いろいろ日記。

毎日のいろいろな事を書いていきます。

カテゴリ:お出かけ > 観光(高知県外)

厳魂神社(奥社)〜参道登り口・下り編」より続き・・・

まずは石段途中で立ち寄ったお店から。

IMG_7523

IMG_7522

総本家一三堂さんで、和三盆かすてらを購入。
かすてらを焼いてる時の香ばしい良いニオイに誘われてしまいました(笑)。
出来立てのモノを購入出来たので、すぐにみんなで食べました。
めちゃくちゃ美味しかったです。和三盆の上品な甘さが何とも言えない美味しさ。
あっと言う間に無くなってしまいました・・・。

IMG_7540

IMG_7536

紀の国屋本店さんで、石松まんじゅうと船々せんべいをお土産にと購入しました。
店内で製造したモノを販売してるんですよ。思わず見とれてしまいました。
船々せんべいは他にも焼きたてを売ってる店がありました。

IMG_7557

表参道へ戻ってきてから、まずは昼食を取ろうとお店を物色。
せっかくなのでうどんがいいかなあと、参道沿いにあるうどん屋さんを見て回ります。
かなりの人出で参道もかなり混雑してました。

IMG_7560

見て回った結果、こんぴらうどんさんに入る事に決めました。
決め手は特にありません(笑)。なんか良さげな感じだったので・・・。
どのお店も行列が出来てて、こんぴらうどんさんも10分ぐらい行列に並んだ後に入店。

IMG_7569

入口ではえびすさんがうどんを食べてました(笑)。

1483506592868

1483506600455

店内は満席!通された座敷席に座り、メニューを見ながら何にしようか考えます。
で、それぞれが食べたいモノを注文。(写真が見にくくてすいません・・・)

DSC_0951

長女は、温玉ぶっかけうどんを注文。
以下、うどんの写真は全てピンボケしてます・・・。ちなみにスマホカメラで撮影しました。
美味しそうには見えないですが、全て美味しかったです!

DSC_0952

嫁さんは、かけうどんを注文。

DSC_0953

末っ子は、とり天ぶっかけうどんを注文。ほんと鶏肉好きだなあ・・・。

DSC_0955

自分は、しょうゆぶっかけうどんといなり寿司のセットを注文。ネギ大盛で!
しょうゆぶっかけうどんは、特製しょうゆをかけて混ぜて食べるとの事。
実は初めて食べたんですが、コレめっちゃ美味しい!こんな食べ方あるんだなあと。
あまりにも美味しかったので、あっという間に完食。ハマりそうな予感(笑)。
全員が美味しいって完食するのは珍しいです。どのうどんもほんと美味しかったです!

で、昼食の後はスイーツでしょう!(笑)再び表参道を物色しながら歩きます。

IMG_7554

色んなお店があるので目移りしますねえ・・・。

IMG_7572

子供達は、おいり横丁で「おいり」が乗ったソフトクリームを購入。

IMG_7579

IMG_7577

ソフトクリームは普通(笑)に美味しいです。「おいり」はみんな初めて見ました。
食べるのももちろん初めて。一個食べさせてもらいましたが、不思議な食感ですね。
もっとあられみたいなモノを想像してたけど、全然違いました。ふわふわした食感でした。
ソフトクリームととても合いますね!

IMG_7574

嫁さんが、しょうゆ豆本舗さんの店頭で焼いてたお餅が食べたいと言う事で購入。

IMG_7581

確かに美味しそう。よもぎの方を買って食べてました。嫁さんよもぎ好きなんですよ。
自分はダメなので食べてないです(笑)。味はまあ普通と言ってました(笑)。

で、おもちを焼いてくれてる間にメニューの看板を見てたんですよ。

IMG_7583

かまたまソフトって気になったんですが、さっきうどん食べたばかりなので止めた(笑)。

IMG_7582

もう一つ気になったのが、こんぴら金箔ソフトクリーム。なかなかのお値段。

IMG_7584

ええ、買っちゃいましたよ!(笑)周りの視線がかなり恥ずかしかったです(笑)。
味の方は、ソフトクリームがめちゃくちゃ美味しい!金箔は味がしなかった(笑)。
和三盆を使っているので、甘さがまろやかで上品な味わいでした。

IMG_7586

こんぴらさんと言えば灸まん!自分の中で勝手に決めてます(笑)。
もちろんお土産に購入しましたよ。

IMG_7589

IMG_7602

最後に金陵の郷さんへ。お酒に関する歴史と文化が見られる資料館になっています。
これが中々面白いんですよ。無料なので行かれた際には是非立ち寄ってみて下さい!

