【高知新港】海上自衛隊護衛艦「せんだい」一般公開へ行く。

毎年この時期は、高知新港で自衛艦の一般公開があります。今年ももちろんみんなで行ってきました。「せんだい」は二年前にも来ていました。

今年も体験航海があり、乗船券に応募してたのですが、ハズレ。来年は当たるといいなぁ。

午後1時から一般公開だったので、30分前に到着するように出発。これが大正解!曇り空から雨になるという生憎のお天気でしたが、逆に涼しくてよかったかも。

到着してすぐ入り口に行くと、すでに20人程並んでました。それから開始時間が近づくにつれ、どんどん行列が長くなっていきました。年々、見学の人数が増えて行ってるような気がします…。

順番が回ってきたので艦尾から乗艦しました。

艦尾には高性能20㎜機関砲。

すぐ近くには対艦ミサイル発射装置(ハープーンミサイル)がありました。写真は乗艦前に真横から撮ったもの。写真に見えるテントで記念グッズの販売をしていました。

見学コースに沿って歩いて行くと、通路脇には短魚雷発射管。

アスロック発射装置は船体の中央ぐらいの位置にありました。

そして階段を上り、いよいよ艦橋内部へ。

艦橋脇にはチャフロケットシステム。

艦橋内部はこんな感じ。

艦橋内部から前甲板を見る。

人が次々に増えていくので今回も早々に退散(笑)。階段を下り、次は艦首の方へ向かいました。

艦首には76ミリ速射砲。写真は乗艦前に真横から撮ったもの。

前甲板から艦橋方面。

水上レーダーに対空レーダー。その下には射撃指揮装置が見えてます。この写真も乗艦前に撮っておいたもの。

そして一通り見学した後、下艦しました。楽しかった!



自分たちが下艦した後も、艦内は見学者でいっぱいでした。

来年はどんな船が来るのか今から楽しみです(笑)。

 

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
いっちゃん
高知生まれの高知育ち。/お遍路やってます。(四国八十八ヶ所霊場三巡目、四国別格二十霊場二巡目)/水曜どうでしょう藩士/ムー民(月刊ムー購読歴40年目)/ブログは毎日更新継続中!(2016年9月6日〜)