いろいろ日記。

毎日のいろいろな事を書いていきます。

カテゴリ:お出かけ > 観光(高知県内)

DSC_1617

3月4日、遂に開館した「高知城歴史博物館」へ遅ればせながら行って来ました。

DSC_1616

なかなか特徴的な外観ですよね。
新しく出来たばかりなのに古さも感じさせる様な素敵な建物だと個人的には思ってます。

中へ入るとすぐの場所にチケット売場があり、そこでまずチケットを購入します。
企画展開催期間中は700円、その他の期間は500円との事です。
自分はJAF会員だったので、会員証を見せると560円にしてもらえました!(ラッキー)

ちなみにチケット売場の前にはミュージアムショップがあり、お土産やグッズ等を販売。
個人的にはグッズ関係をもっと置いて欲しかった・・・。お土産は別でも買えるし・・・。

チケットを購入した後は、3階にある展示室へ向かいました。
エレベーターもあるんですが、せっかくなので階段で上がって行きました。

DSC_1613

DSC_1611

なかなか素敵な空間でした。ココでコーヒー飲んでくつろぎたいぐらい落ち着く(笑)。

DSC_1599

いよいよ3階へ!

DSC_1600

3階には展望ロビーがあり、こんなアングルで高知城が一望出来ます。
見慣れた高知城も、このアングルで見ると新鮮に見えますね。

写真に写ってる白いモヤみたいなのは心霊写真じゃないですよ(笑)。
ただのガラスへの映り込みです・・・。ちなみに今回の写真は全てスマホカメラでの撮影。

DSC_1601

各フロアの案内板があったので一応。

受付でチケットを確認してもらい、いよいよ展示室へ。
写真撮影はOKとの事ですが、フラッシュ・三脚等を用いての撮影は不可との事です。

一応、写真は撮りましたが、展示品を詳細には撮ってないです。
会場の雰囲気だけ伝わればいいかなと。実物を見に足を運んでもらいたいので・・・。

DSC_1602

DSC_1603

DSC_1604

DSC_1605

DSC_1608

もう貴重な展示品ばかりですよ。一人でかなり興奮してました。

特に気になった展示品は、坂本龍馬が暗殺される5日前に書いた手紙と高野切本。

手紙は5月7日迄は真筆展示されています!もちろん全国初公開。
手紙を前になんか感動してしまいました。コレ、龍馬が書いたんだなって・・・。

DSC_1606

そしてもう一つ気になった、国宝の「古今和歌集巻第廿(高野切本)」の展示。
この展示は3月13日迄の様です。今から約1000年前の作品が目の前で見られるとは・・・。
ひらがな書体の完成形であると言われる逸品。コレは是非見て頂きたいです!

もう何回も会場を行ったり来たりして見て回りましたよ(笑)。
今だけの展示品もあるので、気になる方はお早めに足を運んでくださいね。

一通り見た後は、後ろ髪惹かれる思いで会場を後にしました・・・。

DSC_1610

会場を出た所には体験コーナーがあり、兜や陣羽織を見に着けて記念撮影出来ます。
さすがにおっさん一人でやるのは気が引けたので写真だけ撮ってスルーしました(笑)。

DSC_1612

2階には喫茶室がありました。テラス席もあるみたいです。
自分が行った時はかなり混雑してたのでココもスルーしました。
高知城を眺めながらコーヒーとかいいなあ。今度行った時は立ち寄ってみよう。

DSC_1619

「高知城歴史博物館」の前には高知城。ど定番のアングルで撮影。
天守まで行こうかなとも思ったんですが、カメラを持ってきてからにしようと止めました。
また近いうちに絶対行こうと思います。歴史好きな方にはかなりおススメです!




by カエレバ




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

行ってたのはだいぶ前。

DSC_1070

「はりまや橋」と言えば、高知を代表する観光名所。
休日ともなると多くの観光客で賑わう訳ですが(そうでもないか)、
自分的にはコッチの方が見所があるんじゃないかと思ってます。

今のはりまや橋、公園付近も昔はこんなキレイじゃなかったですよね。

DSC_1069

はりまや橋と言えばコッチ!と言うイメージの方は少なくないハズ。
昔は、日本三大ガッカリ名所の一つだなんて言われてた事もあったり(笑)。
さすがに今は言われてないだろうと思いますけどね・・・。

で、この「はりまや橋」近くに、地下通路への入口があります。

DSC_1068

DSC_1067

こっちへ向かってる人はほとんど見ないですね。
自分が行った時も自分一人だけしか居ませんでした。

では下りて行ってみましょう!