で、この建物の中には蔵元直売店が併設されています。
ここだけしか販売していないお酒もありましたよ。お酒好きにはたまりませんね!
お酒以外にもお菓子等もありました。

IMG_7588

嫁さんが酒粕が欲しいとの事で購入。なんか最近ハマってるらしい・・・。

この後、表参道を少し散策した後に帰宅しました。
久しぶりのこんぴらさんはかなり楽しかったです。また行きたいな。


今回のこんぴらさんの記事はかなり長編になってしまいました。
纏めるのを諦めたのが原因です(笑)。見て頂いた方ありがとうございました!
今回のこんぴらさんの記事一覧は下記の通りです。

こんぴらさん(金刀比羅宮)へ行く。表参道〜桜馬場西詰銅鳥居・上り編
こんぴらさん(金刀比羅宮)へ行く。桜馬場西詰銅鳥居〜御本宮・上り編
こんぴらさん(金刀比羅宮)へ行く。御本宮〜厳魂神社(奥社)・上り編
こんぴらさん(金刀比羅宮)へ行く。厳魂神社(奥社)編
こんぴらさん(金刀比羅宮)へ行く。厳魂神社(奥社)〜参道登り口・下り編
こんぴらさん(金刀比羅宮)へ行く。お土産・グルメ編



by カエレバ




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

厳魂神社(奥社)編」より続き・・・

IMG_7449

境内で少し休憩した後、まずは本宮へ向けて下山開始。
途中、行きで参拝を後回しにしていた神社を参拝しながら下りて行きました。

特に見所も無いので本宮までの行程は割愛(笑)。

IMG_7450

本宮付近にこんなモノが!出来ればコレに載せて行って欲しかった(笑)。

IMG_7339

で、本宮に到着。せっかくなので御守りを買って行こうと言う事になり、授与所へ。

IMG_7342

IMG_7470

幸福の黄色いお守りとこんぴら狗がセットになったモノを購入。

IMG_7468

御朱印も忘れずに頂きました。本宮はえらい混みようでした・・・。

IMG_7462

IMG_7461

本宮拝殿の脇には水が張られた水瓶があります。
一円玉を浮かべて沈まなければ願い事が叶うと言われている例のモノです(笑)。
家族全員でやってみましたが、自分以外は成功しました!(笑)
成功するまで何回でもやればいいんですが、実は旭社にも同じモノがあるんですよ。
なのでそっちで再挑戦する事に。水瓶の水が汚かったのでもうやりたくなかった・・・。

IMG_7471

帰りは行きと違う石段から。

IMG_7472

こっちも傾斜が結構キツイ・・・。でも下りなのでまだ楽かな。

IMG_7473

石段途中には大山祇(おおやまづみ)神社がありました。
山を司り鎮護する神様が祀られているそうです。

IMG_7475

石段を下りて行くと建物が見えてきました。

IMG_7484

いよいよ旭社へ到着。参拝後にアレに再挑戦!

IMG_7480

IMG_7478

こっちはめっちゃ水がキレイ!今度は一円玉がちゃんと水に浮きましたよ!(笑)
こんぴらさん名物なのか分からないけど、沢山の方がチャレンジしてました。

参拝はここで最後。あとは観光しながら下りて行きました。

IMG_7485

この辺りになると結構膝にきてましたね(笑)。

IMG_7488

IMG_7492

この日はかなり人が多かったです。

IMG_7497

大門前には売店みたいなのがあり、喉が渇いてたのでそこでジュースなんかを買って、
お店の脇にあるベンチに座って少し休憩しました。
上の方は飲み物とか売ってなかったので、この辺りまでで買っておくといいと思います。

