いろいろ日記。

毎日のいろいろな事を書いていきます。

タグ:愛媛

四国別格二十霊場 第十四番札所
邦治山 椿堂 常福寺(ほうじさん つばきどう じょうふくじ)

別格二十霊場で愛媛県最後の札所。別格十三番からは30分ぐらいで到着。
駐車場は境内のすぐ隣にありました。

団体のお遍路さんが居て、小ぢんまりとした境内は人で溢れ返っていました・・・。

IMG_1585

中央の細い道の右側に本堂等の建物があります。左側には大師堂がありました。
本堂の方から参拝を開始。

IMG_1596

朱色の柱が目立つ鐘楼門。山門と鐘楼がセットになった珍しいタイプ。
折角なので鐘を突かせてもらいました。

IMG_1588

手水場もコンパクト。小さいけどいい味が出てますね。

IMG_1590

境内には椿が多く植えられているんですが、その椿の木の下にある「おさわり大師」。

IMG_1595

境内の一番奥に本堂があり、参拝しました。

IMG_1598

で、また来た道を戻り次は大師堂へ参拝。
参拝終了後、また本堂がある境内へ向かい、納経所へ。クルクル回って目が回りそう(笑)。

IMG_1589

小坊主は鐘楼門の所に居ました。

無事御朱印を頂き、次の札所へ向かいました。続く・・・。





にほんブログ村←こちらもクリックお願いします!

四国別格二十霊場 第十三番札所
金光山 仙龍寺(きんこうさん せんりゅうじ)

三角寺からは40分ぐらい。駐車場は道路脇にありました。
境内へも車は乗り入れ出来ますが、道が狭い上に急坂なので自分達は止めました。

IMG_1582

駐車場から撮影。左下に見えてるのが境内の駐車場へ行く道です。
ちょっと急な坂道を、皆で励まし合いながら境内へ上がって行きました。

IMG_1552

やっと建物が見えて来ました。

IMG_1556

この札所は、お通夜堂と言われる写真の建物に上がって参拝します。

お通夜堂に上がる前に境内を散策しました。

IMG_1559

お通夜堂の前には鐘楼と手水場が並んでいます。

IMG_1570

IMG_1566

IMG_1569

石仏等もあり、石段の上には建物が見えます。

IMG_1567

開山の法道仙人が祀られている仙人堂。

IMG_1568

仙人堂の更に上にあるのが弥勒堂。バテてたので全部下から撮りました(笑)。

IMG_1560

いよいよ通夜堂に上がり参拝します。靴を脱いで上がります。
案内に従い、廊下を進んで行くと本堂があります。

IMG_1563

提灯のある所が本堂。大師堂は本尊が弘法大師なので無いそうです。
納経所は本堂の隣にありました。

IMG_1564

納経所の前にはちょっとした休憩スペースの様な空間があります。
参拝は一カ所なのですぐ終わり、納経所で御朱印を頂き建物を後にしました。

IMG_1561

IMG_1565

小坊主は建物の中と外に居ました。

IMG_1571

駐車場までの帰りは、来た道と別の道を通ります。建物のすぐ横を抜けて行きます。

IMG_1574

境内の下はなんと川!近くで見ると迫力あります。ちょっとびっくりしました。

IMG_1578

IMG_1581

しかしこんな所によく建てたなあと。他の札所に無い風景にしばらく見とれてました。

IMG_1583

駐車場からの眺めも中々のモノです。駐車場で少し休んだ後、次の札所へ向かいました。
続く・・・。





にほんブログ村←こちらもクリックお願いします!

四国八十八箇所 第六十五番札所
由霊山 慈尊院 三角寺(ゆれいざん じそんいん さんかくじ)

四国八十八箇所霊場、菩提の道場(愛媛県)で最後の札所に到着。
愛媛県は札所の数が一番多く、26寺あります。ちなみに別格二十霊場は9寺。
やっと一国を打ち終わるんだと感慨深いモノがありました。

IMG_1519

駐車場は石段の前にあります。いきなりの石段出現にちょっと凹みました(笑)。
気合を入れて石段を上がって行きます。

IMG_1545

石段を上がり切った所に山門がありました。
この山門には梵鐘が付いてました。あんまり見ないタイプの山門です。
折角なので鐘を付いてから山門を通り、境内へ向かいました。

IMG_1543

雰囲気のある境内。春は桜が咲いてキレイだそうです。
参道を左側へ向かうと本堂と大師堂があります。右側へ行くと納経所。
まずは参拝の為、左の方へ向かいました。

IMG_1526

本堂へ向かう参道の途中には、お寺の名前の由来ともなった三角の池と、弁財天堂。
その隣(写真左側の建物)には薬師堂があります。

IMG_1537

本堂と大師堂の間に延命地蔵尊。

IMG_1528

手水場は本堂の向かい側辺りにあります。その左隣には小林一茶の句碑もあります。
上の写真でちょっと見切れてる石がそれです(笑)。

IMG_1529

まずは本堂より参拝。本堂は境内の一番奥にあります。

IMG_1540

次は大師堂へ参拝。

参拝終了後、参道を引き返し納経所へ。

IMG_1533

IMG_1536

小坊主も忘れずに!

