【高知城・高知公園】「高知城 花回廊2018」へ行く。パート2

パート1より続き…。

【高知城・高知公園】「高知城 花回廊2018」へ行く。パート1

2018.04.22

二の丸で少し休んだ後、お城の方にも行ってみました。

本丸と二の丸とを繋ぐ廊下の中にも墨絵?の展示があり、廊下の出口には大きな生け花がありました。どちらも迫力満点!

こんな時間に高知城へ来ることはなかなか無いですね。

いつもは17時で閉館なんですが、このイベント期間中は21時まで時間が延長になってました。

天守まで行こうかとも思ったんですけど、人が多かったので止めておきました…。

ここにも生け花の展示がありました。生け花と言ってもいろんな流派があるんですね。

黒鉄門が閉門されてたので、通ってきた廊下と通り、また二の丸へ。

指定された順路通りに、二の丸から梅の段の方へ向かいました。

ライトアップされていつもとは違った雰囲気の高知城。

【高知城】「詰門開放」と「枝垂れ梅」を見に行く。

2018.03.03

梅の咲く時期には多くの方が梅の段まで足を運ぶんですけど、普段はあまり人が居ないです(笑)。

こっち側も意外に見所があったりするんですけど、まあお城が好きな人じゃないと興味が無いですもんね(笑)。

こちらは生け花の展示は無かったんですが、写真の様な幻想的な展示がされていました。暗くて写真を撮るのにめちゃくちゃ苦労しました…。

暗闇の中にぼんやりと浮かぶ灯りが凄く素敵でした。何かほっとする感じ。

白い和傘が暗闇と対照的で凄く明るく感じました。眩しいくらいだった(笑)。

桜は散っちゃってたんですけど、この花は満開で綺麗でした。何ていう花かは分かりませんが…。

この辺りは去年とほぼ同じ展示でした。色とりどりの灯りが幻想的で美しかった…。去年はこれに夜桜が加わってさらに幻想的でしたが…。

展示を見終わって帰り際、何気にお堀の方を見てみると、こちらも幻想的な光景が…。

「高知城歴史博物館」もイベント期間中は21時まで営業していました。その灯りがお堀に写り込んでいい感じでした。

もうちょっとゆっくりしていきたい所でしたが、この日は本当に寒くて、早々に帰宅したのでした…。

来年もまた行けるといいな。

高知城 花回廊
開催場所:高知城、高知公園(高知県高知市丸の内)【地図
開催期間:4月6日(金)~4月8日(日)
開催時間:18:00~22:00(最終日の8日のみ21:00まで)
問い合わせ先:088-823-4016(高知市観光協会)
※その他の情報は高知城ホームページ でチェックして下さい。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です