【お遍路に行く2】四国八十八箇所第六十一番札所・香園寺

行ってたのは令和元年6月8日。
お遍路遠征十回目。この日、二つ目のお寺です。

四国八十八箇所 第六十一番札所
栴檀山 教王院 香園寺(せんだんざん きょうおういん こうおんじ)

六十番札所からは車で40分程で到着。駐車場は第一駐車場と第二駐車場があり、境内へ近い第一駐車場へ車を停めました。そして境内へ…。

境内は駐車場からすぐの場所にあります。山門はありませんでした。

参道を進んで行くと、違和感あり過ぎの建物が見えてきます(笑)。

手水場は境内へ入ってすぐの場所にありました。

鐘楼は境内の隅の方にあります。

本堂と大師堂はこの大聖堂と呼ばれる建物の中にあります。お寺とは思えないビジュアルですよね(笑)。初めて来た時はびっくりしました…。

ロウソクとお線香は、建物の外にある灯明台と香炉へ。

そして参拝の為、大聖堂の中へ入ります。ちなみに、建物の一階は大講堂になっているそうです。

建物の2階にある大聖堂の中はこんな風になっていまして、本尊である大日如来が祀られている場所が本堂代わりの様です。

本尊の脇仏として不動明王と大師像が祀られていまして、大日如来の右側に祀られている大師像が大師堂代わりの模様…。

これであってるのか分かりませんでしたが(笑)、本堂と大師堂に参拝したと言う事にしておきたいと思います(笑)。

参拝終了後は御朱印を頂きに納経所へ…。

二階へ上がる階段のすぐ近くに「子安大師堂」がありました。

「子安大師」は、子宝、安産に御利益があるとして有名だそうで、以前に来た時は、お遍路さん以外の参拝客も多く見かけました。

納経所は仮設の建物の中にありました。前に来た時は大きな建物の一階が納経所だったんですけど、その建物自体が無くなってました…。

一休小僧はどこにも見当たりませんでした…。

無事御朱印は頂きましたが、お遍路さんにとって頭の痛い六十二番問題が次に控えています…。

宝寿寺について自分は事情を知ってたんですけど、家族は全く知らなかった様で、納経所で宝寿寺についての説明を聞いてびっくりしていました…。

現在は、香園寺の第二駐車場の一角に礼拝所が設置されており、こちらで参拝する事を勧められました。

どうしようかかなり悩みましたが、取り敢えず礼拝所の方へ参拝しに行く事にしました。続く…。

香園寺DATA
本尊:大日如来
真言:おん あびらうんけん ばざら だとばん
宗派:真言宗御室派
開基:聖徳太子
御詠歌:のちの世を 思えばまいれ香園寺 とめて止まらぬ白滝の水
電話番号:0898-72-3861
住所:愛媛県西条市小松町南川甲19
駐車場:100台(境内まで徒歩2分・無料)
宿坊:休館中

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です