【2021・こんぴらさん(金刀比羅宮)へ行く】「厳魂神社(奥社)・参拝編」




【2021・こんぴらさん(金刀比羅宮)へ行く】「御本宮~厳魂神社(奥社)・上り編」の続き…。

【2021・こんぴらさん(金刀比羅宮)へ行く】「御本宮~厳魂神社(奥社)・上り編」

いよいよ「奥社」に到着。今年はゆっくりと上がってきたのでいつもより時間がかかってしまいました…。

まずは先に参拝をする事にしました。

去年はこの鳥居の所まで参拝の行列が出来てたんですよね…。

去年は人で溢れて真っすぐ歩けない程でしたが、今年はこんな感じでした。参拝するのにはこの位がちょうどいい感じですが、やっぱりちょっと寂しい感じもしますね(笑)。

来年の今頃はコロナも落ち着いて普通の状態になってるといいな…。

そして「厳魂神社(奥社)」へ今年も無事参拝する事が出来ました。

ここからの眺望は素晴らしいです。この景色を見ながら休憩しました(笑)。

「奥社」の西側には断崖があり、石が折り重なった状態になっています。威徳巖(いとくのいわ)と呼ばれているそうです。そして「奥社」のすぐ脇には立て看板があり、看板の上の方に天狗とカラス天狗の彫物があります。

一瞬見ただけでは岩と同化しちゃってて見つけられないんですけど、目を凝らして見ると見つける事が出来ました(笑)。

そして御朱印と御守りを頂きに「御守所」へ。

まずは去年頂いていた御守りを返却。

そしてここでしか販売していない御守りを今年も頂きました。

ちなみに、この看板?はここにあります(笑)。

去年は御朱印を頂くのにもひと苦労でしたが、今年は参拝と同じく待ち時間無しで頂く事が出来ました。この御守りはまた来年返しに来ないといけないですね。

「御守所」の建物の横からも写真の様な風景を見る事が出来ます。ここには望遠鏡も設置されてました。

やっぱりおみくじも引いておかないと!(笑)

結果は小吉!

おみくじと一緒にこんぴら狗?が入ってました。財布にでも入れておこうかな。

こうやって見ると沢山の方が参拝されてるんですね。

いつまで上がって来られるか分からないけど、来られるうちは来ようと改めて思った事でした。

この後、ベンチに座り再び休憩(笑)。息が整った所で下りていきました。

滑ってこけない様に気を付けてゆっくりと下りていきました。

長くなるのでここで一旦終了。次回、「厳魂神社(奥社)~参道登り口・下り編」へ続く…。

金刀比羅宮(こんぴらさん)
住所:香川県仲多度郡琴平町892-1
電話番号:0877-75-2121(社務所)
※詳細はホームページで確認して下さい。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です