高知県美術教育総合展(児童・生徒の部)を見に高知県立美術館へ行く。

末っ子が学校で作った作品が優秀賞を頂きまして、
高知県立美術館で展示されていると言うので見に行きました。

美術館は久しぶり。去年、トリックアート展へ来たのが最後だったかな?

高知県美術教育総合展(児童・生徒の部)会場に到着。
入場無料で写真撮影もOKとの事でした。
開催期間中に来られるか微妙でしたが、ちょうど18日に仕事が休みで来られました。

会場へ入ると、沢山の作品が展示されていました。
またそれを見に来てる方も多く居て、会場はかなり賑わってましたよ。
で、目当ての末っ子の作品を探して会場内をウロウロと・・・
学年別に展示されていたので、それを頼りに探してると見つかりました!

写真真ん中の鬼のカレンダーが末っ子が作った作品です。
思ってたよりかなりよく出来ててびっくり!(親バカ)
そう言えば、だいぶ前に100均で毛糸を買ってたのはコレの為だったんだなあ。
自分も美術が得意で優秀賞はよく貰ってたんですが、特選には一度も選ばれた事無し。
その血を引いてしまったか?(笑)
せっかくなので、他の作品も見て回りました。

どれもよく出来た作品で感心しながら見ました。なんか昔を思い出して懐かしく感じたり。
子供の発想力や感性はやっぱりスゴイなと改めて感じた事でした。
来年も子供達に何とか賞を取ってもらって(笑)、また見に来たいな。

by カエレバ

 



にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
いっちゃん
高知生まれの高知育ち。/お遍路やってます。(四国八十八ヶ所霊場三巡目、四国別格二十霊場二巡目)/水曜どうでしょう藩士/ムー民(月刊ムー購読歴40年目)/ブログは毎日更新継続中!(2016年9月6日〜)