いろいろ日記。

毎日のいろいろな事を書いていきます。

カテゴリ:いろんなこと > 本のこと

最近読んだ本の簡単な感想を書きます。
かなり趣味が片寄ってますが・・・(笑)。



題名に騙された!(笑)9・11の事なんてほんのわずか。
後はアメリカが世界をどれだけ騙してるかって内容。
それはそれで興味がありますが、9・11の事を知りたかったのです!
あと、筆者のコラム?みたいなページが途中に挟まってて
非常にうっとうしいです。内容も?な発言が多いし。
ちょっとがっかりの本でした。
これを読むならこっちがおススメ。↓



次はこの本!



永久保存版って書いてます(笑)。
矢追純一さんが、今まで集めた資料をまとめた本て感じです。
なかなか興味のある資料もありましたが、ほとんどが古い資料。
最新の新しい情報が知りたい方には、ちょっと物足りないかも。
個人的には大好きなので、永久保存しときます(笑)。



これは面白かった!なるほどと思わせる本でした。
明治維新にフリーメーソンが絡んでたのは間違いないと思いますが、
ここまで踏み込んで推理している本はないと思います。



もうたまりませんでした(笑)。特にアポロ計画の方がおススメ。
昔からアポロ計画にはいろんな噂があります。それを検証したような本。
NASAが何かを隠してるのは間違いないんでしょうけど・・・。



この本は衝撃的でした。と同時に恐怖を覚えました。
筆者は犯人を特定したと言っています。
でも実際には犯人は捕まっていません。何故か?
この本に書いてるある事が本当ならばえらい事ですよ・・・。
いろいろ考えさせられる本でした。警察の方、何とか捕まえて下さい。

上に書いてる本以外にもあるんですけど、長くなるので止めときます。
またの機会にまとめて書きますね。え?書かなくていい?(笑)
あと、普通の本は読まないの?というツッコミは無しでお願いしますね(^^ゞ

今日はF1を見る予定。始まるまでに時間があるので書きます。

↓こないだ買って読んでる本です。



【決定版】 図説・日本刀大全


日本刀って武器のイメージが強くて、今まであまり興味がありませんでした。
しかし、この本を少し立ち読みして思いました。日本刀って美しい!(危険?)
で、思わず買ってしまいました。お小遣い無くなっちゃうよぉ・・・。
これからじっくり読んでいきたいと思います。元とらなきゃ(笑)。

と、書いてる途中で赤ちゃんの夜泣きが始まりました。
最近は必ず夜中に泣くんです。仕方ないけどちょっとしんどい。

赤ちゃん、何とか泣き止みました。

いろいろしてる間にもうこんな時間。後少しで始まります。
ではいけるとこまで(笑)起きて見たいと思います!

散歩の途中に買った本はこれです。ここから土佐弁。
book
book posted from フォト蔵
『きんこん土佐日記』、『NEKO』の2冊を買うた。
まずは『きんこん土佐日記』から・・・
この本は<好きやき日記>のさぁなさんのブログで
紹介されちょった本ながやき。
気になっちょって探してみたがやき。あったき〜!
高知県の本のコーナーに置いちょった。
これは、高知新聞に連載されている4コマ漫画ながです。
もちろん土佐弁ながですけど、なかなか面白いがやき。
立ち読みするつもりやったがやけど買うてしもうた。
思うちょったより安かったがです。ちなみに780円。
その隣に『土佐かるた』いうもんもあったがですけど、
これは高くて買えんかったちや。でも気になっちゅう(笑)
さぁなさんどうもありがとう。また教えて下さい。
次は『NEKO』・・・
見ての通り猫ちゃんの雑誌ながです。
これは<三毛猫マロン>のsakurakoさんのブログで見たき。
マロンちゃんで言う猫がおるがですけど、これがカワイイ!
この雑誌に載っちゅう言うがで探したらありました。
この中で、ネットアイドルにゃんこの第9位に選ばれちゅう!
これも立ち読みしようかと思うちょったがですけど、
見よったらカワイイ猫ちゃんがいっぱいおったき買うた(笑)。
帰って赤ちゃんに見せたら不思議な顔して見よった。
sakurakoさん、いつもカワイイ写真をありがとうございます!

