いろいろ日記。

毎日のいろいろな事を書いていきます。

タグ:極楽寺

行ってたのは平成25年11月24日。
一番札所より車であっと言う間に到着(笑)。この日、二つ目の札所です。

四国八十八箇所 第二番札所
日照山 無量寿院 極楽寺
にっしょうざん むりょうじゅいん ごくらくじ


駐車場は仁王門のすぐ隣にありました。車を停め、まずは仁王門から。

IMG_6040

朱色が鮮やかで立派な仁王門です。ここから参拝スタート!

IMG_6041

本堂までは少し歩きます。ここの札所はとても綺麗で気持ちいいです。

IMG_6042

参道沿いにかなり立派な手水場があります。

IMG_6043

手水場からすぐの場所には水子地蔵。

IMG_6045

水子地蔵から参道を左に折れると何やら見えてきました。
手前の石段を上がると・・・

IMG_6059

広場の様な場所になってました。本堂へは更に石段を上がって行きます。
写真中央に見える建物は観音堂。

IMG_6046

鐘楼はココにありました。

IMG_6048

樹齢1200年と言われる長命杉もココにあります。弘法大師お手植えと伝わるそうです。
近くで見ると凄い迫力です。

IMG_6049

本堂へ向かう石段の前には巨大な仏足石。これもかなりの迫力です。

IMG_6057

石段の脇にあったこの建物は薬師堂。

IMG_6050

いよいよ石段を上がり、本堂へ向かいます。
思いの外、階段が急なので気をつけましょう!(笑)
石段の上に見えてるのが本堂です。

IMG_6056

石段を上がってすぐの場所に本堂があります。
まずはココから参拝しました。
ちょうど団体さんとかち合ってしまいました・・・。

参拝終了後、大師堂へ向かいます。

IMG_6052

本堂の右手に参道があり、その先が大師堂です。

IMG_6053

大師堂で参拝。団体さんが来る前に退散!(笑)

この札所は、納経所が団体用と個人用とに分かれています。
個人用の納経所は、駐車場脇にある売店の奥にあります。
団体さんとかち合って何が嫌かと言うと、納経所でかなり待たされる事・・・。
この札所はその心配が無いのがいいですね。

IMG_6062

綺麗に整えられた庭園もあり、この札所はほんと気持ちよかったです。
隅々まで綺麗に管理されてました。

IMG_6061

赤ちゃんの顔が弘法大師の顔とそっくりで全然可愛くない!(笑)

IMG_6063

こっちは可愛いかった(笑)。ねずみが居るけど何でだろ?
何かの物語がモチーフになってるのかな?

IMG_6055

IMG_6054

小坊主もちゃんと居ましたが、大師堂のは足が無かった・・・。
前回来た時からそのままの状態でした・・・。

最後に納経所で御朱印を頂き、三番札所へ。続く・・・。


四国八十八箇所第二番札所・極楽寺DATA


本尊:阿弥陀如来
真言:おん あみりた ていせい から うん
宗派:高野山真言宗
開基:行基
御詠歌:極楽の 弥陀の浄土へ行きたくば 南無阿弥陀仏口ぐせにせよ

電話番号:088‐689‐1112
住所:徳島県鳴門市大麻町檜段の上12
駐車場:普通40台、大型10台(境内に隣接・無料)
宿坊:有り




by カエレバ




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

四国八十八箇所 第二番札所
日照山 無量寿院 極楽寺(にっしょうざん むりょうじゅいん ごくらくじ)

一番札所から車ですぐの場所にありました。
朱塗りの仁王門がめっちゃ目立ってました。

IMG_9550

少し歩いた所に手水場がありました。

IMG_9552

すごい立派な手水場にびっくり。

すごく綺麗な参道を少し歩くと入口らしきものが見えました。

IMG_9558

IMG_9573

ここで見つけました。弘法大師お手植えと言われる「長命杉」。
なんと樹齢1200年余りとか。凄いなぁ・・・。

IMG_9561

鐘楼もありました。

IMG_9562

ここの仏足石は大きくてびっくり。

IMG_9570

ここから階段を登った所が本堂でした。

IMG_9566

本堂

IMG_9564

大師堂

ちょうど団体さんと一緒になってしまったので邪魔しないように参拝しました。

IMG_9563

小坊主発見!(笑)

参拝が終わり、納経所へ行く途中でいろんなものを見てたのですが、
ちょっと気になったものがありました。

IMG_9576

弘法大師と、抱いている赤ちゃんの顔が同じだったので、思わず笑ってしまいました(笑)
お大師様ごめんなさい・・・

このあと三番札所に向かいました。続く・・・





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