DSC_1061

下りたすぐの場所に広場の様なスペースがあります。
そこに色々な展示がありました。

DSC_1059

DSC_1062

DSC_1065

DSC_1064

高知にまつわる色んな情報の展示です。個人的に気になったのは高知の偉人達かな。
スペースはありそうなので、もっと沢山の偉人を紹介して欲しいなあ。

DSC_1060

広場からはこんな感じで通路が伸びています。通路沿いにも展示があります。
で、通路の突き当りは・・・

DSC_1052

また広場になっています。個人的にはこちらの展示の方が面白かった。

DSC_1053

DSC_1054

DSC_1055

こちらの広場は、「はりまや橋」に関する展示が主になっていました。
歴史や由来が詳しく解説されているので、なかなか面白いです。
「はりまや橋」見るよりもコッチ見た方がいいんじゃないか?と思うくらいです(笑)。

一通り見た後、地上へ。

DSC_1076

DSC_1072

ちょうど向かい側に出てきます。

こちら側の方もちょっとした公園になってます。

DSC_1075

DSC_1073

DSC_1074

「南国土佐を後にして」歌碑があり、その後ろには親子鯨が居ます。
一時間おきぐらいに歌碑から歌が流れ、それに合わせて親子鯨が潮を吹くと言う仕組み。
なかなか素晴らしいモノなんですが、隣に有名なコレがあるので・・・

DSC_1077

こちらはお馴染み「からくり時計」。こちらも一時間おきに作動します。
からくりが動き出すと立ち止まって見る方が多いです。
こっちに気を取られがちですが、隣の鯨にも注目しましょう!(笑)

昔は地下道は暗くて怖いイメージがありましたが、今はそうでも無かったです。
人が居なさ過ぎて逆に怖いってのはあるかもですが。特に夜とかは。

たまには地下道を通るのも面白いなと思いました。また行こう。




by カエレバ




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

津野町へ行った際、吉村虎太郎生家へ立ち寄りました。

DSC_1052

DSC_1048

DSC_1047

DSC_1050

DSC_1051

平成27年に吉村虎太郎邸として復元されたそうです。なので見た目は新しい感じ。
中へ入れるとの事で入ってみました。

1483944474686

1483944607336

中には吉村虎太郎関係の資料が複製展示されていました。
展示資料を見ていると、ココを管理されている方がお茶を淹れてくださいました。
炬燵が置いてある部屋があり、炬燵に入りながらお茶を頂きました。
閉館間近にも関わらずお気遣い頂いて有難かったです。

吉村虎太郎(よしむら とらたろう、天保8年4月18日(1837年5月22日) - 文久3年9月27日(1863年11月8日))は、幕末の土佐藩出身の志士。諱は重郷。一般には「寅太郎」と記されることが多い。
土佐藩の庄屋であったが尊攘思想に傾倒して土佐勤王党に加盟。平野国臣らが画策する浪士蜂起計画(伏見義挙)に参加すべく脱藩するが、寺田屋事件で捕縛されて土佐に送還され投獄される。釈放後、再び京都へ上り孝明天皇の大和行幸の先駆けとなるべく中山忠光を擁立して天誅組を組織して大和国で挙兵するが、八月十八日の政変で情勢が一変して幕府軍の攻撃を受け敗れて戦死した。(天誅組の変)
明治10年(1877年)に名誉回復。明治24年(1881年)、武市半平太・坂本龍馬・中岡慎太郎と共に正四位が贈られ土佐四天王の一人と称される。


DSC_1053

辞世の句、「吉野山 風に乱るる もみじ葉は 我が打つ太刀の 血煙と見よ」。

天誅組の行動は倒幕の先駆けとなり、後の明治維新へ繋がって行く訳です。
虎太郎は、土佐四天王の中でも一番早くに亡くなっています。
ちなみに土佐脱藩第一号も虎太郎だったりします。
もっと沢山の方に知って頂きたい人物の一人。あまりにも知名度が低い気がする・・・。

