【2022・こんぴらさん(金刀比羅宮)へ行く】「桜馬場西詰銅鳥居~御本宮・上り編」




【2022・こんぴらさん(金刀比羅宮)へ行く】「表参道~桜馬場西詰銅鳥居・上り編」の続き…。

「桜馬場西詰銅鳥居」から「御本宮」へ向けて再び歩き始めました。

鳥居のすぐ後ろから石段が始まっています…。

これが結構急なのでキツイんですよね(笑)。無理をせずにゆっくりと上がっていきました。

今年も「奥社」まで行く予定なので、ここで無理をする訳にはいかないのです。「奥社」までだとこの時点で行程のまだ半分もいってないので…。

先程の石段を上がりきるとすぐ右手には「社務所門」があります。その門の奥に「書院」があります。「書院」の拝観は有料になっています。見てみたいと思いながら毎年スルーしてしまいます(笑)。

参道は石段を上がって左の方へ折れて続いています。

参道を進んで行くと「厩舎」?が見えてきます。

「厩舎」の隣には資生堂パーラー「神椿」の入口があります。ここも出来たばかりの時に一回行ったきりですね…。

参道はここで右に折れて続いていきます。まだまだ石段は続きます(笑)。

やっぱりマスクをしながら石段を上がるのはキツイですね…。

石段を上がっていくと、建物が見えてきます。

石段の上に見える立派な建物は「旭社」です。「御本宮」はまだ先なので間違えない様にしましょう(笑)。

「旭社」へ続く石段の手前は広場の様になってます。

広場の奥には馬の銅像があります。このすぐ近くに手水場があるんですけど、今年も使えない様になってました。

石段脇には「祓戸社」と「火雷社」の二つの社殿があり、こちらも参拝していきました。そして再び石段を上がっていきます。

石段を上がりきると「旭社」が見えてきます。かなり大きな建物です。ここから上りと下りの道が分かれていて、「旭社」は下りに参拝する事になっているので前を通り先へ進みます。

参道の右手には「廻廊」があり、ベンチが設置されていて休憩出来る様になっています。今年は休憩せずにそのまま進みました!エライ!(笑)

ここでまた鳥居が現れます。

先程の鳥居を抜けてすぐの場所に「賢木門(さかきもん)」があります。長宗我部元親公が献納したものだそうです。かなり立派な門です。

「賢木門」を抜けてすぐの場所に「遥拝所」があります。伊勢神宮や皇陵を遥拝する場所で、ここでもちゃんと参拝していきました。

「遥拝所」から少し進むと参道が左に折れて続いていきます。ここに見落としがちなポイントがあるので注意しましょう!

ここだけ一段下がった石段があり、上りで唯一下がっている石段はここだけなのです!

一説によると、「御本宮」までの段数は「785段」となっていますが、実際は「786段」あるそうで、これが「な・や・む」と読める語呂になるのを嫌い、一段引く事によって「785段」にしたとのいい伝えがあるそうなのです。

所説あるので本当の理由が定かではありませんが、上りで下がってる石段がここだけなのは事実なので、絶対に見逃さない様にしましょう!

今までここで立ち止まって見ている方を見た事がないんですけど、これ見て興奮しているのは自分だけかなあ(笑)。

先程の場所から先へ進むと手水場が見えてきます。こちらも使用出来ない様になってました。参道はここから右に折れて続いていきます。

ここまで来れば「御本宮」までは後少し…。突き当りの左手に「御本宮」への最後の石段があります。

石段脇には「真須賀神社」があります。勇武絶倫の神様だそうです。こちらももちろん参拝していきました。

これが「御本宮」への最後の石段です。ここを上がりきれば「御本宮」。後少しと言っても133段もあるんですよね(笑)。しかもかなり急なので結構キツイ…。

ここも無理せずゆっくりと上がっていきました。

石段を上がって行くと、途中に「御年(みとし)神社」があります。農作穀物を司る神様が祀られているそうです。こちらもちゃんと参拝していきました。

鳥居の向こうに拝殿が見えてきた!後少し!

そして石段の途中にはもう一つ、「事知(ことしり)神社」もあります。商売繁盛の神様である「夷(えびす)様」が祀られているそうです。こちらもしっかりと参拝していきました。

この最後の石段がキツイ…。奥さんに励ましてもらいながら何とか上がっていきました(笑)。

そして何とか石段を上がりきり、「御本宮」へ到達。今年も来る事が出来ました!

先に参拝を済ませ、去年に頂いていたお札や御守りを返しにいきました。少しでも身軽にして「奥社」へ行く作戦です(笑)。

新しいお札や御朱印は帰りに頂く事にし、そのまま「奥社」へ向かう事にしました。

その前に拝殿の脇にある展望台で少し休憩(笑)。

天気が良くて讃岐富士や瀬戸大橋まで見る事が出来ました!

そしていよいよ本日のメインイベント(笑)、「奥社」へ向かいます!

ちなみに「御本宮」までの石段は785段で、「御本宮」から「奥社」への石段は583段あります。ここからが本番と言っても過言ではありません!

気を引き締め直して参道を進んで行きました。

長くなるのでここで一旦終了。次回、「御本宮~厳魂神社(奥社)・上り編」へ続く…。

金刀比羅宮(こんぴらさん)
住所:香川県仲多度郡琴平町892-1
電話番号:0877-75-2121(社務所)
※詳細はホームページで確認して下さい。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。