納経所で御朱印を頂き、次の札所へ向かいました。続く・・・。





にほんブログ村←こちらもクリックお願いします!

四国別格二十霊場 第十二番札所
摩尼山 延命寺(まにざん えんめいじ)

11回目のお遍路は、このお寺からスタートです。

IMG_1504

IMG_1516

境内は道路を挟んで二つに分かれていて、写真は本堂や大師堂がある西側の境内。
もう一つの東側の境内は、「いざり松」や東屋などがあって公園みたいな感じでした。
東側の境内には入らなかったので写真はありません。

到着後、すぐ参拝を開始しました。

IMG_1508

手水場は境内へ入ってすぐの場所にあります。

IMG_1505

鐘楼は大師堂の建物の手前。

IMG_1510

まずは本堂より参拝します。

IMG_1514

次は大師堂。大師堂の中には納経所もあり、本堂より大きな建物です。

IMG_1512

IMG_1513

堂内はこんな感じ。巡拝用品等も売られているので、忘れ物をしても大丈夫!(笑)

IMG_1507

小坊主は本堂に居ました。

参拝終了後、すぐ横にある納経所で御朱印を頂き、次の札所へ向かいました。続く・・・。





にほんブログ村←こちらもクリックお願いします!

四国八十八箇所 第六十四番札所
石鈇山 金色院 前神寺(いしづちざん こんじきいん まえがみじ)

六十番札所からは50分掛からないぐらいで到着したと思います。
国道から赤い鳥居が凄く目立って見えてたんですが、石鎚神社の鳥居でした。
前神寺はその近くにあります。石鎚神社はいつか山頂まで行ってみたいですね。

駐車場から本堂まではそこそこ歩きます。
お遍路さん以外の参拝客も多く、駐車場にも多くの車が停まっていました。
山門は駐車場へ向かう道の脇にあり、戻るのが面倒だったので写真無しです(笑)。

IMG_0909

駐車場から橋を渡ったすぐの所に手水場があります。

IMG_0910

手水場の少し先に鐘楼。

IMG_0925

鐘楼の前には大師堂があり、納経所はこの写真の後ろ側。

IMG_0911

先代のご住職の像だそうです。

IMG_0912

修行大師像もありました。

IMG_0913

大師堂前の参道を奥へ入って行った所に本堂があります。
写真の右手に見えるのは十三仏堂。階段前の橋は浄土橋です。

IMG_0914

十三仏堂と階段の間を右手に入った所に御滝行場不動尊。
お金を投げて張り付くと願いが叶うと言う事なのでやってみましたが、かなり難しい(笑)。
何回か投げてやっと成功!辺りに一円玉が沢山散らばっています。
御滝行場不動尊の奥には薬師堂や石鉄権現堂があるんですが、自分達はパスしました。

階段を上がるといよいよ本堂が見えてきました。

IMG_0919

お寺なのに神々しい雰囲気(笑)。

IMG_0921

元は石鎚神社の別当寺。現在も石鎚修験の総本山で、信徒は30万人を超えているとか。
毎年7月の山開きには、白装束を着た多数の信者たちが山を登っていくそうです。

ちょっと迫力に圧倒されながら本堂へ参拝。来た道を戻り、大師堂へ向かいます。

IMG_0923

大師堂は普通にお寺って感じ(笑)。

IMG_0922

小坊主の写真もちゃんと撮ってました。

参拝終了後、納経所で御朱印を頂きました。
次の札所へは時間的に間に合わないので、この日はここで打ち止めとなりました。

IMG_0927

この日はほんと疲れてしまい、夜は写真の小坊主の様にぐっすり眠れました(笑)。

次回に続く・・・。





にほんブログ村←こちらもクリックお願いします!