とか一人で熱くなって感動している自分を、家族が冷めた目で見てました(笑)。
温度差に耐え切れずに(笑)、吉村虎太郎邸を後にしました。
近くには吉村虎太郎像もあるようですが、見逃しました・・・。
今度はゆっくり見に行きたいと思います。多分一人で(笑)。


吉村虎太郎邸詳細については、津野町ホームページを見ると分かりやすいです。



by カエレバ




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

道の駅 布施ヶ坂を後にし、車で5分程の所にある「満天の星」さんへ向かいました。

DSC_1041

来るのは2回目。ちょっと分かりずらい所にあるので地図を載せておきますね。
満天の星さんのホームページを見た方が分かりやすいかも。




入口から左側は加工所、右側に売店とカフェスペースがあります。

1483940954498

1483940962420

売店では、満天の星さんで製造している商品が買えます。
ココ(本社)だけでしか買えない商品もあるみたいです。


以前に来た時には「ロールケーキの耳」が売ってたんですが、この日は無かった・・・。
代わり?に、「わけあり白星大福」が売られてましたよ。もちろんココ限定。

で、シュークリームとか生チョコ、満天の星大福を購入しました。
写真を撮るの忘れてた・・・。

売店で購入した商品はカフェスペースへ持ち込みOKとの事でした。
しかし、既に道の駅で満腹状態の為、利用せず・・・。
今度行った時はココでゆっくりしたいなと思います。

満天の星で買い物をした後、もう少し先の方へ行ってみようと国道へ戻り、梼原方面へ。
だんだん日が落ち始めて来た事もあり、「道の駅ゆすはら」で引き返す事にしました。

DSC_1042

道の駅は特に見るモノもなく・・・

DSC_1044

何故か水車があった!

DSC_1043

何故かさざれ石もあった!(笑)

DSC_1046

こちら方面は歴史ファンには見所の多い所ですよね。もう少し先へ行きたかった・・・。
今度来る時はちゃんと計画してから来ようと思いました。

少し周辺を散策した後、来た道を引き返しました。
途中、行きで気になってた所へ寄ってから帰宅。その模様は次にでも・・・。


by カエレバ




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

行ってたのは1月9日。特に予定も無いのでドライブへ行こうかなと。
あまり行った事の無い、津野町方面へ行ってみる事に。

お昼を少し過ぎた辺りでどこかで食事しようと言う事になり、
それならばココへ行ってみようと、道の駅 布施ヶ坂へ立ち寄りました。

DSC_1020

この日は風が強くて寒かった上、山の方へ来たもんだから余計に寒い・・・。

DSC_1033

思ってたより色んなモノを売ってました。

DSC_1018

鬼ゆずデカっ!野菜も売ってましたが、自分達が行った時は在庫が少なかったです。
時期とか時間帯とかもあるかと思いますが・・・。値段は安かったですよ。

DSC_1008

何故か粉モノや雑穀類の種類が豊富でした。名産と言う訳では無さそうでしたが・・・。

DSC_1039

さるのこしかけを売ってた!売ってる所を初めて見ました。
案外、買いやすいお値段なんですね。もっと高いモノだと思ってました。

DSC_1010

お惣菜なんかも売られてました。美味しそう・・・。
建物の中にも特産品やらお土産類なんかが沢山ありました(写真無)。

DSC_1017

食堂は建物へ入って奥のスペースにあります。
席に座ると店員さんが注文を取りに来てくれるシステムでした。
魅力的なメニューが沢山あり悩みましたが、それぞれが食べたいモノを注文。

しばらくすると注文したモノが運ばれてきました。

DSC_1011

長女は「源流うどん」を注文。川エビ付のかき揚げと川のり付き!
思ってたよりボリューム満点でした。

DSC_1015

自分は「源流そば」セットを注文。こちらも川エビ付のかき揚げと川のり付き。
セットには、ライス・酢物・漬物が付きます。
かなりのボリュームになるので、セットにしなくてもよかったかも・・・。
かき揚げが最高に美味しかったです。

DSC_1016

末っ子は「からあげ定食」を注文。見ての通り、こちらもかなりのボリューム。
家族で手分けして何とか完食しました・・・。からあげ美味しかったなあ。

DSC_1012

嫁さんは珍しく「カツ丼」を注文。小食な嫁さんには食べ切れるハズも無く・・・。
自分が食べきれない分を食べました。何人前食べてるんだ自分(笑)。
このカツ丼はかなり美味しかったです!

