の手前を左へ曲がって少し行った所に本堂と大師堂があります。ちなみに、右へ曲がると納経所と駐車場の方へ行ける様になっています。

少し見えてる建物が本堂です。

まずは手水場がありました。

鐘楼は本堂の向かい側の奥にありました。

まずは本堂より参拝しました。初めて来た時は、本堂と大師堂の見分けがつかずに慌てた記憶があります(笑)。

次に大師堂へ参拝しました。大師堂は本堂のすぐ隣にあります。

参拝終了後、大師堂の脇から奥の方へ行ってみました。

かなり不気味な地蔵堂がありました…。

なんか怖くなってきたので散策は早々に切り上げ(笑)、御朱印を頂きに納経所へ…。一休小僧は見当たりませんでした…。

「白峰宮」にも参拝しようかと思ったんですけど、時間の余裕が無くなってきてたので止めました…。

納経所へはこの珍しい門を抜けていきます。「赤門」と呼ばれているそうです。

こちらのお寺は、水晶どうでしょうファンの方には怪奇現象が起きたお寺として有名ですよね(笑)。一回目に来た時もそうでしたが、やっぱり雰囲気がヤバいです(笑)。団体様を連れて帰ってきてません様に…(笑)。

そして納経所で無事御朱印を頂き、八十番札所へ向かいました。続く…。

天皇寺DATA
本尊:十一面観世音菩薩
真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
宗派:真言宗御室派
開基:弘法大師
御詠歌:十楽の 浮世の中をたずぬべし 天皇さえもさすらいぞある
電話番号:0877-46-3508
住所:香川県坂出市西庄町天皇1713-2
駐車場:有料・5台(境内に隣接)
※200円を納経所で支払い。
宿坊:なし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です