【お遍路に行く】四国別格二十霊場第三番札所・慈眼寺




行ってたのは平成24年2月18日
お遍路遠征三回目。この日、三つ目のお寺です。

四国別格二十霊場 第三番札所
月頂山 宝珠院 慈眼寺
(がっちょうざん ほうじゅいん じげんじ)

こちらの札所は二十番札所鶴林寺の奥の院です。思ってたより到着まで時間がかかりました…。

早速参拝と行きたい所でしたが、このお寺は本堂がここから山道を登った所にあります。まずはそちらへ向かいました。

大師堂の横に鐘楼があり、その横に道があります。ここから本堂へ向かいました。


少し歩くと観音様が居ました。ここからが本番という感じです。


この道を見て子供達は引き返しました。ちょっと無理だろうと…。なのでここからは一人で登っていくことにしました。この判断は大正解!理由は後々明らかになります(笑)。


看板がありましたが、本堂はまだまだ先のようです…。早くもバテ気味…。


道を上がっていくにつれ、雪があちこちで積もり始めました…。


遂に道がこんな感じに…。雪と言うより氷に近い状態です。スニーカーだったのでこれ以上はちょっと無理かなとも思ったんですが、この時、前方にお遍路さんの姿が少し見えました。

なので行けるだろうと思い、写真に写ってる手すりに必死にしがみつきながら、何とか登って行きました。


やっと山道を登りきりました…。めちゃくちゃ雪積もってる…。


氷柱なんて見たの何十年振りだろう…。


手水場らしきものを発見(笑)。


やっと本堂に到着。先に到着してたお遍路さんに挨拶し、参拝を済ませました。

せっかくなので穴禅定の方へも行ってみました。


冬の間は閉鎖中で入れません。機会があれば入ってみたいなぁ。

この後、辺りを少し散策した後、来た道を引き返しました。


帰りもこんな感じです(笑)。転ばない様に慎重に下りていきました。大師堂まで戻った時はヘトヘトでした…。

下りてきた後、大師堂へみんなで参拝。そして脇にある納経所へ。御朱印を無事頂きました。

鐘楼は大師堂の脇にありました。


大師堂へ到着した頃から吹雪状態になってきました…。風邪引きそう…。

子供達が待っている間に雪だるまを作ってました。あんまり綺麗じゃないけど(笑)。

予想以上に時間がかかってしまったので、急いで次の札所へ向かいました。続く…。

慈眼寺DATA
本尊:十一面観世音菩薩
真言:おんまか きゃろにきゃそわか
宗派:高野山真言宗
開基:弘法大師
御詠歌:天とふや 鶴の奥山おくたへて 願ふ功力に法ぞ通はむ
電話番号:0885-45-0044
住所:徳島県勝浦郡上勝町大字正木字灌頂瀧18
駐車場:50台(境内まで徒歩1分・無料)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です