食事後、動けずに(笑)しばらく休んでからまた店内をウロウロと。
買い物をして外に出て、温かい飲み物でも買おうと自販機の方へ行くと・・・

DSC_1034

地元のアイスクリームと書いた看板を見つけてしまいました。
さすがに寒いし、お腹もいっぱいなのでスルーかなと思っていると、
嫁さんが、ちょっと買ってみようかなと言うではないですか・・・。

DSC_1035

食券を買って店員さんを呼ぶシステムになってました。
ええ、この寒いのに買ってましたよ・・・。

DSC_1038

買ったのは「よもぎ」のアイスクリーム。嫁さんは「よもぎ」が大好き。
「よもぎ」のアイスクリームってかなり珍しいので食べてみたかったと。
確かに珍しい。てか初めて見たかもしれない。

美味しい!と言いながら食べてたので、自分も少し食べさせてもらいました。
感想は・・・、「よもぎ」嫌いの自分には無理!(笑)よもぎ度が半端ないです。
ほのかに「よもぎ」の香りがと言うのを想像してましたが、見事に裏切られました(笑)。
逆に言えば、「よもぎ」好きにはたまらない味、と言う事なんだと思われます。
「よもぎ」好きの方はかなりおススメですよー!(笑)

DSC_1030

さあそろそろ出発しようかと言う所で、道路の向こうに何かあるのを見つけました。
せっかくなので行ってみるかと行ってみました。

DSC_1021

展望台かと思ったら、すべり台もありました!

DSC_1025

思ったよりも大規模。かなり下まで降りて行くみたい。
ココで末っ子がやりたいと挑戦!楽しかったらしく、もう一回滑ってました(笑)。

DSC_1022

ちなみに展望台はこんな感じ。

DSC_1023

展望台からの眺めは素晴らしいです。遠くに風車も見えるんですよ。
ちょうどイチデジを持って行ってたので、それで撮ろうと車へ取りに行きました。
車でイチデジを取り出すと、バッテリーを家に忘れてるのに気が付きました。
なのでここまでの写真は全てスマホカメラで撮影しました(笑)。
イチデジで撮りたかったなあ・・・。

DSC_1026

展望台の隣にはこんな像も。古式神楽とか見てみたいな。

食事するだけの予定が、気が付けば長時間の滞在に・・・。
もう少し先へ行ってみようと、この後、急いで道の駅を後にしました。

DSC_1036

地図によると、龍馬脱藩の道がこの近くにあるみたいですね。
今度は下調べしてから来る事にしよう。


by カエレバ




にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

IMG_6772

龍馬まつりin桂浜」のイベントがあった日、同じく桂浜にある桂浜水族館へ入館しました。

IMG_6785

入場券料は写真の通り。昔と比べて値上がりしてるような・・・。
ちなみに水族館へ入るのは、調べてみると4年振りでした。そんな前だったとは・・・。

IMG_6784

入場券を購入し、いざ入館!入口は手動で押して入ります(笑)。
このゆるさがまたいいんですよね。

IMG_6787

IMG_6788

IMG_6789

入口を入ってすぐの場所に、前に来た時には無かったモノがありました。
かなりカオスな感じになってます(笑)。おらんくの池にはちゃんと魚が泳いでた!

IMG_6793

トサキンが沢山居ました。金魚はあんまり興味ないのでスルー(笑)。

IMG_6792

この中に目当てのカメ池があるんです!自分的にはココがメイン!

IMG_6796

写真が暗くてゴメンナサイ。カメがバシャバシャと泳いでおります。

IMG_6805

プール脇にカメのえさが売ってまして、コレをカメ達にエサやり出来るんですね。
これがなかなかの迫力だったりするんですよ。

IMG_6803

近くでみると怖いぐらい。あんまり近付き過ぎると噛まれたりするので注意!
エサが貰えるのが分かるのか、人が近付くと寄ってくるんですね。

カメ池を堪能した後は、色々と館内を見て回りました。

IMG_6806

桂浜水族館と言えば「アカメ」ですよね。
こんなに沢山見られるのは珍しいんじゃないですかね?