休憩後、石段を下りていると・・・

IMG_7507

駕籠が来た!こんぴら名物?石段かごですね。一回乗ってみたいなあ(笑)。

この付近の石段途中には・・・

IMG_7510

琴陵宥常(ことおかひろつね)元金刀比羅宮宮司の銅像があったり・・・

IMG_7511

IMG_7512

掃海掃海殉職者顕彰碑があったりします。

IMG_7514

下に降りて行くにつれ、お土産屋さんの数が多くなってきます。
気になるお店を見つけては覗いたりするので前に進まない(笑)。
途中でお土産とかも買ったんですが、それはまた別の記事に書きますね。

IMG_7516

IMG_7532

駕籠が次々に通り過ぎて行きました。担いでるおっちゃんキツそう(笑)。

IMG_7546

IMG_7547

駕籠屋さんを発見!中に料金表を書いてあったのでこっそり覗いてみました(笑)。
駕籠で乗せて行ってくれるのは大門までの様です。値段はやっぱりそこそこしますね・・・。

IMG_7549

だいぶ下に降りてきました。ここを少し歩くて右側には・・・

IMG_7550

海の科学館とか旧金刀比羅大芝居金丸座などがあるようです。
さすがに行く気力がもう残ってなかったので行きませんでした・・・。

IMG_7551

で、参道登り口へ到着。
この後、ちょっと遅い昼食を食べたりスイーツを食べたりしました。

今回はここで終了。「お土産・グルメ編」へ続く・・・



by カエレバ




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

御本宮〜厳魂神社(奥社)・上り編」より続き・・・

IMG_7417

奥社へ到着!鳥居をくぐり境内へ。

IMG_7448

先に見える朱色の社殿が厳魂(いづたま)神社(奥社)です。
参道沿いにはベンチが置かれていますが、休憩する方で満席(笑)。
自分達も少し休憩した後、まずは参拝から始める事にしました。

IMG_7442

この日は奥社まで参拝に来てる方が沢山居ました。
少し順番を待って参拝。苦労して登って来たのもあって感激もひとしお。

参拝後は境内を散策。

IMG_7443

境内の左側には断崖があり、威徳巖(いとくのいわ)と呼ばれています。

IMG_7441

奥社の御祭神また崇徳上皇がここに御参籠されたと言い伝えがあるそうです。

IMG_7427

断崖の上方には天狗とカラス天狗の彫物があると言う事で探して居ましたが、
なかなか見つける事が出来ず・・・。

目を凝らしてやっと見つけた!

IMG_7428

同化してて分からなかった・・・。まるでウォーリーを探せ状態でした(古い?)。

IMG_7435

御守所も大賑わい。まずはおみくじを引いてみました。

IMG_7436

右側の金刀比羅宮開運おみくじを引きました。左右で中身が違うのかな?

IMG_7438

おみくじはこんな感じ。袋の中にはおみくじと金毘羅狗の御守りが入ってました。

IMG_7440

結果は大吉!もう暫くおみくじは引かないと決めました(笑)。

おみくじを引いたあとは御守所で御朱印を頂きました。
出発前に御朱印を貰うと決めてたので、御朱印帳は持参してました(エライ!)。

IMG_7444

ちなみにこれが厳魂神社の御朱印。

IMG_7447

御守所にありました。奥社まで来た証拠写真です(笑)。
こんなに上まで登って来たんだなあと。沢山の方が写真を撮ってましたよ。

IMG_7434

境内からの眺望は絶景ですよ。本宮でも感動したんですが、それより更に素晴らしい。
しばらく景色を眺めながら休憩し、その後下山しました。

今回はここまで終了。「厳魂神社(奥社)〜参道登り口・下り編」へ続く‥。



by カエレバ




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

桜馬場西詰銅鳥居〜御本宮・上り編」より続き・・・

IMG_7359

本宮からいよいよ奥社へ向かいます。奥社まではここから583段の石段が続きます・・・。

IMG_7360

ずっと石段と言う訳ではなく、途中は写真の様な平坦な道もありました。

IMG_7361

歩いて行くと何か見えてきました。

IMG_7362

常磐(ときわ)神社でした。武勇の神様と八幡様が祀られているそうです。
この時は一旦スルーし、帰途に参拝しました。

IMG_7367

平坦な道が多く、この辺りはまだまだ余裕(笑)。

IMG_7368

また何か見えてきた・・・。

IMG_7369

近付いてみると手水舎でした。

IMG_7370

IMG_7372

手水舎の先には立派な鳥居が!

