【お遍路に行く2】四国八十八箇所第二十四番札所・最御崎寺

行ってたのは平成28年5月7日。
お遍路遠征四回目。この日、一つ目のお寺です。

四国八十八箇所 第二十四番札所
室戸山 明星院 最御崎寺(むろとざん みょうじょういん ほつみさきじ)

お遍路もいよいよ修行の道場・高知へ突入!また気を引き締めなおしてこの札所から打ち始めです。

駐車場に車を停め、境内へ向かいます。境内まではそこそこ歩く事になります…。

山門から境内へ入ります。境内への入口は他にもあるんですが、せっかくなのでこちらから。

山門を抜けると真正面の突き当りに本堂があり、参道脇に大師堂や多宝塔などが立ち並ぶ配置になっています。

鐘楼堂はどこか威厳を感じる佇まい。

鐘楼堂の隣には多宝塔が並んで建っています。こちらもかなり風格があります。

まずは参拝の為、手水場へ。手水場は本堂の近く、納経所の隣にありました。

まずは本堂へ参拝します。

鐘楼は本堂の左奥にありました。

次は来た参道を少し引き返して大師堂へ参拝。参拝後は境内を散策する事にしました。

大師堂の前には立派な土俵があります。

土俵のすぐ脇には「鐘石」と呼ばれる石があり、小石で「鐘石」を叩くと鐘の様な音が響きます。空海七不思議の一つ。

こちらも空海七不思議の一つ、「くわずいも」です。他にあと5つの空海七不思議があると思うんですが、見つけられませんでした(笑)。

境内を一通り見て回った後、納経所で御朱印を頂きました。

目力の強い小坊主が居ましたよ(笑)。

次の札所へ向かう前に、せっかくなので灯台を見ていく事にしました。

いつの間にか恋人の聖地となってる模様(笑)。近くで見ると迫力がありますね!

年に1回だったかな?イベントがある時にあの中へ入れる模様。一度でいいからもっと近くで見てみたいなあ。

ここからの眺めも絶景ですね。しばらくのんびりしたい所でしたが、次の札所へ向かわないといけないのでそこそこで退散。

思いの外時間を使ってしまったので焦りながら次の札所へ向かうのでした。まだ一つ目札所なのに(笑)。続く…。

最御崎寺DATA
本尊:虚空蔵菩薩
真言:のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おん ありきゃ まりぼり そわか
宗派:真言宗豊山派
開基:弘法大師
御詠歌:明星の 出(いで)ぬる方(かた)の東寺(ひがしでら) 暗き迷いはなどかあらまし
電話番号:0887-23-0024
住所:高知県室戸市室戸岬町4058-1
駐車場:50台(普通車無料・境内まで徒歩5分)
宿坊:あり
いっちゃん
時間のある方は「御厨洞(みくらどう)」へも行ってみて下さい!弘法大師が悟りを開いたとされる「御厨人窟」と「神明窟」があります!「神明窟」は現在立ち入り禁止になっています。最御崎寺より車で5分ぐらいです。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です