【お遍路に行く2】四国八十八箇所第二十五番札所・津照寺

行ってたのは平成28年5月7日。
お遍路遠征四回目。この日、二つ目のお寺です。

四国八十八箇所 第二十五番札所
宝珠山 真言院 津照寺(ほうしゅざん しんごんいん しんしょうじ)

二十四番札所からは車で15分ぐらい。近くにある港の広場が駐車場になっているのでそちらに車を停め、そこから歩いてお寺へ向かいます。

5分程歩いてお寺に到着。鮮やかな朱色の門が目を引きます。

まずは本堂に参拝する為、この石段を上がっていきます…。ちなみに大師堂と納経所は石段を上がる手前にあります。

石段途中にある朱色の鐘楼門が何だか竜宮城を思わせますね。この独特の雰囲気が他にはない感じで好きな札所の一つです。

ちなみに鐘楼門の中はこんな感じになってまして、鐘も撞く事が出来ますよ!ここからの眺めもいいんですが、本堂は更に上にあるのでそこからの眺めの方がいいかも。

長い石段を上がり切り本堂へ到着。本堂は鉄筋コンクリート造りなので正直ちょっと味気ないです(笑)。でもこの立地だと仕方ないのかと。

本堂前にある手水場で心身を清めてから参拝しました。

ここからは海も見えます。風も気持ちよかった!少し休憩してから来た石段を下りて大師堂へ。

大師堂へ到着後、すぐ参拝しました。

参拝後は隣の建物にある納経所へ行き、無事御朱印を頂きました。

小坊主の写真は撮り忘れてました…。

次の札所へ向かう前に、この近くにある「豚太郎」さんで昼食を取りました。お腹いっぱいになった後、二十六番札所へ向かいました。続く…。

津照寺DATA
本尊:延命地蔵菩薩(揖取(かじとり)地蔵)
真言:おん かかかび さんまえい そわか
宗派:真言宗豊山派
開基:弘法大師
御詠歌:法の舟 入るか出づるかこの津寺(つでら) 迷ふ我が身を 乗せてたまへや
電話番号:0887-23-0025
住所:高知県室戸市室津2652-イ
駐車場:港の広場に駐車可(無料・境内まで徒歩7分)
宿坊:なし

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です