【お遍路に行く】四国別格二十霊場第二十番札所・大瀧寺

行ってたのは平成24年12月23日。
お遍路15回目の遠征。この日、最後の札所です。

四国別格二十霊場 第二十番札所
福大山 大瀧寺(ふくだいさん おおたきじ)

大窪寺からは車で1時間と少しぐらい。思いの外時間が掛かりました…。

お寺は海抜940メートルの大瀧山上にあり、トイレが無いと聞いていたので、途中、夏子ダム休憩所で休憩してから札所へ向かいました。

駐車場はお寺の少し手前にあり、そこから歩いて行きます。

駐車場に着いた辺りから雪が激しく降り出したので、急いで参拝へ向かいました。

IMG_2869

山門はありません。道路から石段を少し上がった所が境内になります。

IMG_2875

駐車場からだと、写真の坂の方から境内へ入って行けます。

雪が積もり始めたので急いで参拝開始!(雪道を走る装備は全く無し!)

IMG_2863

境内の隅の方に鐘楼らしきモノが見えました。なお、鐘は撞けない模様…。

IMG_2865

手水場も一応…。

IMG_2862

まずは本堂より参拝。

IMG_2866

次は大師堂。一瞬どれが大師堂か分からなかった(笑)。建物の凹んでる所がそうです。その右側の部分が納経所でした。

IMG_2851
IMG_2864

本堂の小坊主、足が無かった…。怖いよ…。

参拝をあっと言う間(笑)に終え、納経所で御朱印を頂きます。御朱印のついでに、こちらで「満願証」(有料)が頂けると聞いたのでそちらと一緒に。

「満願証」は、四国別格二十霊場を全て打ったと言う証みたいなモノです。せっかくなので記念に頂く事にしました。しかし時間が掛かると言うので少し待つ事に。

で、出来上がった「満願証」を頂き、急いで駐車場へ。

IMG_2874
IMG_2877

雪が止む気配が無く、どんどん積もっていってる状態。こりゃヤバイぞ…。

IMG_2879

車もスグには発進出来ない状態!(笑)ヒーターで雪を溶かしてからやっと発進…。

IMG_2882

帰り道は気を付けながらノロノロ運転で帰りました。

途中、雪で道がよく分からなくなってしまい、とんでもない道に入り込んでしまった…。無理やりUターンして事なきを得ましたが、あのまま進んでたらヤバかったな…。

山を下るにつれ、雪が雨に変わり始め一安心。最後にこんな試練が待ってるとは(笑)。無事下山した後、帰宅しました。

お礼参りでこのまま一番札所へ向かうお遍路さんも居るんですが、 自分達は二巡目も行こうと思ってたので、お礼参りはしませんでした。

高野山へのお礼参り、この時点では行きたいなと思ってたんですが、まだ行けず。 いつか家族全員で行ってみたいですね。

取り敢えず一巡目のお遍路日記は終了。えらい長く掛かってしまった…。(足掛け4年)

四国八十八箇所霊場+四国別格二十霊場の計108霊場なので計108記事!

最初書くと決めた時は終わりが見えなかったけど、何とか終える事が出来ました。まあ自分がブログサボってたから時間掛かっただけなんですけどね(笑)。

この後は、二巡目のお遍路日記を続けて書いて行きたいと思ってます。記事の内容も少し変えたいなと思ったり。まあそのうちに(笑)。

楽しみに読んでくれてる方が居たかどうかは分からないけど(笑)、 長い間ありがとうございました!なんとか一段落出来ました。

また二巡目でお会いしましょう!(笑)

大瀧寺DATA
本尊:西照大権現
真言:南無西照(にしてる)大権現
宗派:真言宗御室派
開基:行基
御詠歌:霊峯の 岩間にひらく法の道 厄をながして 衆生ぞすくわる
電話番号:0883-53-7910
住所:徳島県美馬市脇町西大谷674
駐車場:あり・無料
宿坊:なし 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です