さっき奥さんが『きんこん土佐日記』見て爆笑しよった(笑)。
今日買うた本は以上です。えい買い物したちや!


アマゾンで頼んでいた2冊の本が届きました。
まずは【宇宙からの帰還】立花隆著。
この本は前に紹介した【宇宙日記】の野口聡一さんが、
宇宙飛行士を目指すきっかけになった本らしい。
フレ友のしゅういちさんが教えてくれました。
読んでみたいと思い購入しました。
そして、このブログで以前紹介した本、
【あやつられた龍馬】加治将一著。
近所の本屋さんを探したけど無く、仕方なく
アマゾンで注文したら、その翌日に店頭に並んでいた
いわくつきの本であります(笑)。
両方の本とも面白そうで読むのが楽しみです。

そういえば今月号の紹介をするのを忘れてました。
え?別に構わないよ?まあまあそんな事言わずに(笑)

ムー5月号

↓今月号の目玉はやっぱりこれでしょう!
★総力特集
絵画に隠された暗号が明かす真のキリスト教奥義とは何か!?
完全解明!!「ダ・ヴィンチ・コード」の謎

絵画に隠された暗号を解く、と言うやつですね。
この手の記事は昔から度々取り上げてました。
今回のはそれに少し手を加えた、という感じでしょうか。

★2色刷り特集
封印された太古の異端神たち
日本の隠れ神図鑑

これは個人的に興味のある記事でした。
正しい歴史が伝承されているとは限らない。
その時の統治者により改ざんされている事が多い。
封印された神や神話の中に本当の歴史が隠れているのでは?
そんな事を思っていたからです。面白かったです。

以下、主な記事の目次です。
★特別企画
赤道上を走る長城 南極の超高層タワー そして謎の階層構造……
土星の衛星イアペタスは人工天体だった!!
★超常現象レポート
意志をもった火の玉が空中を乱舞する!!
ヘスダーレンの怪光はプラズマ生命体か!?
★南米踏査紀行
高度な石工技術を誇るインカ人が
あえて手を加えなかった自然石の霊力
山神アプーが宿るマチュピチュの聖なる岩
★実用スペシャル
最強のヨガ奥義で健康も悟りもすべて実現!
正統「ラージャ・ヨガ」入門
★特別とじ込み付録
天才脳と超能力覚醒の瞑想秘符!
神聖梵字ヤントラ

話題のヨガなんか入れる辺りはさすがですね(笑)。
付録で超能力を開発するぞ〜!

以上、今月号(5月号)の紹介でした。

前に買ったと報告したこの本↓↓↓

【宇宙日記】ディスカバリー号の15日
〜生命の輝きに満ちたこの星で〜


一気に読みました。そして感動しました〜!
ただの宇宙飛行の日記ではありませんでした。
野口聡一さんの宇宙への想い、そして夢、
コロンビア号の事故で散っていった仲間への想い、
とにかくいろんなものが沢山詰まった本です。
それと、宇宙飛行の内容をこれだけ詳細に書いた本は
多分今までになかったのではないかと思います。

この本の中でも野口さんが書いていたこの言葉。
民間プロジェクトとして初めて宇宙弾道飛行を成功させた、
バート・ルタン氏の言葉。「有人宇宙開発の明らかな
利益として、次の世代を担う人達に刺激を与えるとい
う効果がある。」「子供達を退屈させてはいけない。

大人になるにつれて夢を捨ててしまう自分が居る。
それは子供達の夢をも奪っている事になるのかな?
夢を追い続ける事は難しい。だからこそ夢を持とう!
そんな事を思ってしまいました。

神様へ・・・・・・
いい本に巡り合わせて貰えた事を感謝します。
これからもよろしく頼みますよ!ほんとに(笑)。

僕が買った本は全部で2冊です。まずは1冊目。


【宇宙日記】ディスカバリー号の15日
〜生命の輝きに満ちたこの星で〜

去年の7月に打ち上げられたスペースシャトル、
『ディスカバリー号』に搭乗していた野口聡一さんが
宇宙でリアルタイムに書いていたという日記の本です。
日記とともに添えられている写真がとても素敵で、
なんだか読んでみたくなったので買いました。
内容はまだ読んでませんが多分日記です(笑)。
読むのが楽しみですね〜。