四国八十八箇所 第六十番札所
石鈇山 福智院 横峰寺(いしづちざん ふくちいん よこみねじ)

前の札所から駐車場までは40分ぐらいで到着。
時間で見ると大した事は無いんですが、林道を通るのにかなり気を使い、疲れました・・・。
ちなみにこの林道(平野林道)は通行料金が掛かります。
普通車は1,800円、軽自動車は1,400円で、大型車は通行出来ません。※往復料金
道は狭く行き違い出来ない箇所も多々あり、運転に自信の無い人はバス利用が良いかも。
国道から平野山道へ向かう道の途中に京屋旅館支店さんがあります。
そこから参拝バスが出ているので、それに乗り換えて横峰寺へ向かいます。
ちなみに料金は、大人1,750円、子供880円。もちろん往復料金。

京屋旅館支店さんで昼食を取ろうと思ったんですが、宿泊だけで食事はやってないとの事。
仕方無いのでお土産のお饅頭を買って食べながら横峰寺へ向かいました。

標高が上がるにつれ霧が酷くなり、駐車場に着いた頃には先が見えないぐらいになりました。

IMG_0862

駐車場で撮った写真。全く先が見えません・・・。

駐車場から境内まではそこそこ歩きます。10分ぐらい掛かったと思います。

IMG_0907

ここからスタート!


IMG_0867

途中に鳥居が並んでたんですが、霧のせいもあって気味が悪かった・・・。

IMG_0866

IMG_0895

霧が濃く先が見えないので、標識を頼りに歩いて行きました。

IMG_0868

参道脇には石仏が並んでいます。

IMG_0888

バテながらも境内へ到着。何も見えない!(笑)
本堂は上の写真で奥の方、参道の突き当りになります。大師堂は手前側。
納経所は本堂脇の階段を下りた所です。

IMG_0879

まずは本堂より参拝します。

IMG_0883

次に大師堂へ参拝。

IMG_0870

鐘楼は本堂の近くにあります。

IMG_0878

鐘楼の隣には「星供大師」。剣を持ってる大師像は珍しいです。

参拝終了後、階段を下りて納経所へ向かいました。

IMG_0873

納経所の前に手水場。

IMG_0874

納経所の先に石碑。歩き遍路の方はここから境内へ入る事になります。
奥に見えている建物が納経所。車で来た場合は反対側から境内へ入る事になるんですね。
山門はこの写真の手前にあるらしいんですが、気が付きませんでした・・・。

IMG_0877

本堂の小坊主。大師堂の小坊主は撮るのを忘れてました・・・。
どうしても見たい方は大師堂の写真に小さく写ってるので見て下さい(笑)。

納経所で御朱印を頂いている時に、子供達がお腹が空いたって言ったのを聞いて、
若いお坊さんが、こんなのしか無いけどってお菓子を子供達に渡してくれました。
かなりバテて心が折れそうだったんですが、これで元気が出てきました。
心遣いが本当に有り難かったです。ありがとうございました!

この後、無事御朱印を頂き、次の札所へ向かいました。続く・・・。




にほんブログ村←こちらもクリックお願いします!

四国八十八箇所 第六十三番札所
密教山 胎蔵院 吉祥寺(みっきょうざん たいぞういん きちじょうじ)

六十二番札所からはあっと言う間に到着。10分もかからなかったと思います。
少し離れた所にある民営の駐車場に車を停め、歩いて札所へ向かいます。

IMG_0845

歩いて数分で到着。境内入口には山門があり、
その山門前には象の像(ややこしい)が狛犬みたいに左右対になってありました。

IMG_0847

瓦にシーサー?とちっちゃい亀が居て可愛い。

山門を通り境内へ。早速参拝を開始しました。

IMG_0848

鐘楼は山門を入ってすぐの場所にあります。

IMG_0849

手水場は鐘楼の近く。

IMG_0853

まずは本堂から参拝します。ここで突然雨が降ってきました・・・。

IMG_0856

次に大師堂へ急いで参拝。

IMG_0850

境内には「くぐり吉祥天女」もあります。雨が降ってきたので写真だけ撮りました。

IMG_0851

IMG_0854

小坊主もちゃんと撮っていました。

参拝終了後、納経所へ行き御朱印を頂きました。
雨が止まないので納経所の前で雨宿りしていましたが、止む気配無し・・・。

IMG_0861

逆に酷くなっていく有様。駐車場は歩いて数分の距離だし・・・。
途方にくれていると、先に帰ったハズのご夫婦のお遍路さんが、傘を持って来てくれました!
自分達が雨宿りをしてるのを見てて、傘を持って駐車場から引き返してきてくれたとの事。
びしょ濡れを覚悟した所だったので、本当に有り難く、子供も居たので助かりました。
その傘を差して駐車場まで戻る事が出来、ご夫婦には再度お礼をし、お別れしました。
※本堂の写真に写ってる二人の方がそのご夫婦。後で写ってるのに気がつきました。

お遍路をしていると、勿論嫌な事もありますが、それ以上に嬉しい事も沢山あります。
雨で濡れて体は寒かったけど、心はとても温かい状態で次の札所へ向かいました。
次の札所はこの日のメインイベント(笑)、六十番横峰寺へ向かいます。続く・・・。





にほんブログ村←こちらもクリックお願いします!