IMG_7373

鳥居を少し進むと建物が見えてきます。

IMG_7377

IMG_7378

白峰(しらみね)神社でした。朱色が鮮やかな社殿ですね。
崇徳天皇が祀られているそうです。ここも一旦スルーし、帰途に参拝しました。

IMG_7382

まだまだ先は長い・・・

IMG_7383

ゆっくりと歩いて行くと、参道脇にあるモノを発見!

IMG_7384

亀の上に石碑の様なモノが乗ってる・・・。
説明の看板とか無かったので由来は分からず。古そうな感じはするんですが・・・。

IMG_7385

亀さんから少し歩いた所でまた先に何か見えてきました。

IMG_7386

菅原神社です。菅原道真公が祀られています。
天満宮、天神様として広く崇められている学問の神様として有名ですよね。
ここも一旦スルーし、帰途に参拝しました。頭が良くなりますように!(笑)

IMG_7391

IMG_7392

参道を進んで行くと看板がありました。イノシシに注意しましょう!(笑)
突進されてきたらひとたまりもないな・・・。

IMG_7395

しばらくこんな感じの参道を進んで行きました。

IMG_7399

また何か見えてきた!何だろうと近付いてみると・・・

IMG_7402

まさかの休憩所!(笑)休憩所にしては派手すぎないか?(笑)

IMG_7405

休憩所を左に折れると鳥居があり、その先は最後の難関・・・

IMG_7406

急な石段が続きます・・・。ここから奥社までがかなりキツイです。

IMG_7408

石段を登った所に手水舎がありました。山の水を引いてるそうです。
冷たくて気持ちいい水でした。

IMG_7410

手水舎から右に大きく折れ曲がり、また石段が続きます・・・。もうバテバテ(笑)。

IMG_7413

平坦な道に出たと思ったら・・・

IMG_7414

すぐ石段・・・(涙)。でも何か見えてきた!最後の力を振り絞り石段を登り切ると・・・

IMG_7417

遂に厳魂神社(奥社)へ到着!さすがにバテました・・・。
ここまでは参道からの石段が全1368段。海抜は421メートルあるそうです。
到着後、少し休憩した後に参拝しました。
今回はここまで。次の「厳魂神社(奥社)編」へ続く・・・



by カエレバ




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

「表参道〜桜馬場西詰銅鳥居・上り編」より続き・・・

IMG_7290

桜馬場西詰銅鳥居から本宮を目指し石段を登って行きます。

IMG_7294

石段を登った所、右手に社務所門があります。
奥は書院になっており、円山応挙の襖絵などが公開されているそうです。
帰りに寄ろうと思って行きはスルーしましたが、帰りに寄るの忘れてた・・・。

IMG_7295

IMG_7296

社務所門から少し行った所には資生堂パーラー!カフェ&レストラン「神椿」があります。
その隣は展望台の様な感じになっていて、讃岐平野を見渡す事が出来ます。
カフェでゆっくりしたい所でしたが、ここは我慢して(エライ!)先へ進みます。

IMG_7301

石段を登って行くと何やら建物が見えてきました。
旭社にやっと到着かと思いきや、その手前に広場があった・・・

IMG_7305

広場には祓戸社と火雷社の二つの社殿がありました。
せっかくなので参拝して行く事に・・・

IMG_7308

近くにちゃんと手水場があった!

IMG_7309

手水場の近くには祓戸社前銅馬もありました。

IMG_7312

まずは祓戸社より参拝。罪穢を祓い清める神様が祀られているそうです。

IMG_7310

次は火雷社へ参拝。鎮火・消防の神、疫病を防ぎ止める神様が祀られているとの事。
インフルエンザとかかかりませんように・・・(笑)。

IMG_7313

参拝後、参道へ戻ります。ここからは右側通行!

