【デアゴスティーニ(DeAGOSTINI)】「週刊 護衛艦 いずもをつくる 32号」を組み立てる。#32




デアゴスティーニから「週刊 護衛艦 いずもをつくる」の31号~35号がまとめて届いたのでまずは31号を組み立て、次に32号を組み立てました。

結構組み立て作業をしてきたと思いますが、まだ32号なんですよね(笑)。半分もいってない…。

この先、心が折れそうになる事もあると思いますが、ここまで来たら最後までやりたいですね。

組み立て作業の前にまずはマガジンチェックから。ほとんどの場合、作業時間よりこちらの時間の方が長いです(笑)。

マガジンに一通り目を通した後、一応パーツもチェックしておきます。

今号もパーツの少なさは相変わらずです(笑)。

もうこの時点で作業があっと言う間に終わりそうなのが予想出来ますよね(笑)。

今号は船底パーツの取り付け。指定の位置にパーツをネジ留めしていきます。パーツの向きがあるので注意しましょう。

船底パーツの取り付け後、船体パーツの継ぎ目が全体的に気になったので、少し調整しておきました。それでもやっぱり完全には隙間は消えないですね…。皆さんどうされるのかな?

それとも全部完成すると気にならなくなるのかな?そうなるといいけど…。

という事で今号の作業はこれで全て完了です。今の時点でもとにかくデカくて重いです(笑)。

完成まではまだ一年以上あると思いますが、置く所を今から考えておかないといけないですね。せっかく作ったのに押し入れに仕舞い込むのも勿体ないので…。

一応次号のチェックもしておきました。次号は格納庫の組み立てですね。前に組み立てた格納庫とは別の部分みたい。

船内もこんな風に再現されてるのはかなり魅力的。今後どんな風になっていくのか楽しみです。

33号の組み立て模様はまた別の記事で…。

デアゴスティーニ(DeAGOSTINI)「週刊 護衛艦 いずもをつくる」
※詳細が気になる方はこちらをチェックして下さい。→「週刊 護衛艦いずもをつくる

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です