【お遍路に行く2】四国八十八箇所第四十二番札所・仏木寺

行ってたのは平成28年8月11日。
お遍路遠征七回目。この日、三つ目のお寺です。

四国八十八箇所 第四十二番札所
一カ山 毘盧舎那院 仏木寺(いっかざん びるしゃないん ぶつもくじ)

四十一番札所からは車で10分もかからないくらいで到着。遠いのも疲れますが、あまりに近すぎるのもせわしなくて疲れるんですよね(笑)。まだまだ修行が足りませんね…。

立派な仁王門は2011年に新しくなったもの。前に来た時はまだ新しい感じがしてましたが、さすがに何年も経つといい感じに古くなってますね。

駐車場はこの仁王門のすぐ近くにありました。

仁王門を抜けると、まずは大師像がお出迎え。さらに参道を進んで行くと…。

何故か七福神の像がありました!愛嬌があって可愛らしいですね。

更に参道を進んで行くと、珍しい茅葺きの屋根の鐘楼があります。元禄年間(1688~1704)に再建されたものだそうです。

奥に見える建物は、前に来た時は確か納経所でしたが、場所が変わってました…。

鐘楼を見た後は、参道に戻り、境内へ向かいます。

手水場は境内の入口にありました。

境内に御堂が沢山並んでるので、どれが本堂でどれが大師堂なのか、一瞬迷ってしまいました(笑)。

ちなみに、納経所はこの写真の左側手前にありました。

まずは本堂より参拝します。このお寺も境内が綺麗に整えられていて、参拝していて気持ちいいです。

次は大師堂へ参拝。右手に見える建物が本堂です。

参拝終了後は、御朱印を頂きに納経所へ。

聖徳太子堂があったんですけど、何故なのかはよく分かりませんでした…。隣に見える建物は不動堂?あと、家畜堂という聞いた事の無い御堂がありました(写真無し)。

一休小僧は大師堂前の一体しか見当たらず…。

この後、納経所で無事御朱印を頂き、次の札所へ向かいました。

そう言えば、前に来た時は駐車場でアイスを売ってた気さくなおっちゃんが居たんですが、今回は見当たらず…。

おっちゃん元気かな…。アイス食べそびれた…(笑)。続く…。

仏木寺DATA
本尊:大日如来
真言:おん あびらうんけん ばざら だとばん
宗派:真言宗御室派
開基:弘法大師
御詠歌:草も木も 仏になれる仏木寺 なお頼もしき鬼畜人天(きちくにんてん)
電話番号:0895-58-2216
住所:愛媛県宇和島市三間町則1683
駐車場:15台(境内まで徒歩2分・無料)
宿坊:なし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です