IMG_6807

アジアアロワナも居ました。めっちゃデカいです!

IMG_6808

こんな感じの展示もあったり・・・

IMG_6797

沢山の水槽に色んな種類の魚とか居て、結構見応えがあります。

IMG_6811

メインプールへ向かう通路沿いにも色んな生き物が居ました。

IMG_6812

中には怪獣みたいなやつも(笑)。

IMG_6815

突き当りを右へ行けばメインプール。左側へ行けば・・・

IMG_6817

「ほねほねルーム」があります。ちょっと気になったので行ってみました。

IMG_6818

階段を上がってすぐ、クジラの骨が目に飛び込んできました。
なかなかの大きさで迫力があります。

周りにもいろんなモノが展示されてました。

IMG_6821

リュウグウノツカイってこんなに長いんだなあ。全長2.4メートル!

IMG_9999
ちょっと刺激が強い?ので、一応モザイクをかけておきました(笑)。
クリックでモザイク無し画像が見られます(18禁)。

この他にも色んな生き物の骨などが展示されていました。
自分はちょっと気持ち悪くなっちゃたけど・・・。

ほねほねルームを後にし、メインプールの方へ向かいます。

IMG_6823

ここでトドショーが行われているそうです。昔はイルカショーだったんですけどね。
自分達が行った時間はショーが終わってたので、プールの写真のみです(笑)。

IMG_6827

隣には小さいプールがあり、こちらではアシカショーが見られるそうです。
こちらもプールのみの写真でお楽しみ下さい(笑)。

IMG_6828

IMG_6830

プールの近くにはカワウソが居ました!
ビジュアルはカワイイんですが、ニオイがキツイのに参った・・・。

IMG_6834

アシカはお昼寝中。

IMG_6840

IMG_6842

IMG_6836

ペンギンが居るプール脇にはペンギンのエサが売ってて、エサやり出来ます!
カメの時もそうだったんですが、人が来るとエサを貰えると思って近付いてくるんですよね。
ちなみに自分達はエサはあげませんでした(笑)。

IMG_6854

水族館の中に何故か釣り堀があった!釣っちゃっていいのかな?(笑)

IMG_6855

館内では軽食も売ってます。何か注文してみればよかった・・・。

IMG_6857

ちょうどペンギンとの記念撮影会が始まったので参加。いい記念になりました。

IMG_6794

すっかり桂浜水族館の顔となった、デハラユキノリさんプロデュースの「おとど」。
ポスターだけでなく、メインプールにも居ましたよ。

IMG_6826

IMG_6863

IMG_6862

IMG_6861

IMG_6860

個人的には、「サービスよ」のやつが好きです(笑)。

IMG_6867

売店で「おとど」グッズも売ってるので、デハラファンの方は是非!
自分達は缶バッジを購入しました。

久しぶりに行ったんですが、変わってた所もあって楽しめました!
ショーが見られなかったのが残念だったけど。

建物は老朽化が隠せないし、他の水族館から見れば規模が小さいのかもれないけれど、
その分、いろんな工夫をされてるのが伝わってくるし、何だかホンワカする水族館です。
自分達も小さい頃から来てて思い出のある水族館だし、子供達にもそうであって欲しいなと。
なのでこれからもずっと長く残っててもらいたい水族館です。
4年振りに来て何言ってんだコイツって話なんですけどね(笑)。

写真が多く、思いの外長編になってしまいました。ごめんなさい。
最後まで御覧頂いた方、ありがとうございました!



