【高知城】「詰門開放」と「枝垂れ梅」を見に行く。

行ってたのは2月28日(水)。

普段は閉じられている高知城の「詰門」。年に一度だけこの時期に開放されるんですが、ちょうど仕事が休みだったので行ってみました!

その時の事は「地球の歩き方 高知特派員ブログ」には書いたんですが、載せきれてない写真とかあるので、こっちのブログは写真メインでお送りします(笑)。

「詰門開放」は、2月28日(水)~3月6日(火)迄。時間は9時~16時半迄です!一年にこの7日間だけしか開放されません!

行ってたのはお昼頃だったんですが、もう既に多くの方で賑わってました。

この向こうに「梅の段」があるんですが、いつもなら大回りしないといけないので結構しんどいんですよね(笑)。でも、「詰門」を抜けると数秒で「梅の段」に出られます!(笑)

以下、掲載の画像がちょっと重いかもしれないです…。せっかくなので画質を落とさずに載せてみます…。

「詰門」の向こうに梅の木が見えて、何だか絵画を見てる様に綺麗でした。で、思わず撮った写真。

「詰門」前にある「枝垂れ梅」。溜息が出るくらい綺麗だったなあ…。

この日の夜に大雨が降り、次の日には強風でしたが、花は大丈夫だったのかな?散ってしまってたら残念…。

この日の天気予報は曇り時々雨…。最近の休日は天気が良くない日が続いてます…。日頃の行いが悪いんじゃと言うツッコミは無しでお願いします(笑)。

これで青空だったら完璧だったのに…。

「梅の段」には「詰門」前の「枝垂れ梅」の他にも、色んな品種の梅の木が沢山植えられています。

こちらの梅の木はまだまだといった咲き具合でした。

そう言えば、土佐山の「嫁石」の梅は咲いたかな…。

【高知市土佐山】第28回「嫁石梅まつり」へ行く。

2018.02.26

咲いた頃にまた行ってみたいけど、行けるかな…。

ピンク色の梅の花もいいんですけど、個人的にはこっちの白い梅の花の方が好み。

まだもう少し梅の花は楽しめるんじゃないでしょうか。梅の花が終わると次は桜ですねぇ。ボンボリも設置されててすっかり春らしくなってきました。

高知城周辺ではこの週末には色んなイベントがある模様。最近は休みの関係でなかなか行けないので、行かれたブロガーさんの記事を楽しみに待つ事にします(笑)。

高知城管理事務所
住所:高知県高知市丸の内1-2-1
電話番号:088-824-5701
開館時間:高知城天守・懐徳館は9:00〜17:00 (最終入館16:30まで)
※公園は時間に関係なく入場可
休館日:12月26日~翌年1月1日
高知城天守・懐徳館利用料:18歳以上420円(18歳未満無料)・団体料金あり
 ※詳細はホームページで確認して下さい。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です