【デアゴスティーニ(DeAGOSTINI)】「週刊 護衛艦 いずもをつくる 19号」を組み立てる。#19




デアゴスティーニから「週刊 護衛艦 いずもをつくる」の18号~21号がまとめて届いたのでまずは18号を組み立て、次に19号を組み立てました。

まずはマガジンの方をチェック。

一通り目を通しておきました。色んな情報が載ってるので面白いですね。全部揃うと相当な情報量になりそう…。

組み立ての前に一応パーツチェックをしておきます。

19のシールが貼られたものを取り出します…。

今号のパーツはこれだけ。

開封するとこんな感じ。あっと言う間に作業が終わりそうな感じですよね(笑)。

そして説明書通りに組み立てていきました。

今号に付属していた船底パーツをこの位置にビスで留めていきます。

あっと言う間に作業完了(笑)。

横から見るとこんな感じ。どんどん大きくなっていきます…。そしてどんどん重くなっていきます…。

正面から見るとこんな感じ。シブイ…。

やっぱり船体のパーツの継ぎ目部分の隙間が気になる…。

今号はマスト灯の取り付け作業もありました。甲板の指定の位置にマスト灯を取り付けます。

まだ接着はしないでと説明書にあったので、写真を撮った後に取り外して無くさない様に保管しておきました…。

それならまだ送って来なくていいじゃんと思いますが、「デアゴ」さんはこんな事は日常茶飯事なのでもう気にならなくなりました(笑)。

これで今号の作業は全て完了です。10分もかからなかったですね。

一応次号のチェック。船体右側の組み立てとの事。どんどん大きくなっていきますね(笑)。

この後、続けて20号を組み立てましたが、その模様はまた別の記事で…。

デアゴスティーニ(DeAGOSTINI)「週刊 護衛艦 いずもをつくる」
※詳細が気になる方はこちらをチェックして下さい。→「週刊 護衛艦いずもをつくる

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です