IMG_7316

石段を登った先が旭社でした。ここまでで石段628段!
旭社へは帰路に参拝する形になっていましたので、一旦スルー。

IMG_7315

本宮へはこちらの参道を進んで行きます。
奥に見える鳥居は黄銅鳥居。慶応3年(1867)に献納されたそうです。

IMG_7319

参道沿いには手水舎がありました。

IMG_7321

黄銅鳥居をくぐり、すぐの場所に賢木門(さかきもん)があります。

IMG_7322

賢木門の近くには遙拝所。伊勢の神宮をはじめ全国皇陵諸社を遙拝する場所との事。

IMG_7326

ゆっくりと慌てずに参道を進んで行きます。人が多いな・・・。

IMG_7327

鳥居をくぐると、手水舎がありました。

IMG_7328

手水舎を過ぎ、最後の石段の前に真須賀(ますが)神社があります。
勇武絶倫の神様が祀られているとか・・・。なんかめっちゃ強そうだ(笑)

IMG_7330

本宮への最後の石段を登って行きます。急な石段なので結構キツイ・・・。

IMG_7335

石段の途中にも神社があります。まずは御年(みとし)神社。
農作穀物を司る神様が祀られています。家庭菜園でいっぱい収穫出来ますように(笑)。

IMG_7338

御年神社の少し上には事知(ことしり)神社。
商売繁盛の神様である夷様が祀られているそうです。

で、石段を息を切らしながら登り切ると・・・

IMG_7339

遂に本宮へ到着。さずがにバテました(笑)。
ここまで全785段の石段。海抜は251メートルだそうです。

到着後、まずは御本宮拝殿にて参拝。その後、少し周りを散策してみました。

IMG_7340

本宮の前には神楽殿。

IMG_7341

神楽殿を先に進んで行くと・・・

IMG_7342

社務所があり、御守りや御朱印など様々な授与品が購入出来ます。

IMG_7350

本宮と渡り廊下で繋がる三穂津姫社。言われとか書くと長くなるので割愛(笑)。

IMG_7345

三穂津姫社の隣には絵馬殿。沢山の奉納された絵馬が掲げられています。

IMG_7346

厳島神社は三穂津姫社の向かい側にありました。
音楽を掌る福徳の神様が祀られています。弁財天とか弁天様でお馴染みですね。

境内にはこの他にも沢山の見所があります!全部はとても紹介し切れません・・・。
詳しく知りたい方は「金刀比羅宮」ホームページをご覧ください(笑)。

自分達は奥社まで行く予定。通常はここで引き返す方が多いんですが、先を進みます!

IMG_7352

本宮の右手には高台があり、讃岐平野が一望出来ます!

IMG_7354

IMG_7355

あれは讃岐富士?とにかく絶景ですね。

IMG_7357

高台を奥へ進んだ所から奥社への道が続いています。

今回はここまで。「御本宮〜厳魂神社(奥社)・上り編」へ続く・・・



by カエレバ




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

1月4日(木)にこんぴらさん(金刀比羅宮)へ行ってきました。
以前に行ったの何時だったかな?と調べてみると・・・


そんなに前だったんだ・・・。まだ末っ子は生まれてなかったもんな・・・。
正月三が日はかなり混むと聞いてたので予定から外しました。
四日目になると空いてくるんじゃないかと思って行ったんですが、混んでましたね(笑)。

表参道に近い駐車場へ車を停め、上り口へ向かいます。
駐車場は客引きが凄いので注意!ある程度事前に調べてから行きましょう!

IMG_7234

いよいよ一段目がある場所へ到着。気合を入れて登って行きますよー!

IMG_7236

最初の方は結構楽しいんですよ。お土産屋さんとかが両脇に並んでたりするので。

IMG_7237

よさげなカフェとか休憩処とかもあって誘惑が多い(笑)。

IMG_7238

お店によっては杖の貸し出しなんかもやっています。返しに来ないといけないですが・・・。

IMG_7239

まだ100段かあ・・・と言う声が、あちこちから聞かれました(笑)。

IMG_7240

登って行く途中に一之坂鳥居があります(写真撮り忘れ)。
その脇に備前焼で作られた狛犬がありました。
天保十五年(1844年)に奉納されたモノで、大きさは高さ約五尺。かなりの迫力。

IMG_7243

狛犬から少し行った所には、灯明堂と吊り灯篭がありました。
この灯明堂は安政五年(1858年)に建てられたモノだそうです。
逆光で写真が見にくいですがお許しを。

IMG_7245

この辺りはまだまだ余裕。ゆっくりと石段を上がって行きます。

IMG_7249

階段の上になんか見えて来た!