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

県民文化ホールで用事があり来たんですが、早く到着してしまい時間が空いてしまいました。
せっかくなので近くにある山内神社を見に行ってみる事にしました。

急に決めたのでカメラは持っておらず、写真は全てスマホカメラで撮りました。

DSC_0106

東参道から境内へ向かいます。今日は暑かったので、木陰のベンチで涼む方が多く居ました。

DSC_0124

鳥居を抜けるとこのビジュアル。落ち着きますねえ。

DSC_0107

参道途中に亀石と言うモノがありました。由来とかはちょっと分からなかったです。

DSC_0109

神門が見えてきました。

DSC_0108

神門前には手水舎があり、身を清めてから神門の中へ入ります。

DSC_0122

中に入ると社殿が見えました。社殿の隣には社務所があります。
時間帯もあってか参拝客は居らず、貸切状態。参道を通り抜けて行く方は結構居ました。

DSC_0120

立派な社殿です。建物は昭和に再建されたモノなんですが、なんか品格があっていいですね。
一豊公、見性院以下、歴代藩主が祀られています。

DSC_0121

社殿から少し離れた所に脇殿がありました。熊野、春日、住吉の三社が鎮座しています。
元は高知城内に鎮座していたそうで、平成2年に今の場所へ遷されたとの事です。

DSC_0112

社殿の向かい側には、大政奉還を慶ぶ山内容堂公の像が!昼間からお酒飲んでます!(笑)

西神門の方へも行ってみました。

DSC_0116

西神門を外側から撮りました。

DSC_0114

こちら側にも神門前に手水舎があり、身を清めてから参拝出来る様になっています。

DSC_0117

西神門横の建物は工事中でした。

DSC_0115

西神門の先には土佐山内家宝物資料館がありますが、今年の3月末で閉館されています。
高知城の前に新しく建てられた、高知城歴史博物館へ移転するそうです。
来年3月のオープン予定だそうで、今から楽しみですね。
でもこっちの方は実は一回も来た事が無かったので、閉館前に一度見たかったです・・・。

散策&参拝はここで終了。来た道を引き返し、県民文化ホールへ戻りました。

DSC_0127

DSC_0128

神社周辺にも見る所が沢山あります。時間が無くなったので写真だけ撮りました。
ゆっくりこの辺りを散策するのもたまにはいいかも。少しの時間でしたが楽しかったです!





にほんブログ村←こちらもクリックお願いします!




子供がぶどう狩りへ行ってみたい!と言うので連れて行く事にしました。
でも、自分はぶどうがあまり好きでは無く、ほとんど食べません・・・。
まあ、みんなが食べるの見てたらいいかなと思ったのと、
自分もぶどう狩りは初めてな気がしたもので・・・。
もしかしたら小さい頃に来てたかもだけど、
記憶には全然残って無いのでちょっと楽しみだったり(笑)。

で、やって来ました巨峰園!ぶどう狩りと言えばここしか思い付かなかったのは内緒(笑)。
※営業時間とかはホームページのリンクを貼っておいたのでそちらで確認ください。

IMG_6120

隣のプールはもう終わってしまって水も抜いた状態でした。
早速受付へ向かいます。

IMG_6114

受付窓口はここみたいですが、その前に声を掛けられ受付終了(笑)。

IMG_6085

料金はこんな感じ。ぶどう食べ放題です!
受付終了後、畑は少し離れた所にあると言う事で、そこまで送迎してくれるとの事。
団体だとバスだそうですが、少人数の場合は乗用車だそうです。

IMG_6116

その乗用車です!(笑)中々の年期が入ってますが、中は意外と普通です。
備品も積み込み、送迎車にみんな乗って出発!
出発したはいいんですが、運転してくれるおっちゃんの運転が中々荒々しいんですよ(笑)。
人柄はスゴくいい感じのおっちゃんなんですけどね。ちょっとびっくり。

で、あっという間に(笑)、畑へ到着。

IMG_6093

車中で一通り説明を受けてたので、早速ぶどう狩り開始です。
畑の中ではぶどう食べ放題です!

IMG_6095

ハサミにカゴ、ゴミ入れは到着した時に渡されました。
なので手ぶらで行っても基本大丈夫ですが、
ウェットティッシュとかタオルとか、拭くものは持って行った方がいいかも。
ぶどうの果汁で手とかベトベトになっちゃうので。
水道とかトイレとかは畑の周りに無いので、ここに来る前に済ませておきましょう!

