【お遍路に行く】四国八十八箇所第二十一番札所・太龍寺




行ってたのは平成24年2月18日。
お遍路遠征三回目。この日、五つ目のお寺です。

四国八十八箇所 第二十一番札所
舎心山 常住院 太龍寺(しゃしんざん じょうじゅういん たいりゅうじ)

このお寺も山の上にありますが、麓からロープウェイで山頂まで向かいます。

ロープウェイなんてしばらく乗った記憶がありません…。実は密かに楽しみにしてました(笑)。料金は結構掛かりましたが…。

一番乗りで乗り込みました!

どんどん登って行きます。同時にテンションも上がって行きます(笑)。

途中、下りのロープウェイとすれ違いました。

途中で崖の上に狼の群れが…。

ロープウェイにはガイドさん一緒に乗っていて、説明しながら見所を教えてくれました。

何かのオブジェ。ちゃんと説明してくれましたが、忘れました(笑)。

柱のある所で一瞬空中ブランコ状態に。みんな手すりにしがみついてました(笑)。

鶴林寺も途中で見えるらしいのですが、何処にあるか分からず見逃しました…。

舎心ヶ嶽にある大師像。近くまで行けるらしいですが、もちろん行ってません(笑)。でも機会があればいつか行ってみたいなぁ。

あっという間に到着しました。楽しかったです。

駅から出てすぐお寺が見えました。

しかしよく見ると…。

本堂は台風で被害を受けて修復中とのことでした。もう今は直ってるかな?

この階段は登らず、脇の道を通って仮本堂のある場所へ向かいました。

途中、鐘楼門があり、鐘をみんなでつきました。いい音が山に響き渡りました。

手水場もありました。この先に仮本堂がありました。

仮本堂の向こうに修復中の本堂が見えます。早速参拝しました。

思ったより広い境内でびっくり。西の高野と呼ばれるだけあってすごく雰囲気があります。

いろんなものがあってゆっくり見たかったのですが、時間があまり無いので大師堂へ向かうことに。

大師堂は少し離れた所にあります。

大師堂へ向かう途中にも色んな建物がありました。

大師堂へ到着。早速参拝しました。

参拝後、納経所へ向かいました。これまた少し離れた所にありました。

納経所の近くにあったお寺の案内板。

納経所で御朱印を頂くのに少し時間がかかりそうだったので、納経所の隣にある持仏堂へ。龍を描いた天井画があるので見に行きました。

すごい迫力。子供達は怖がってましたが(笑)。

この後、無事御朱印も頂き、下りのロープウェイにもギリギリ間に合いお寺を後にしました。続く…。

太龍寺DATA
本尊:虚空蔵菩薩
真言:のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おん ありきゃ まりぼり そわか
宗派:高野山真言宗
開基:桓武天皇
御詠歌:太龍の 常にすむぞやげに岩屋 舎心聞持は守護のためなり
電話番号:0884-62-2021
住所:徳島県阿南市加茂町龍山2
駐車場:200台(境内までロープウェイで10分)
※カーナビ等利用の場合は、名称「太龍寺ロープウェイ山麓駅」又は電話番号「0884-62-3100」で検索。
※ロープウェイ運賃等はホームページで確認して下さい。
宿坊:なし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ




2件のコメント

ロープウェイいいですねぇ~
高いもの好きな私は思わずテンション上がってしまいます。
しかしお寺によっていろいろ違いがあるものですね!

>ふぉんさんへ
レス遅くなってごめんなさい。
ブログでも紹介していただいたみたいでありがとうございます。
ほんとお寺によって違うのでこれだけ回ってても飽きないですね。
もうだいぶ回ってるので、ブログ更新が追いつけるように頑張ります・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。