【2022・こんぴらさん(金刀比羅宮)へ行く】「厳魂神社(奥社)・参拝編」




【2022・こんぴらさん(金刀比羅宮)へ行く】「御本宮~厳魂神社(奥社)・上り編」の続き…。

いよいよ「奥社」に到着。今年はかなり時間がかかりました(笑)。去年もそうだったけど、マスクをして上がって行くのは相当キツイです…。

まずは参拝しようと拝殿の方へ向かいました。

お正月には行列も出来てた様ですが、この日は平日と言う事もあり参拝客はかなり少な目でした。

今年もここまで来る事が出来ました。感慨深いですね…。

そして「厳魂神社(奥社)」へ無事参拝する事が出来ました。来年も来られます様にとお願いしておきました(笑)。

参拝終了後は境内を散策。

ここからの眺望は素晴らしいですね。天気が良かったのでかなり遠くまで見通せました。

あと、山の上は空気が澄んでて気持ちいい!ちょっと寒かったけど(笑)。

「奥社」の西側には断崖があって、石が折り重なった状態になっています。威徳巖(いとくのいわ)と呼ばれています。そして「奥社」のすぐ脇には立て看板があり、看板の上の方に天狗とカラス天狗の彫物があります。

どこに居るか分かりますか?毎回探してしまいます(笑)。

ここに天狗とカラス天狗が居ます。初めて見た時はどこにあるのか分からず、かなりの時間をかけて探した記憶があります(笑)。

そしてまずはおみくじを引く事にしました!

今回こそ大吉を引くぞ!と意気込んで引いた結果は…。

またもや末吉…。

気を取り直して御朱印と御守りを頂きました(笑)。御守りはここまで来ないと販売されてない天狗の御守りを頂きました。

そして御朱印はこちらも書置きのものを頂く事になりました。コロナ禍では仕方ないですね…。

ちゃんと「奥社」まで行った証拠写真(笑)。1368段も上がってきたんだなあ…。いつまで来られるか分からないけど、来られるうちは来たいと強く思った事でした。

そしてこれで終わりではありません。来た道を帰らないといけないのです(笑)。

ベンチで少し休憩してからゆっくりと下りていきました。膝が大爆笑の状態だったので、こけないように慎重に歩いていきました(笑)。

長くなるのでここで一旦終了。次回、「厳魂神社(奥社)~参道登り口・下り編」へ続く…。

金刀比羅宮(こんぴらさん)
住所:香川県仲多度郡琴平町892-1
電話番号:0877-75-2121(社務所)
※詳細はホームページで確認して下さい。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。