【日本三大鍾乳洞】国指定史蹟天然記念物「龍河洞」へ行く。パート2




昨日の続きです。入り口から順番に載せていきます。

今日は中間地点まで一気に紹介。まずは入ってすぐに撮った写真から。

こんな風に、狭くて薄暗い所を通っていきます。天井の低い所もあり、気をつけながら進んでいきました。


ここからフラッシュを使用しました。


こんな風に所々看板があり、説明書きをしてくれています。

何箇所かガイドさんが居る場所もあります。




千じんの間



雲の掛橋

序盤から圧倒されっぱなし…。そしてはやくもバテ気味(笑)。


飛龍の滝


青龍石

この次に記念の滝という場所がありました。ヤバイ写真一枚目はココで撮影。

ヤバイ写真は今度まとめて載せます。


天降石

こんな風に、所々天井が高く、通路が広い場所があります。こういった場所で十分に休憩を取った方が無難です。まだまだ先は長いので。

途中の階段が結構キツイ…。


前の千本


奥の千本

ツララみたいになってる部分、1㎝伸びるのに100年かかるみたいです。

ガイドさんがそう言ってた気がする(笑)。間違ってたらごめんなさい。


クラゲ石

ほんとクラゲみたいでした。


まだ中間点です…。このあともかなりの見所があります。他にお客さんが居なかったので、かなり自由に撮影出来ました。

とりあえずここで終了します。次回に続く…。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ






14件のコメント

10年ぐらい龍河洞には行ってないですが
その間に大きくなったこの身体を
龍河洞は受け入れてくれるでしょうか?
周囲のお店とかきびしいみたいですね!

おはよ~
色々と記憶がよみがえて来たよ
そうそう…めちゃ狭いんだよねぇ

何とかしてまた活気が出て来たらいいのにね~

ヤバイ写真っていくつもあるの?
次の次くらいかな?(汗)

龍河洞って結構体力いるよね。
体真っ直ぐで歩けないし^^
でも、ヤバイ写真はどこにあるんだ?
早く見てみたいよ~

龍河洞っていうのは鍾乳洞の事だったんですね。
中は涼しかったでしょ?
結構長い洞なんですね。
体力つけてからじゃないと見に行けない?(笑)
ボスはこの長い道のり、おとなしくしてたのですか?

鍾乳洞スゴイ!
いろんなカタチのがあってすごいなあ。
自然に出来たものなのに・・・。
そういえば洞窟自体あんまり行ったことないんですよ。
あこがれるな~。

ふぉんさんこんばんは。
僕も同じ心配をしてましたが、大丈夫でしたよ(笑)。
お店はかなり厳しいようです。シャッターを下ろしてた店がかなりありました。

あけんたんさんこんばんは。
よみがえってきました?(笑)かなり狭いですよね。
ボスを抱っこしながらはちょっときつかったです。
残ってるお店はかなり必死な感じでした。活気が出てくればいいなぁ。
やばい写真は次の記事でUPしたので見てくださいね。

ヒーさんこんばんは。
かなり体力を使います。ほんとバテました(笑)。
狭いのより、天井が低い所がきつかったです。
やばい写真は次の記事の載せました

愛さんこんばんは。
そうです、鍾乳洞です!説明が足りなくてごめんなさい。
中は涼しかったんですが、何故か汗が出てきました・・・。
入り口から出口まで、約30分ぐらいだったかな。かなり長いです。
体力つけてからじゃないとマズイと思います(笑)。
ボスはおとなしくしてくれてました。助かりました。

あやさんこんばんは。
すごい迫力でしたよ。もう圧倒されっぱなしでした。
でもたしかにちょっと怖いですよね(笑)。

カーニャさんこんばんは。
ほんとすごかったです。自然にあんな形になるなんて。
またそうなるまでに、途方もない時間がかかってるし・・・。
観光で行ける洞窟ってあまり無いですよね。
久しぶりに行ったんですが、面白かったです!

大きな鍾乳洞だね!凄い迫力!!
あのさぁ・・・中間点とかぶってる鍾乳石に、
顔が見えるんだけどー
気のせいだよね?
きゃぁー!

elsaさんおはようございます。
顔ですか?僕にはちょっと見えないなぁ・・・。
たぶん気のせいですよ(笑)。そうじゃなかったら怖い・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
Avatar photo
いっちゃん
高知生まれの高知育ち。/お遍路やってます。(四国八十八ヶ所霊場三巡目、四国別格二十霊場二巡目)/水曜どうでしょう藩士/ムー民(月刊ムー購読歴39年目)/ブログは毎日更新継続中!(2016年9月6日〜)