【お遍路に行く2】四国八十八箇所第五十六番札所・泰山寺

行ってたのは平成30年8月14日。
お遍路遠征八回目。この日、五つ目のお寺です。

四国八十八箇所 第五十六番札所
金輪山 勅王院 泰山寺(きんりんざん ちょくおういん たいさんじ)

五十五番札所からは車で約15分程で到着。駐車場は道路沿いにありました。そこから歩いて境内まで向かいます。

駐車場の前の道路を渡り、小道に入っていきます。

歩いてすぐに泰山寺が見えてきました。少し小高い所にあります。周りは畑や民家に囲まれ、のどかな雰囲気。

山門は見当たりませんでした。石段を上がると境内です。

石段を上がると広い境内が広がっています。先に参拝を済ませる事にしました。

鐘楼は納経所近くにありました。

まずは手水場から。石段を上がってすぐの場所にありました。

まずは本堂より参拝します。本堂は一番左手の建物です。

次に大師堂へ参拝。

この日は快晴。日差しがキツくて日陰が最高の休憩場所になりました(笑)。

参拝終了後は境内を少し散策しました。

境内には石仏が沢山並んでいました。本堂の前には「地蔵車」があり(上の一枚目の写真)、廻すと何か良さそうだったので廻してみました(笑)。

後でよく見てみると、この車を廻し、六道(地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間道、天道)輪廻の絆を断とうと書かれていました。

この世の六道の苦しみから救われ、安心して成仏出来るといった所でしょうか。取り敢えず廻しておいてよかったです(笑)。

後は、弘法大師が手植えしたと伝わる「不忘松(わすれずのまつ)」があったそうなんですが、現在は残念ながら枯死。現在は3代目になる子孫が植えられています。

場所は大師堂の近く、石段を上がってすぐ右手。一番上から6枚目の写真の右隅に写ってます…。ちゃんとした写真は撮り忘れました(笑)。

境内を散策した後は、御朱印を頂きに納経所へ。一休小僧は見当たりませんでした。残念…。

納経所で無事御朱印を頂き、五十七番札所へ向かいました。続く…。

泰山寺DATA
本尊:地蔵菩薩
真言:おん かかか びさんまえい そわか
宗派:真言宗
開基:弘法大師
御詠歌:みな人の まいりてやがて泰山寺 来世のいんどう たのみおきつつ
電話番号:0898-22-5959
住所:愛媛県今治市小泉1-9-18
駐車場:50台(境内まで徒歩2分・無料)
宿坊:あり(要予約)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
デアゴスティーニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です