IMG_6098

IMG_6097

思ってたより広いです。ぶどうの数も凄い!
畑には自分たちの他に数組しか居なかったのでゆっくり見られました。
でも木の背を低くして育ててるので、移動は屈みながらで地味にキツかった(笑)。

IMG_6100

ぶどうの種類は巨峰だと思います。一房が大きくて、取りあえず食べる分だけ取るって感じ。
一気に沢山取っちゃうと多分食べきれないと思います。欲張っちゃダメです。

IMG_6087

一粒一粒が大きいので食べごたえがあるそうです。めっちゃ美味しいって食べてました。
でもすぐお腹いっぱいになってしまって、何個も食べられなかったようです。
ちなみに自分は一粒も食べてません(笑)。種有ぶどうは特にダメなんです・・・。

みんな満足してちょっとまったりしてた時、丁度送迎バスがお客さんを連れて来ました。
そのバスで帰ろうかと言う事になり、畑を後にしました。
※通常は、帰りたくなったら電話すると迎えに来てくれるとの事です。

バスに乗り込みふと運転席を見ると、あのおっちゃんやん!(笑)
でも流石にそこはバス、乗用車ほど荒々しくはなかったけど、
バスにしては荒々しかった(笑)。

IMG_6117

で、畑より無事生還(笑)。写真の葉っぱに埋もれそうになってるのがその送迎バス。
見た目は古いですが、中は普通に快適でした。

IMG_6113

直売もしていました。思ったよりお値段はリーズナブル。もっと高いかと思ってました。
上の段のは少しお値段は張りますが、下の段のは全部一房500円ぐらいでした。
写真では分かりにくいですが、結構一房が大きいです。
折角なのでマスカット?の方を一つ購入し、帰宅しました。

ほんと楽しかったです!ぶどう食べてないのに(笑)。ぶどう好きだともっと楽しいハズ!
※ぶどう狩りはいつまでやってるかは分からないので、行く前に電話して聞いた方がいいと思います。

またどっか果物狩りに行きたいなあ(笑)。

先週、保育園の遠足でみかん狩りに行きました。
この日はいい天気で少し暑いくらいでした。
ボスは去年来たことがあって、今回で2回目のみかん狩りです。

IMG_2595

IMG_2590

もう見渡す限りみかんだらけです(笑)。

IMG_2615

到着して早速みかん狩りを始めました。
去年ボスは食べる専門でしたが、今年はハサミを持ってうまくみかん狩りができました。
証拠写真↓

IMG_2602

IMG_2604

IMG_2610

IMG_2611

実は冷や冷やしながら見てましたが、全然大丈夫でした。

IMG_2657

↑大きいみかんを採ってご満悦のボス(笑)。
採ったみかんはその場で食べましたが、甘くておいしかったです。

IMG_2634

IMG_2636

面白い雲があったので撮ってみました。
なんだか水彩絵具で描いたみたい。

ここで報告があります。
遠足の次の日の11/6にボスは3歳になりました。
あと、ボスに弟が出来ることになりました。
予定では、来年の3月に赤ちゃんが産まれます。
と言う訳で、奥さん、お兄ちゃん(12歳)、ボス(3歳)に加え、
もう一人家族が増えることになります。
頑張って働きたいと思います!(笑)



ninkiblog←クリックお願いします!

この間の続き。

せっかくなので、七福神の写真を全部載せたいと思います。
なんかもったいないので(笑)。

順不同です。

P1120030
P1120033
P1120039
P1120047
P1120064
P1120070
P1120072

この他にも、打ち出の小槌とかがポツンとあったりしました。
ひょっとしたら隠しアイテムとかあるかもしれません(笑)。

次は、宿で出た食事。

P1120121

洋風と和風と選べるようになっていて、上のは和風で奥さんが頼んだ方。

僕は洋風を頼んだのですが、コース料理でした。

P1120122
P1120127

この他にスープもありました。
最後にはデザートまで出てきました。

P1120132

食べかけでごめんなさい(笑)。
食事はとてもおいしくて大満足でした。

この後部屋へ戻り、浴衣があったので、ボスに着せてみました。

P1120136

ちょっと大きかったかな。

この後、しばらくしてまた温泉に入って寝ました。
翌朝、朝風呂へ行こうかと思ってたのですが、寝坊して行けませんでした。
奥さんはしっかり早起きして行ってきたようです。

で、朝ごはん。

P1120161

やっぱり朝はごはんがいいですね。

P1120172

ボス、一服中(笑)。

この後、チェックアウトして宿を後にしました。
また行きたいなぁ・・・

最後におまけ。

P1120182

猫もかわいいなぁ・・・



ninkiblog←クリックお願いします!

↑このページのトップヘ