IMG_7255

大門まで到達!右手に見えるのは青銅大灯篭。

IMG_7260

大門の手前には金刀比羅本教総本部の建物があります。明治10年(1877)建立。

IMG_7257

金刀比羅本教総本部の向かい側には鼓楼と清塚がありました。
清塚は、あの清少納言にゆかりがあるモノだそうです。なんかスゴイ!

IMG_7266

大門から下を見下ろしてみました。だいぶ上まで登ってきました。
ちなみに大門までは365段。本宮までは785段なので、やっと半分来た所ですね。

IMG_7267

大門を抜けた所では飴を売ってるお店があって、五人百姓と言うそうです。
特別に宮域での商いを許されているんだそうです。買わずに先を急ぎます(笑)。

IMG_7269

IMG_7271

大門から続く石畳の参道は桜馬場と呼ばれるそうです。両脇には沢山の石灯籠が並びます。

IMG_7275

平坦な桜馬場を進んで行くと、石段が現れます。石段を登ると・・・

IMG_7290

桜馬場西詰銅鳥居へ到着。

IMG_7291

鳥居の脇にはこんぴら狗の銅像があり、参拝客の方が次々と記念撮影をしていました。

IMG_7277

鳥居の左側は広場になっています。

IMG_7278

広場の片隅には象の像。書くとややこしいな(笑)。

IMG_7279

奥の方へ行くと巨大プロペラ。造船会社が奉納したモノだそうです。

IMG_7287

御厩はこの広場にあります。御厩では神馬が飼養されています。
神馬は神様がお乗りになるための馬です。

IMG_7281

トウカイ・スタント号は姿が見えず。
よく見ると人間が写ってますが、トウカイ・スタント号ではありません(笑)。
飼育員の方かな?

IMG_7284

月琴号はちゃんと居ました。一目見ようと沢山の人だかりが出来ていました。

広場を少し散策した後、参道へ戻り本宮へ向かいました。
長くなるので記事は一旦ここで終了。次の「桜馬場西詰銅鳥居〜御本宮・上り編」へ続く・・・



by カエレバ




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

(注)写真多めで長めの記事です!予めご了承下さい!

この日は宿をチェックアウト後、そのまま松山城へ向かいました。
松山城は現存十二天守の一つで、日本三大平山城や三大連立式平山城の一つでもあります。
歴史とか詳しく知りたい方は自分で調べて下さい!(笑)

まずはロープウェイのりばへ。

IMG_5924

IMG_5927

全部乗せみたいな感じで(笑)、看板が並んでました。
建物の中にもまだまだ沢山あるので好みのモノが絶対見つかるよ!(笑)

IMG_6054

IMG_5930

リフトとロープウェイが選べますが(料金は同じ)、行きはロープウェイを選択。
ちなみに徒歩でも上がって行けますが、後で絶対後悔すると思います!(笑)

ロープウェイを下り、少し歩くと石垣が見えてきます。

IMG_6048

キレイな石垣にテンションも上がりっぱなし。

IMG_5934

IMG_5935

天守閣も遠くに少し見えてきました。手前の建物は太鼓櫓だと思います。

IMG_6044

戸無門を通って行きます。

IMG_5938

IMG_5942

戸無門を抜けてすぐに筒井門が現れます。右隣に並んで隠門があります。
下の写真はここの前からの松山市内の眺め。すでに絶景!

IMG_5944

少し歩いて次は太鼓門。天守閣はまだまだ先・・・。

IMG_5946

IMG_5945

太鼓門を抜けると本丸に出ます。井戸もありました。

IMG_5955

天守閣も見えてきました!

天守閣に行く前に、本丸にある売店で休憩する事に。
そこで凄いモノを見つけました!

