【お遍路に行く2】四国八十八箇所第四十三番札所・明石寺

行ってたのは平成28年8月11日。
お遍路遠征七回目。この日、最後のお寺です。

四国八十八箇所 第四十三番札所
源光山 円手院 明石寺(げんこうざん えんしゅいん めいせきじ)

四十二番札所からは車で20分ぐらい。駐車場は境内から少し離れた場所にあります。

駐車場は手前と奥の二ヶ所ありますが、出来るだけ近くがいいなと奥の駐車場へ車を停めました(笑)。

山の中腹にあるお寺なので、必然的に坂や石段が多くなります…。弱音を吐きながら上っていきました(笑)。

石段を上っていくと、趣のある立派な仁王門が姿を現します。

手水場は仁王門の前にありました。

ちなみに、納経所は仁王門の向かい側付近にありました。

仁王門を抜け、本堂の方へ向かいます。本堂と大師堂は石段の上にあります。

まずは本堂より参拝。唐破風造りの屋根が特徴的な建物です。

前回にお遍路に来た時、本堂は修復中で外観が覆われて見れなかったんですよね。今回、初めて見る事が出来ました。

鐘楼は本堂と大師堂の間にありました。

次は大師堂へ参拝。

参拝終了後は、境内を少し散策しました。

大師堂の奥には、「夫婦杉」という杉の巨木が二本寄り添って立っていました。

境内は木々に囲まれていて空気が清々しい感じ。境内にあったベンチに座り、木々を眺めながらのんびりさせて頂きました。

で、重い腰を上げ(笑)、御朱印を頂きに納経所へ。

一休小僧は見当たりませんでした…。

納経所で無事御朱印を頂き、この日はこの札所で打ち止めとなりました。

この日は日程に余裕があったので、かなりのんびりとしたお遍路になりました。これ位がちょうどいいかもしれないですね。

次回に続く…。

明石寺DATA
本尊:千手観世音菩薩
真言:おん ばざらたらま きりく そわか
宗派:天台寺門宗
開基:正澄上人
御詠歌:聞くならく 千手の誓い不思議には 大磐石も軽くあげ石
電話番号:0894-62-0032
住所:愛媛県西予市宇和町明石205
駐車場:200台(境内まで徒歩3分・無料)
宿坊:なし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です