【デアゴスティーニ(DeAGOSTINI)】「週刊 護衛艦 いずもをつくる 40号」を組み立てる。#40




11月中旬、デアゴスティーニから「週刊 護衛艦 いずもをつくる」の40号~43号がまとめて届きました。

いつもの様に小さい箱で届きました。

今回届いたのはこれで全部。オリジナル艦載装備コレクションの第3回分も一緒に入ってました!

いつもの箱だったのでまた寂しい感じなのかと思ってました(笑)。デアゴさんごめんなさい。

まずはオリジナル艦載装備コレクションを見てみる事にしました。

凄い数にびっくり!

しかも小さいサイズなのによく出来てます。

こんなパーツも一緒には入ってました。これ全部に取り付けるのかな?パーツが小さ過ぎて老眼にはキツイです(笑)。

一緒に入ってた説明書にも一応目を通してみました。やはりあの小さいパーツを取り付けるみたい…。

完成するとこんな感じになる模様。これを只今制作中の「いずも」に乗せる事が出来るのです!

オリジナル艦載装備コレクションの制作は、保管の関係上、後でまとめてやる予定です。なので取り敢えずこのまま保管しておく事にしました。

と言う事で、まずは40号から組み立てていく事にしました。

まずはいつもの様にマガジンチェックから。

そして次に一応パーツチェックしておきました。

今号もパーツ少ないですねぇ…・

40号のパーツはこれで全部でした。

パーツチェックの後、説明書通り組み立てていきました。

まずは前号の取り置きパーツに、船体留め具を取り付けてネジ留め。

そして今号に付属していた船体パーツを、先程組み立てたパーツに取り付けてネジ留めします。

外側から見るとこんな感じ。船体パーツはダイキャスト製なので重厚感があります。

そして先程組み立てた船体パーツを、今まで組み立てた船体にネジ留めで固定します。

これで今号の組み立ては全て終了。今回取り付けた船体パーツは左舷側になります。

どんどん巨大化していってる…。

この段階でこの大きさ。既に保管に支障が出てきてます(笑)。てか作業机が小さくて作業出来ず、床の上で組み立て作業してる状態です。

大きな作業机欲しい!(笑)

最後に次号チェック。大嫌いな光ファイバーの作業の模様(笑)。

気が乗らないけどやらない訳にはいきません…。この後、続けて41号の組み立てを行いましたが、その模様はまた別の記事で…。

デアゴスティーニ(DeAGOSTINI)「週刊 護衛艦 いずもをつくる」
※詳細が気になる方はこちらをチェックして下さい。→「週刊 護衛艦いずもをつくる

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です