四国八十八箇所 第六十二番札所
天養山 観音院 宝寿寺(てんようざん かんおんいん ほうじゅじ)

六十一番札所からは10分もかからず到着。
境内の入口前に駐車場がありますが、そんなに広く無いので既に満車の状態。
少し待つと空いたので、何とか駐車出来ました。

IMG_0841

境内の入口には四国八十八箇所で最古と言われる石の遍路標識が立っています。
山門はありませんでした。

IMG_0833

境内はかなりコンパクト。そこに団体さんが入ってきたので境内はかなり賑やかでした。

IMG_0834

手水場は境内を入ったすぐの場所にあります。鐘楼はありませんでした。

IMG_0835

まずは本堂より参拝。以前は大師堂だった模様。
旧本堂は放置状態・・・。一応ロープを張り、立ち入り禁止の看板は立ってましたが。
今はどうなってるんだろ?多分そのままになってる気がする・・・。

IMG_0839

次に大師堂へ参拝。旧大師堂(現本堂)に比べかなり小ぢんまりした感じ。

IMG_0837

IMG_0838

小坊主はちゃんと揃っていました。

こちらのお寺は納経受付時間が他の札所と違うので注意しましょう!
朝は8時から(他は7時から)で、12時〜13時がお昼休み(他は無し)、終了は17時迄。
色々とトラブル?の絶えないお寺の様で・・・。詳しくは書けないので自分で調べましょう!

参拝終了後、御朱印を頂き次の札所へ向かいました。続く・・・。




にほんブログ村←こちらもクリックお願いします!

四国八十八箇所 第六十一番札所
栴檀山 教王院 香園寺(せんだんざん きょうおういん こうおんじ)

別格十一番札所からは20分ぐらいで到着。ちょっと他の札所に無いビジュアルにびっくり。
駐車場は境内のすぐ前にあります。境内と呼ぶのも違和感ありすぎですが(笑)。

IMG_0825

これが本堂、大師堂が中にある大聖堂。
1階が大講堂で、建物の左側にある階段を上がった2階で参拝を行います。

IMG_0824

境内を入ってすぐの場所に手水場。
奥に見えている建物は会館になっていて、宿坊もあるようです。納経所もこの建物。
見た目はなんか学校みたいな感じで、お寺に来たって感じが全くしません(笑)。

IMG_0827

鐘楼は大聖堂の向かい側にありました。

参拝する為に、階段を上がり建物の中へ。

IMG_0832

IMG_0831

なんじゃこりゃ!(笑)
一応、他の方に習い参拝しましたが、ちょっと戸惑ってしまいました。

参拝終了後、大聖堂を後にし、子安大師の方へ行ってみました。(写真無)
何組もの夫婦の方が参拝しているのを見かけました。中にはお腹の大きな妊婦の方も。
子安大師は、子宝、安産に御利益があるとして有名なんだそうです。
そんな事もあり、お遍路さん以外の参拝客も多く見られました。小坊主は見当たらず・・・。

一通り見て回った後、納経所へ行き、御朱印を頂き次の札所へ向かいました。続く・・・。





にほんブログ村←こちらもクリックお願いします!

四国別格二十霊場 第十一番札所
生木山 正善寺 生木地蔵(いききざん しょうぜんじ いききじぞう)

西山興隆寺より20分程で到着。境内はコンパクトで、駐車場は境内にあります。

IMG_0823

到着後、すぐ参拝を開始しました。

IMG_0814

手水場もコンパクト。階段の脇にありました。

IMG_0816

本堂は階段を上がった場所にあります。

IMG_0812

次は大師堂へ。本堂脇の建物が大師堂になっていました。

参拝後、本堂の隣にある、生木地蔵が彫られていた霊木を見に行きました。

IMG_0821

IMG_0818

近くで見ると凄い迫力。

IMG_0817

雨乞石も本堂脇にありました。

参拝終了後、納経所で御朱印を頂き次の札所へ向かいました。
次は番号順なら六十番横峰寺なんですが、先に六十一番から打った方が効率的。
六十三番まで打った後、六十番へ向かう行程に変更し、まず六十一番へ向かいました。
続く・・・。





にほんブログ村←こちらもクリックお願いします!

↑このページのトップヘ