家庭菜園、完全復活の道。パート4




日曜日は朝から快晴。何処かへ出かけようかとも思いましたが、月曜日からはまた雨と言う事だったので、前日の続きの農作業を行いました。

DSC_0092

天気が良すぎて暑い…。

DSC_0099

最初の予定では、苦土石灰と堆肥を混ぜてから畝を作る予定でしたが、本を読むと、通路には堆肥を撒かないと書いてあったので、予定変更。

まずは畝を作ってから、出来上がった畝に苦土石灰と堆肥を混ぜ込む事にしました。耕しておいた畑に畝を作る作業から行っていきます。

DSC_0093

水分補給しながらの作業でした。ほんと暑かった…。

DSC_0097
DSC_0094

何とか畝作りを完了。この時点でかなりバテバテ。結構時間も掛かりました。畝はだいたい60㎝の幅で作りました。大体の野菜はこの幅でいけるハズ!

で、苦土石灰と堆肥を畝に混ぜ込む作業へ。

DSC_0100

何やら説明が書いてあったんですが、面倒になったので適当に撒きました(笑)。

DSC_0101

こんな感じで分量も目分量(笑)。これを畝に混ぜ込みながら、石とか草とか残ってたのを一緒に除去しました。

DSC_0103
DSC_0102

何とか混ぜ込みも完了。辺りがすっかり暗くなってしまいました。時間掛かった…。作業は以上で終了。かなりバテました…。

後で調べてみると、石灰を撒いてから一週間待ち、その後に堆肥を入れた方がいい様です。石灰と堆肥が化学反応を起こし、そうなると堆肥を入れた意味が無くなる為だそうです。

まあもう混ぜてしまったので後の祭りですけど(笑)。確実に反応が起こる訳では無いらしいので、まあ様子を見ながらまた考えます。

多少の失敗はありましたが(笑)、何とか家庭菜園らしくはなってきたかな。また暇を見つけて作業したいと思います!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。