【お遍路に行く2】四国八十八箇所第三十五番札所・清瀧寺

行ってたのは平成28年5月15日。
お遍路遠征五回目。この日、六つ目のお寺です。

四国八十八箇所 第三十五番札所
医王山 鏡池院 清瀧寺(いおうざん きょうちいん きよたきじ)

三十四番札所からは車で約30分ぐらい。最後の1km程の道が車遍路にとってはかなりの難所。

対向車が来ない事をひたすら願いながら狭い道を上がっていくんですが、やっぱり来ちゃうんですよね対向車が(笑)。

何とかやり過ごしながらやっとの思いで駐車場へ到着。到着する頃にはもうヘトヘトになってました…。

ちなみに、山門はここへ上がって来る石段の前にあります。歩き遍路の場合は山門を抜けてから石段を上がり境内へ上がってくる感じ。

車遍路の場合は山門を飛ばして参拝する事になります。

時間の余裕も無くなってきたので、到着後すぐに参拝を開始しました。

石段を上がった所に本堂と大師堂が並んで建っています。ちなみに、石段を上がる少し手前に手水場があります。(写真無し)

まずは本堂より参拝しました。

次は大師堂へ参拝。

参拝終了後は少し境内を散策しました。

境内で一際目立つ巨大な薬師如来像。この下は戒壇巡りが出来る様になっています。

中は真っ暗なので壁を伝いながら戒壇巡りをしました。御真言を唱えながら胎内を巡りと厄除けの御利益があるそうです。

真っ暗で何も見えない中、真言を唱える余裕などなかったですけどね(笑)。

戒壇巡りをした後は御朱印を頂きに納経所へ。納経所へ向かう途中に…。

鐘楼を発見!どうやら他の札所と違い、自由には鐘が撞けないみたい。

一休小僧はこれしか見当たりませんでした…。

納経所で無事御朱印を頂いた後、山の上からの絶景を少し眺めていました。

その後、急いで三十六番札所へ向かいました。続く…。

清瀧寺DATA
本尊:薬師如来
真言:おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
宗派:真言宗豊山派
開基:行基
御詠歌:澄む水を 汲むは心の清瀧寺 波の花散る岩の羽衣
電話番号:088‐852‐0316
住所:高知県土佐市高岡町丁568-1
駐車場:20台(山道整備費200円・境内に隣接)
宿坊:なし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です