【高岡郡佐川町】佐川町・上町周辺を散策。パート1

行ってたのは11月中旬。用事があって佐川町に行った際、少し時間が出来たので街を散策してみる事にしました。

観光用の駐車場があったのでそこに車を停め、歩いてまずは「酒蔵の道」の方へ向かいました。

ちなみに観光用の駐車場は無料でした!これはめちゃくちゃ嬉しい!

地場産センター脇の観光用駐車場に車を停めたんですけど、その脇にこんな案内板がありました。

これ全部を回るのはさすがにしんどいので(笑)、散策しながら気になった所を見ていく作戦。

駐車場から歩いてすぐの所にうなぎ料理で有名な「大正軒」さんがありました!いつかここでうなぎ料理を食べたいなあ…。

「大正軒」さんの先の道を北の方へ入って行き、西の方へ向かって行くと「司牡丹酒造」さんが見えてきました。

お酒のニオイが辺りに漂っていて、お酒が飲めない自分はニオイだけで酔っ払いそうな感じでした(笑)。

更に先を進んで行くと…。

「佐川文庫庫舎(旧青山文庫)」が見えてきました。あれ?昔はこんな場所にあったかなあと調べてみると、平成22年にこの場所へ移築されたとの事で納得。もともとはこの場所に建っていたそうです。

高知県下最古の木造洋館との事。雰囲気があって素敵ですね。

中を覗いてみると入れる様になっていたので見ていく事にしました。

中は思ったより狭かったです(笑)。この建物の歴史などが展示されていました。

二階にも上がれるとの事だったので行ってみました!

二階はこんな感じ。こちらにも色んな展示がされていて、歴史を学ぶ事が出来るようになっていました。

この時は建物の中には自分以外誰も居なかったので、貸し切り気分を味わえました(笑)。

「佐川文庫庫舎」を見た後は、すぐ近くにある「名教館」へ。

昔の学校みたいなもの?こちらも中に入れる様になってたので行ってみました。

中には色んな展示があり、見応えがあります。先程の「佐川文庫庫舎」もそうなのですが、歴史ある建物が無料で自由に見学出来るのが凄い!

「名教館」の前には「旧浜口邸」があります。こちらは「さかわ観光協会」の事務所があり、中ではお土産の販売やカフェもあります。

少し覗いていこうと思って中へ入ったんですけど、ちょうど団体で観光されている方が居たのでお邪魔しては悪いと思い退散…。そのうちゆっくり行きたいな…。

この後、「旧浜口邸」の脇の道を北の方へ歩いて行く事にしました。

少し歩くと「金峰神社」の入口?が見えてきました。行ってみようかとも思ったんですけど、石段がしんどそうなので止めときました(笑)。

ここから少し歩くと…。

道路脇の銀杏や紅葉がめちゃくちゃキレイでした!少し曇り空だったのが残念…。

この脇の駐車場の奥には「青山文庫」があります。

中へ入るか迷ったけど、この先に行きたい所があったので今回は断念しました。ちなみにこちらは入場料がかかります。詳しくはホームページで。

この後、前から行ってみたかった「青源寺」へ向かいました。「牧野公園」は今回は行くのは止めました。

長くなるので一旦終了。パート2へ続きます…。

一般社団法人 さかわ観光協会
住所:高知県高岡郡佐川町甲1472番地1 旧浜口家住宅内【地図
電話番号:0889-20-9500
営業時間:9:00~17:00(カフェは10:00~16:00)
定休日:月曜日(年末年始:12月29日から1月3日)
駐車場:近隣に観光用駐車場あり(無料)
※詳細はホームページでチェックして下さい。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
デアゴスティーニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です