【高知 蔦屋書店】「夏の工作工場 vol.4」へ行く。




毎月この時期は「月刊ムー」の発売日。今月も買わなきゃと「高知 蔦屋書店」へ行きました。

駐車場へ車を停め、お店の方へ…。すると、入り口横にあるテラス?で何やらイベントをやってたので、ちょっと覗いていく事にしました。

色んなワークショップ?があってどれも楽しそう。一通り見て回り、興味があるものに参加してみる事にしました。

子供達は全く興味が無い模様…。

自分は「シバタケイコ」さんのワークショップ、「ミニこけしの絵付け体験」へ参加する事に。しかし次の開始までに時間があったので、先に奥さんがやりたいと言ってた「FURNITURE STUDIO COM」さんのワークショップ、「木の皿とお箸の制作」の方へ参加する事にしました。

最初は奥さんだけやる予定だったんですけど、見てたら自分もやりたくなったので(笑)、夫婦で参加しました。

まずは木のお皿から。この丸い木に彫刻刀で模様を彫っていくとの事。注意事項など、一通り説明を受けてから作業開始!

こんな風にしてひたすら彫っていきます…。彫刻刀使うのって何十年振りだろう…。めっちゃ楽しい!(笑)

お皿の作業が終わると、次はお箸を作っていきます。こちらはヤスリがけをしてお箸の形を作っていきました。集中し過ぎて途中の写真を撮るのを忘れてました(笑)。奥さんの作品の写真も撮ってなかった…。

全部の作業が終わった後、お皿とお箸に油をしみ込ませて完成。完全に乾燥させたら使用OKとの事。

自分は木のお皿は表面だけでなく、横にも模様を彫ってみました。めっちゃ時間掛かった…。

なかなかいい感じに出来ました。使うのが楽しみです。

そして「シバタケイコ」さんのワークショップの方へ移動…。

「シバタケイコ」さんにお会いするのもかなり久しぶりでした…。

なんかかき氷を近くで販売してたので絵付けする前に一服(笑)。この日は暑かった…。かき氷で元気を取り戻して作業開始!

顔が四角いこけししか残ってなかったので、これに絵付けしていく事になりました。一休小僧風にに絵付けしていこうかなと…。

こんな感じで順番に色を塗り分けていきました。

顔は一番最後に仕上げる事にして、その他をまず書いていく事に…。一休小僧の看板は平面なので、それを立体の物に描いていくのが難しかった…。あと、分からない部分は想像で…。

絵具が乾いてから塗り重ねていきました。最後に顔を描いて完成!

思ったよりうまく描けた!ここまで相当時間が掛かってます(笑)。

完成後、写真撮影会開始(笑)。まずは正面から…。

左右の塗り分けはこんな感じ。この辺りは完全に想像ですね…。

後ろはこんな感じ。模様とかほとんど無いのでちょっと寂しい…。

最後は完全に絵具を乾かして完成。敢えて筆塗り感を出したのが正解だったかも。一休小僧の雰囲気がかなり出せたのではないかと…。

この作業中、子供達と奥さんはお店の中に居たらしいんですけど、戻ってきてコレを見て驚いてました。思ってたより全然クオリティーが高かったみたい(笑)。

ちなみに、他にも絵付け体験をされてる方が沢山居らっしゃいましたが、どれもかなり可愛い出来栄えでした。こんな絵付けしてるのは自分だけ(笑)。あと、男性も自分だけでした…。

でもめちゃくちゃ楽しかったですね。久しぶりに「シバタケイコ」さんとお会い出来てお話出来たのも嬉しかった!

またこんなイベントがある様なら参加したいなあ…。次はどんな作品を作ろうかな(笑)。

高知 蔦屋書店
住所:高知県高知市南御座90番地1【地図
電話番号:088-882-5544
営業時間:8:00~23:00 ※店舗により営業時間・定休日が異なります。
定休日:不定休
駐車場:あり
※店舗情報等、詳細はホームページで確認してください。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です