【お遍路に行く2】四国八十八箇所第十二番札所・焼山寺

行ってたのは平成26年1月26日。
お遍路遠征二回目。この日、二つ目のお寺です。

四国八十八箇所 第十二番札所
摩盧山 正寿院 焼山寺(まろざん しょうじゅいん しょうさんじ)

十一番札所からは1時間と少し程度で駐車場へ到着。

標高930mの焼山寺山の8合目近くにあるお寺。66番・雲辺寺に次いで、二番目に高い位置にある札所です。

「遍路ころがし」と言われる程の難所。今は境内近くまで車で行けるので、歩きよりはかなり楽に訪れる事が出来るようになったとは言え、その車道もなかなかの難所…。

広い駐車場に到着。ここから歩いて境内へ向かいます。境内までは約10分程度とそこそこ歩きます。

こんな感じの参道をひたすら歩いて行きます。

参道沿いには沢山の仏像が居ます。かなりの数で、さすがに全部は紹介しきれません。

山の上に建物が見えてきました。水曜どうでしょう班がショートカットしてたのはこの辺りでしょうか?(笑)良い子は真似しちゃダメですよ…。ちゃんと参道を歩いて行きましょう。

この標識が見えると境内もすぐそこ。次の札所までもかなり距離がありますね…。

山門が見えてきました。

山門前では弘法大師像や虎?がお出迎えしてくれます(笑)。

山門を抜けると、杉の巨木が目に飛び込んできます。かなりの迫力!

石段を上り境内へ到着。この日はお遍路さんが沢山居て賑やかでした。

まずは参拝する前に手水場へ。ちなみに、自販機が見えてる建物の奥に納経所があります。

鐘楼は手水場の向かい側にありました。

まずは本堂より参拝します。この時はいい天気だったんですけどね…。

次は大師堂へ参拝。ほんとお遍路さんの数が多くて、灯明立てとかいっぱいになってました。

参拝終了後は境内を散策。

境内で一際目立ってたので写真に撮ってましたが、由来とか何なのかはよく分かりません(笑)。

何故か牛の像の写真が残ってました(笑)。境内に居たのかな…。

納経所近く何故かブランコがあり、子供達はそこで遊んでました。
その間に混んでる納経所へ…。少し待ちましたが無事御朱印を頂きました。

小坊主はちゃんと揃ってましたよ。

御朱印を頂いた後は来た道を戻り、駐車場へ。

駐車場へ向かってる途中で雨が降り出してきました…。山の天気は変わりやすい…。
最後はダッシュで車まで戻り(笑)、十三番札所へ向かいました。続く…。

 

焼山寺DATA
本尊:虚空蔵菩薩
真言:のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おん ありきや
宗派:高野山真言宗
開基:役小角
御詠歌:後の世を 思えば恭敬(くぎょう)焼山寺 死出や三途の難所ありとも
電話番号:088‐677‐0122
住所:徳島県名西郡神山町下分地中318
駐車場:有料100台(境内まで徒歩10分)
※料金は納経所で支払い。普通車300円、ワゴン車500円、大型車1,000円
宿坊:あり(要予約・冬季休業)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いっちゃん

高知生まれの高知育ち。2012年1月よりお遍路始めました。ただ今二巡目。いつかは歩きで!ブログではお遍路の様子や日々の出来事等を更新しています。水曜どうでしょう藩士、「地球の歩き方」高知特派員。