【香川県高松市屋島】屋島の名所「獅子ノ霊巌(ししのれいがん)」で瓦投げ。

「屋島寺」を参拝した後、まずは「新屋島水族館」へ。

【お遍路に行く2】四国八十八箇所第八十四番札所・屋島寺

2019年8月16日

【香川県高松市屋島】山の上の水族館「新屋島水族館」へ行く。

2019年8月19日

水族館で遊んだ後は「獅子ノ霊巌(ししのれいがん)」へ行き、瀬戸内海の景色を見ながら名物の瓦投げをしました!

展望台からの景色は絶景です…。

高松市街から瀬戸内海の島々が一望出来ます。この日は天気も良かったので遠くまで見渡せました。

前に来た時は曇り空だったのであまりいい景色には見えなかった記憶が(笑)。後でその当時の写真も載せたいと思います。

瓦投げの瓦はあちこちで写真の様に販売されています。値段はどこも一律200円でした。

ここから投げる事にしました。

何やら輪っかの様なものが見えてたので、あの中を狙って投げてみました。これが全然思った方向へ瓦が飛ばないんですよ(笑)。

結局、一回も輪っかの中へ瓦を通せずに瓦投げ終了(笑)。末っ子も一緒に挑戦してたんですが、同じく一回も通せず…。

ちょっと付近を散策してみました。

屋島城跡もありました。こんな所に昔お城があったんですね。凄いなあ…。

案内板が設置されてました。これは分かりやすいですね。

歩いてると暑さでバテてきたので、「獅子ノ霊巌」の脇にある「れいがん茶屋」へ避難する事にしました(笑)。

前に来た時はこちらで定食かなんかを食べた記憶があります。

今回はかき氷が目当て(笑)。

中へ入ると、だいぶ変わってました!前は食堂みたいな感じの店内でしたが、古民家カフェ風に改装されてました。

こんなに変わってるとは思わず、かなりびっくりしました…。

かき氷を食べて少し元気を取り戻したので、また瓦投げに挑戦しました(笑)。

すると、一回だけですが、輪っかの中を通す事に成功!諦めない気持ちが大事なのです!(笑)

女性陣はその様子を呆れて見ていました(笑)。そして屋島を後にしたのでした…。

ここからは2011年に行った時の写真を載せますね。ちなみに1月に行ってました。

この時も同じく瓦投げをやってました(笑)。一番上の写真に写ってるのは長女で、当時5歳。可愛いなあ…(親バカ)。

この時はこんな風にあまりいい景色は見られませんでした(笑)。

長女は帰り際に風車を買ってもらって超ご機嫌でした(笑)。この時の事を聞いてみると、全く覚えていませんでした(笑)。

もちろん屋島寺も行ってました。

この時はまだお遍路を回る前。この年の3月11日に東日本大震災があり、ボランティアへ行ったのもこの年の11月。

翌年、2012年の1月からお遍路を始めたのでした…。

この時の山門は色褪せてピンク色(笑)。このイメージがあったので、鮮やかな朱色の山門に変わっててびっくりしたんですよね(笑)。

こうやって昔の写真と今の写真を見比べてみると面白いですね。当時の思い出も蘇ってきて楽しかった。

お遍路はずっと回り続けるつもりなので、また再び屋島に来る事になると思います。

その時はまた楽しい思い出が作れるといいな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です