【もりたうつわ製作所】「春のはし置きまつり」へ行く。パート2




パート1からの続き…。

春のはし置きまつり
期間:2022年4月5日(火)~2022年5月7日(土)※期間中は月曜日のみ休み
時間 :11:00~16:00
開催場所:もりたうつわ製作所 住所:高知県土佐市新居1945-8【地図
※詳細はホームページを確認して下さい!

引き続き作家さん紹介をしていきます!

武田玩具(木工)

「武田玩具」さんと言えば木を使った作品ですよね。木で出来た箸置きって見た事ない気がする…。

木の優しい雰囲気がいいですね。同じ形でも木の表情?が違うので同じものが無いんですよ。

木のお箸との相性も抜群ですね。素敵な箸置きでした!

武田玩具
ホームページInstagramFacebookで情報発信されてます。

次の作家さんはこちら…。

デハラユキノリ(フィギュア・イラスト)

今回の企画展には「デハラユキノリ」さんも参戦!(笑)もう説明の必要もない、世界的に有名な作家さんですよね。

この箸置き、「おとど」っぽい(笑)。

そう言えば以前、「おとど」フィギュアの抽選販売に当選して購入した事を思い出しました。デハラさんのサイン付き!もちろん大事に取ってあります。

もうデハラさんの世界観が凄すぎます!(笑)

この辺りは比較的使いやすそうな感じ(笑)。

手の箸置きとか怖すぎる!(笑)

「デハラユキノリ」さんの作品を生で見られるってかなり貴重だと思われます。是非見に行きましょう!

デハラユキノリ
FacebookInstagramTwitterホームページで情報発信されてます!

次の作家さんはこちら…。

土屋享+material shop Pallet(造形)

今回見た作品の中で一番印象に残ったのがこちらでした。

本来は廃材になるものを利用して色んな作品を作られたりしてるみたい。めちゃくちゃカッコよくないですか?

部品?だけも販売されてます。これ使って自分で何か作るのも楽しいかも。

作品作りの発想が素晴らしいと思いました!

土屋享+material shop Pallet
情報求む…。

次の作家さんはこちら…。

なかひらじゅんこ(イラスト)

ビリビリでお馴染みの(笑)「なかひらじゅんこ」さんの作品。

見るからに可愛らしい箸置きが並んでました!

なんか見てるとほのぼのとしますよね。箸置きにするの勿体ない気がする(笑)。

お箸を置くとこんな感じ。サイズ感もちょうどいいですね。

こちらはスプーンとフォーク置き。形が絶妙にフィットしてて凄い!

ギャラリー内には箸置きだけでなく、他のグッズも展示販売されてるのでそちらも是非!

なかひらじゅんこ
ホームページTwitterFacebookInstagramで情報発信されてます!

次の作家さんはこちら…。

fufufuuun bu shinichi(絵画)

海と言えばこの方!(笑)「fufufuuun bu shinichi」さんの作品です。

質感や造形が力強い感じがしていいですね。

作品を見てるとやっぱり海をイメージしてしまいますね(笑)。

fufufuuun bu shinichi」さんの作品は、箸置き以外にもギャラリー内にで展示販売されてるので探してみて下さい!

fufufuuun bu shinichi
Facebookで情報発信されてます。

次の作家さんはこちら…。

やまゆう(ミュージシャン)

今回のテーマは箸置きなので、さすがにふんどしは出品されてませんでした(笑)。

何とギターピック?を使った箸置きを出品されてました!この発想は凄い…。

箸置きとして使うのもいいけど、そのまま飾ってても素敵かも。

写真では伝わり辛いので、実際に見てみて下さい!写真の何倍も素敵です!

やまゆう
FacebookInstagramで情報発信されてます。
いっちゃん
パート2はここで終了。次回パート3に続きます!次で終わる予定だけど、終わるかな…(笑)。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。