そして2冊目はこの本です。


【ムンクを追え!】〜『叫び』奪還に賭けた
ロンドン警視庁美術特捜班の100日〜

この本もまだ読んでませんが、なんか面白そうです。
実際に起こった盗難事件の裏側を書いた本。
『叫び』は1994年に一度盗難に会い、この時は奪還に成功。
この事件がこの本の題材になっています。
しかし2004年に再び盗まれ、現在行方不明だそうです。
この本も読むのが楽しみです!

あ〜眠い・・・

まだまだ花粉症も治まりません・・・

あ〜ツライ・・・


↑やっと3巻が出たので買いました。
面白いですよ〜。浦沢直樹さん最高ですね!
手塚治虫さんの作品、しかも誰もが知っている鉄腕アトム、
普通の漫画家ならリメイクしたりしないでしょう。
それをやってしまう所に浦沢さんのスゴさを感じます。
20世紀少年も次が早く見たい!結末はどうなるんだ?
浦沢さん、出版社の方にお願いがあります!
もう少し早いペースで出してもらえませんか?(笑)
あ〜次が待ち遠しいなぁ〜。

何かないかなぁとアマゾンを見てたら
こんな本を見つけました。

【あやつられた龍馬-明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン】
<世界最大の秘密結社>とも言われるフリーメーソン。
裏で龍馬を操り、幕末日本の歴史に大きく関わっていた、
簡単に言えばこんな内容であります。

目次抜粋↓
龍馬をあやつった陰の「力」とは、
そしてなぜ彼は暗殺されたのか!?
●なぜ下級武士の龍馬が「薩長同盟」を仲介できたのか
●謎の武器商人、トーマス・グラバーとは
●グラバー邸の「隠し部屋」には龍馬がいた
●英国公使館を放火した伊藤博文が「英国密航」できた理由
●「亀山社中」は武器輸入のダミー会社
●日本人初のフリーメーソン・メンバーと
薩摩藩士・五代友厚(ごだいともあつ)の密会
●龍馬が「最後の手紙」に込めた暗号と「龍馬暗殺」の真犯人

だいぶ前ですが、『ムー』に同じような記事が
掲載されていたのを覚えています。
トーマス・グラバーはフリーメーソンのメンバーであり、
その証拠にグラバー邸の門の柱にその紋章が刻まれている!
そんな記事があったので、高校の修学旅行に行った時、
確かめてみたことがあります。結果は・・・・・・
しっかり刻まれておりました。コンパスと三角定規が。

フリーメーソンに関する本はこちら↓


他にもフリーメーソン陰謀説というものは様々あります。
こんな危険な結社かどうかは分かりませんが、
非常に謎の多い結社である事には違いないようです。
事実は神のみぞ知る、という所でしょうか。
世界は謎だらけですね!あ〜ワクワクする(笑)。
上の龍馬の本は買ってみようと思います。




今月号を読んでおりました。
総力特集の「ツングース大爆発98年目の真実」、
またまた新しい説が展開されております。
これまでも彗星説、隕石説、UFO説、プラズマ説、
この他にもいろんな説がありましたが
どれも決め手を欠いています。
今回の新説は【地球防衛装置説】。
う〜ん、ワクワクしますね〜(笑)。
超古代文明の残した防衛システムが
今も地球を守ってるという説であります。
他にもいろんな記事がありますが
「消された関東王朝の都、大里京」
この記事が個人的には興味ありました。
そして特別とじこみ付録は
魑魅魍魎から守る密教深奥の護符、
【秘伝魔除け呪符】
毎号、とっても魅力的な付録がついてます(笑)。
来月号の予告で気になる記事は何と言っても
総力特集「ダ・ヴィンチ・コード」の謎。
来月もムーから目が離せません!!
ちなみに来月号の特別とじこみ付録は
三昧の境地を開く瞑想秘符、
【神聖ヨガ・ヤントラ】
興味のある方は来月までお待ちを(笑)。
詳しい内容はコチラ→ムー4月号

↑このページのトップヘ