IMG_5948

さすが愛媛!蛇口からみかんジュースが出てきます!(笑)
飲んでみましたが、味は普通のみかんジュースでした(笑)。

IMG_5958

いよいよ天守閣へ向かいます。

IMG_5959

IMG_5962

もうこの時点で一人大興奮!(笑)

IMG_5964

天守閣までに辿り着くには結構大変です。
迷路みたいに折り曲がった道にいくつかの門、櫓などを通り抜けて行かなくてはいけません。
ここまで来るのも大変なのに、天守閣まで攻め入るのは無理なんじゃないかと思わせます。
写真は二ノ門付近と思われます。この時点で写真も膨大な数・・・。
なのでこの辺りの写真は割愛して先に進みます!

IMG_5974

いきなり天守広場に到着(笑)。中に入って行きます。

IMG_5979

IMG_5980

IMG_5990

IMG_5991

中にはいろんな展示物が通路に沿って展示されています。

IMG_5994

石落としもありました!石落としてぇー!(笑)

IMG_5996

IMG_5998

IMG_5999

天守閣へ向かう途中、北隅櫓や小天守櫓にも上がれます。風が気持ちいい!
建物の至る所に狭間があり、攻めて来た敵兵を狙い撃ち出来る様になっています。
写真を見ても分かると思いますが、正に袋のネズミ状態!

IMG_6019

やっと天守閣に到着。高知城なんてあっと言う間に着いちゃうのに(笑)。
しばらく景色を眺めたりしていました。

IMG_6020

IMG_6025

IMG_6026

天守閣からの眺望は最高!ここだけでも相当数の写真を撮ってしまいました・・・。

この後、順路に従い天守閣を後にしました。
帰りにまた本丸の売店に寄り、少し休憩した後にロープウェイ乗場へ。

IMG_6049

帰りはリフトの方にしてみました。こっちの方が楽しいかも!

松山城の後は商店街を散策。最後は高島屋へ行って少し買い物をし帰宅しました。
久しぶりの松山でしたが、めっちゃ楽しかった!こんどはもっとゆっくり見に行きたいです!

※長い記事を最後まで御覧頂きありがとうございました!


8月27日(土)、28日(日)と、お遍路も兼ねて松山へプチ旅行しました。
27日は四十四番から五十一番札所まで打ち、道後温泉で一泊。
次の日は朝から松山城へ行き、その後商店街を散策する予定。

お遍路は予定通り打ち終わり(最後はギリギリ間に合った!)、予約してた宿へ。
宿でチェックインを済ませ、少し休んでから街を散策しに出かけました。

IMG_5853

IMG_5848

まずは道後温泉駅へ。坊ちゃん列車も停まってました!
この駅舎はほんと雰囲気がありますね。

IMG_5862

駅の正面には坊ちゃんカラクリ時計。隣に足湯もあります。
時間を見るともう少しで動きそうなので待つ事にしました。
始まる頃には凄いギャラリーの数になってた!

