【お遍路に行く2】四国八十八箇所第三十六番札所・青龍寺

行ってたのは平成28年5月15日。
お遍路遠征五回目。この日、最後のお寺です。

四国八十八箇所 第三十六番札所
独鈷山 伊舎那院 青龍寺(とっこうざん いしゃないん しょうりゅうじ)

三十五番札所からは車で約30分程で到着。駐車場に車を停め、参拝をする為に早速境内へ向かいます。

参拝をする為にはこの石段を上っていかなくてはなりません…。

なんとか石段を上がっていくと、山門がありました。

山門のすぐ近くには朱色が鮮やかな三重塔があります。

山門から少し上がった所には滝なんかもあり、その奥には不動明王さまの姿も見えます。

石段はまだまだ続きます…。全部で170段ほどの段数があるみたい。

石段の途中に手水場がありました。

手水場の奥には小道が続いていました。ちょっと気になったけど、スルーしました(笑)。

ここまでくればあともう少し!でもこのあと少しがキツイ(笑)。

なんとか石段を上りきり、まずは息を整えてから参拝する事にしました。

まずは本堂へ参拝。

本堂の後は大師堂へ参拝しました。

参拝終了後は付近を散策…。

本堂の前には「西国三十三観音像」が並んでいます。その奥に道が続いてたんですけど、どこに行くんだろ?ちょっと気になったんですけど、結局行くのは止めました。

本堂の右奥にも建物があるんですけど、あれは薬師堂?

この日はお遍路さんの数も少なく、ゆっくりと参拝する事が出来ました。

参拝&散策終了後は石段を下りて納経所へ。納経所は石段の上り口にあります。

一休小僧は二体揃ってました。大師堂の一休小僧はちょっとお洒落ですね(笑)。

納経所では無事御朱印を頂き、この日のお遍路は打ち止めとなりました。

高知の札所も残す所あと三ヶ所です!

次回へ続く…。

青龍寺DATA
本尊:波切不動明王
真言:のうまく さんまんだ ばざらだん せんだ まかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん
宗派:真言宗豊山派
開基:弘法大師
御詠歌:わずかなる 泉に住める青龍(しょうりゅう)は 仏法守護の誓いぞと聞く
電話番号:088‐856‐3010
住所:高知県土佐市宇佐町竜601
駐車場:30台(境内に隣接・手前が有料(100円)、奥が無料駐車場になっています。)
宿坊:なし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
デアゴスティーニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です