お遍路に行く。11回目(平成24年11月4日)別格十五番札所・箸蔵寺

四国別格二十霊場 第十五番札所
宝珠山 箸蔵寺(ほうじゅざん はしくらじ)
前の札所からロープウェイ乗り場までは40分弱で到着。遂に涅槃の道場へ突入!
参拝にはロープウェイを利用します。車は仁王門までは行けるようです。(駐車場有)
仁王門から本坊までは石段が600段弱あり、そこから更に本堂までは石段が続きます。
体力に自信の無い方は迷わずロープウェイを利用しましょう!
自分達は自信が無かったのでロープウェイを利用しました(笑)。

IMG_1672
IMG_1601

かなりコンパクトな車体。ちょうどこの時は利用客が自分達だけで、貸切状態でした。

IMG_1613

途中で仁王門が見えました。思ってたより大きく立派でした。

IMG_1617

山上駅に到着し、案内通りに本坊方面へ。
金毘羅さんの奥の院として信仰を集めているだけあって、かなり大きなお寺です。
四国八十八箇所霊場でもここまで大きなお寺はあまり無いです。何で別格なんだろう?

IMG_1616
IMG_1618

本坊前の参道を本堂へ向けて歩いて行きます。納経所はこの建物の角にあります。

IMG_1619

本坊の角を曲がった正面に護摩殿があります。

IMG_1666

護摩殿の右側にはぼけ封じ観音様。

IMG_1623

ここから石段の連続です。石段の両脇には石灯籠が並びます。
この石灯籠は全国各地から寄進されたモノだそうです。凄い数ですね。

IMG_1624

石段を上がった先には鐘楼がありました。

IMG_1663

鐘楼からはまた石段。鳥居を抜けて石段を上がって行きます。
神仏習合の名残りがこんな所からも伺えて面白いですね。

IMG_1627

石段の途中、右側に薬師堂と修行大師像があります。
ここからもう少し上に行った左側には脇道があり、そこからも境内へ向かう事が出来ます。
自分達は石段を真っすぐ上って行きました。
石段を登り切ると、正面に御本殿が見えます。少し息を整えてから参拝を始めました。

IMG_1634
IMG_1636

御本殿の前に手水場。手水鉢を邪鬼が支えている姿がちょっと可愛い。

IMG_1631
IMG_1639

まずは御本殿へ参拝。御本殿が本堂になります。天狗が居てびっくり!(笑)
神仏習合が影響が強く残る御寺の為、参拝方法は拍手(神道)でも、納経どちらもOKです。
御本殿右側を奥に行くと観音堂があります。(写真無)箸蔵寺では一番古い建物だそうです。

IMG_1630

本殿前には神馬像もあります。

IMG_1641

御本殿より御影堂へ向かいます。御影堂が大師堂になります。しかし広い境内です・・・。

IMG_1644

広い広場?の山側に、五大力尊像がありました。

IMG_1647

やっと御影堂へ到着し参拝。御影堂の奥にはミニ四国八十八ヶ所もあります。
ほんとスケールの大きなお寺で、全部回ってると時間も体力も持たないですね・・・。

IMG_1653
IMG_1654

この時は紅葉のグラデーションがキレイでした。

IMG_1655

帰りは御影堂の前の道を行く事にしました。石段の途中に合流します。

IMG_1656

途中、天神社があります。菅原道真公が祀られています。
こんな風に至る所に神仏習合の名残が残っています。ほんと面白い!
何とか石段を下り、本坊まで戻りました。納経所で御朱印を頂き、再びロープウェイへ。

IMG_1669

山上駅前から本坊前にある中門を撮ってみました。

IMG_1667

小坊主は中門に居ました!
少しするとロープウェイが来たので乗り下山。ロープウェイを利用して正解でした!
それでも時間と体力をかなり消耗。急いで次の札所へ向かいました。続く・・・。


にほんブログ村←こちらもクリックお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です