IMG_5875

動き始めたんですが、同時に暗くなってきたので写真撮影はキビしい・・・。

カラクリ時計を堪能した後は、道後温泉本館へ行ってみる事にしました。

IMG_5856

商店街を抜けて行きます。いろんなお店があって楽しい!
取りあえずゆっくり見るのは後回し。先を急ぎます。

IMG_5916

この猫ちゃんはかなりの人気!思わず写真撮りました(笑)。

IMG_5886

IMG_5910

商店街をしばらく歩き、道後温泉本館へ到着。
夜はまた一段と雰囲気があっていいですね!
温泉に入って行こうとも思ったんですが、人が多すぎるので断念・・・。

建物の周りを一周し、温泉には入らずに商店街へ戻りました。

IMG_5892

本館近くの広場でイベントもやってました。

IMG_5912

写真の左下辺りが大泉さんがズッコケた所かな?分かる人は相当マニアです(笑)。

商店街で気になったモノを写真に撮ってみました。

IMG_5882

金のう〇こ!特大のは店内にあるらしいです(笑)。

IMG_5923

チョークアート凄い!おしゃれなカフェですね。
かき氷美味しそう・・・。

IMG_5918

何かのイベントの為でしょうか?お神輿が無造作に置かれてました。

IMG_5919

愛媛と言えばポンジュース!まさかのTシャツ!もちろん買ってないです(笑)。

IMG_5920

みきゃんは知ってましたが、ダークみきゃんは知りませんでした。

IMG_5915

商店街から少し路地を入った所に射的屋さん発見。
凄い優しそうな店主さんが居て楽しく遊べました。入るのに少し勇気が要りましたが(笑)。

この後は商店街の中にあった鯛めしのお店に入り、食事をして宿に帰りました。
鯛めしの写真は撮り忘れました!(笑)初めて食べたんですが、美味しかったです。

宿では温泉にゆっくり浸かり、疲れを癒して就寝しました。
次の日は松山城へ向かいます!続く・・・。


前回の続き・・・

仁和寺の後、妙心寺へ行きました。
仁和寺から妙心寺へは歩いていきました。

門(北総門)が見えてきたので、そこから境内へ入りました。
思ってたより広く、案内表示を頼りに、拝観の受付場所へ到着・・・

IMG_3478

境内全景図の写真。広いです・・・
ここへ来たのは、法堂(はっとう)にある、「雲龍図」を見るためです。

IMG_3476

法堂の中は撮影禁止でしたので、写真はありません。
「雲龍図」だけでなく、国宝の梵鐘も見られます。
しかし、この日は梵鐘が無く(東京へ出張中)、あらかじめ録音した音だけ聞けました。
拝観はガイドさん付きで、いろいろと説明してくれ、勉強になりました。

法堂をひと通り見た後、浴室(明智風呂)へ案内されました。

IMG_3473

ここの中も撮影禁止のため、写真は外観のみです。
ガイドさんの説明を受けながら、しばらく中を見回りました。
ここで拝観は終了でした。

IMG_3479

南総門より境内の外へ出ました。
この時点で午後3時を回っていたので、急いで次の目的地の二条城へ行きました。

細かい説明はこちらのホームページで→臨済宗妙心寺派・大本山妙心寺

次回へ続く・・・

ninkiblog←クリックお願いします!

前回の続き・・・

龍安寺の後、仁和寺へ行きました。
龍安寺から仁和寺まで歩いて行ったのですが、入り口が分からず、
駐車場の脇に門があったのでそこから入ったんですが、東門でした・・・

IMG_3423

東門からまっすぐ行くと、大きな参道に出ました。

IMG_3426

中門が見えました。奥に進んで行くことにしました。

IMG_3432

五重塔が見えてきたので、近くに行って写真に撮りました。
この辺りは桜の木が沢山ありました。桜の時期にはかなり見ごたえがありそうです。

IMG_3434

参道の突き当たりに、金堂がありました。国宝です。
すごく雰囲気のある建物でした。周りには他にも建物がありました。
ひと通り見た後、参道を戻って行くことにしました。

IMG_3441

中門から二王門が見えました。

IMG_3442

二王門を近くから撮ってみました。もろ逆光・・・
二王門の横に、何やら建物があったので行ってみました。

IMG_3443

御殿と言う建物でした。入り口で拝観料を払い、中へ行ってみました。
そこにはめっちゃ素晴らしい景色が・・・。危うく見逃す所だった・・・
やっぱり事前に調べておかないといけないなぁと、この時改めて反省しました。

御殿内部の写真↓

IMG_3445

どの建物から撮ったのか分かりません・・・
宸殿から北庭を撮ったと思われますが・・・

IMG_3448

これもおそらく、宸殿から黒書院、霊明殿を撮ったものだと思われます・・・

IMG_3452

建物から建物の間にある廊下?が、なんだか雰囲気があってよかったです。

IMG_3453

これは霊明殿から宸殿を撮ったものだと思います。

IMG_3457

宸殿と北庭かなぁ・・・

IMG_3461

これは宸殿から南庭を撮ったものだと思います。
右側に見えてるのが二王門で、左側のは勅使門。

IMG_3450

これは宸殿内部を撮ったものだと思います。かなり暗いです。
襖絵がすごくキレイでした。御殿内部の写真はここまでです。

御殿内部をしばらく見て回った後、外へ出て二王門へ。

IMG_3467

二王門から中門が見えました。

IMG_3468

左右に金剛力士がいました。近くで見ると大迫力。

IMG_3469

二王門を外から撮りました。
思ってたより広大な境内で、見て回るのに時間がかかりました。

細かい説明はこちらのホームページで→総本山仁和寺

この後、歩いて妙心寺へ向かいました。
次回に続く・・・

ninkiblog←クリックお願いします!

↑このページのトップヘ