お遍路に行く。13回目(平成24年11月25日)七十六番札所・金倉寺

四国八十八箇所 第七十六番札所
鷄足山 宝幢院 金倉寺(けいそくざん ほどういん こんぞうじ)
別格十七番からは30分弱で到着しました。駐車場から案内板通りに境内の方へ。
その途中には七福神の像がありました。可愛らしい姿に癒されながら境内の入口へ到着。

IMG_2264

山門がある方の入口はこっちじゃなかった・・・。山門へは境内を横切って行きます。

IMG_2312

境内入口に手水場がありました。
せっかくなので山門から参拝しようとそちらへ向かいました。

IMG_2266

山門へ到着。ここから参拝を始めました。

IMG_2270
IMG_2309

山門を抜けると広い境内が見渡せます。
散策は後にして、まずは参拝を先に済ませます。

IMG_2288

こちらの方にも手水場がありました。

IMG_2289

鐘楼は本堂の手前。

IMG_2293

まずは本堂より参拝します。

IMG_2298

本堂前には金ピカの大黒天像!

IMG_2300

次は大師堂へ参拝。参拝終了後は境内を散策しました。

IMG_2303

大師堂の近くには観音堂。

IMG_2305

観音堂の隣には訶利帝堂がありました。

IMG_2294

納経所近くには入山大師像。弘法大師ではなく、智証大師の像です。
智証大師は天台宗寺門派の宗祖。弘法大師の甥になります。
大師堂には智証大師像を中央に、弘法大師像、神変大菩薩(役の行者)が安置されています。
四国八十八箇所の中で、大師堂に弘法大師以外の大師を中央に祀るのはここだけだそうです。

IMG_2308

入山大師像の近くには乃木将軍妻返しの松があります。
乃木希典将軍が師団長として善通寺に着任した際、ここ金倉寺に住んでいたそうです。
その際、東京から訪ねて来た妻と会わなかったエピソードで有名な松の木です。

IMG_2271

境内にある銀杏の木がめっちゃキレイでした。

IMG_2301
IMG_2307

小坊主はちゃんと揃っていました。
散策終了後、納経所で御朱印を頂き次の札所へ向かいました。続く・・・。


にほんブログ村←こちらもクリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です