「高知城歴史博物館」へ行く。

DSC_1617

3月4日、遂に開館した「高知城歴史博物館」へ遅ればせながら行って来ました。

DSC_1616

なかなか特徴的な外観ですよね。
新しく出来たばかりなのに古さも感じさせる様な素敵な建物だと個人的には思ってます。

中へ入るとすぐの場所にチケット売場があり、そこでまずチケットを購入します。
企画展開催期間中は700円、その他の期間は500円との事です。
自分はJAF会員だったので、会員証を見せると560円にしてもらえました!(ラッキー)

なみにチケット売場の前にはミュージアムショップがあり、お土産やグッズ等を販売。
個人的にはグッズ関係をもっと置いて欲しかった・・・。お土産は別でも買えるし・・・。

チケットを購入した後は、3階にある展示室へ向かいました。
エレベーターもあるんですが、せっかくなので階段で上がって行きました。

DSC_1613
DSC_1611

なかなか素敵な空間でした。ココでコーヒー飲んでくつろぎたいぐらい落ち着く(笑)。

DSC_1599

いよいよ3階へ!

DSC_1600

3階には展望ロビーがあり、こんなアングルで高知城が一望出来ます。
見慣れた高知城も、このアングルで見ると新鮮に見えますね。

写真に写ってる白いモヤみたいなのは心霊写真じゃないですよ(笑)。
ただのガラスへの映り込みです・・・。ちなみに今回の写真は全てスマホカメラでの撮影。

DSC_1601

各フロアの案内板があったので一応。
受付でチケットを確認してもらい、いよいよ展示室へ。

写真撮影はOKとの事ですが、フラッシュ・三脚等を用いての撮影は不可との事です。
一応、写真は撮りましたが、展示品を詳細には撮ってないです。
会場の雰囲気だけ伝わればいいかなと。実物を見に足を運んでもらいたいので・・・。

DSC_1602
DSC_1603
DSC_1604
DSC_1605

もう貴重な展示品ばかりですよ。一人でかなり興奮してました。
特に気になった展示品は、坂本龍馬が暗殺される5日前に書いた手紙と高野切本。
手紙は5月7日迄は真筆展示されています!もちろん全国初公開。
手紙を前になんか感動してしまいました。コレ、龍馬が書いたんだなって・・・。

DSC_1606

そしてもう一つ気になった、国宝の「古今和歌集巻第廿(高野切本)」の展示。
この展示は3月13日迄の様です。今から約1000年前の作品が目の前で見られるとは・・・。
ひらがな書体の完成形であると言われる逸品。コレは是非見て頂きたいです!

もう何回も会場を行ったり来たりして見て回りましたよ(笑)。
今だけの展示品もあるので、気になる方はお早めに足を運んでくださいね。
一通り見た後は、後ろ髪惹かれる思いで会場を後にしました・・・。

DSC_1610

会場を出た所には体験コーナーがあり、兜や陣羽織を見に着けて記念撮影出来ます。
さすがにおっさん一人でやるのは気が引けたので写真だけ撮ってスルーしました(笑)。

DSC_1612

2階には喫茶室がありました。テラス席もあるみたいです。
自分が行った時はかなり混雑してたのでココもスルーしました。
高知城を眺めながらコーヒーとかいいなあ。今度行った時は立ち寄ってみよう。

DSC_1619

「高知城歴史博物館」の前には高知城。ど定番のアングルで撮影。
天守まで行こうかなとも思ったんですが、カメラを持ってきてからにしようと止めました。
また近いうちに絶対行こうと思います。歴史好きな方にはかなりおススメです!

by カエレバ

 


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です