【土佐市の老舗和菓子店】「のしや本家」へ行く。

ドラゴン広場を見た後、すぐ近くにある「のしや本家」さんへ。

【土佐市】「ドラゴン広場」へ行く。

2017.07.21

「のしや本家」さんは嘉永年間創業との事で、もう170年近くも続く老舗の和菓子屋さん。

嘉永年間は、ペリー提督が黒船で来航とか、ジョン万次郎が帰国したりとかあった時代。江戸末期になるんでしょうか?その頃から続く和菓子屋さんなんですね。


お店は蔵をイメージさせる外観。老舗って感じがしていい感じですね。この外観に惹かれてちょっと入ってみようと思ったんですよ。

店内のショーケースには美味しそうなお菓子が並んでて、かなり悩みました…。

お店の外にポスターを貼ってた「仁淀ブルー」と言う冷菓を食べてみたかったんですが、売り切れてたんですよね…。残念…。

この「小夏もなか」が気になって仕方ない(笑)。食べてみたいけどこんなに要らないなと思ってると、小さいサイズの見つけたのでそれを購入。

店内も落ち着いた感じでかなりいい雰囲気。店内写真はホームページで見られるので見てみて下さい。

悩みに悩んでこのお菓子を買って帰りました。どれも美味しそうでしょ?

これは「水まんじゅう」のラムネ味。末っ子がチョイス。正直ラムネ味なんてどうなんだろうと思ってましたが、意外にイケました(笑)。てか「水まんじゅう」美味しいなあ…。

コレは長女がチョイス。ちょっと商品名は忘れました。これも少し食べさせてもらいましたが、めちゃくちゃ美味しかった!外側はお餅かな?中に餡が入ってて大福っぽい感じ。

コレは嫁さんがチョイスの「カフェオレ大福」だったと思います。美味しいと言って食べてました。コレは味見してなかった…。

著名なブロガーさんはちゃんと切って中を見せる写真を載せられてますが、自分は面倒なのでそんな事はやりませんよー(笑)。

自分は「小夏もなか」をチョイス。なんと「小夏」の商標を登録されてるとの事。小夏は土佐市の特産品ですからね。

一応食べる前に半分に割ってみました(笑)。食べてみましたが、コレは美味しい!

小夏の風味がしっかり感じられる甘過ぎない餡と、パリッとした皮の食感との相性が抜群ですね。もっと買っとけばよかったなあ(笑)。

土佐市はなかなか行く機会が無いんですが、行った時はまた立ち寄りたいなと思いました。商店街も散歩したいなあ。「関模型」さんとかでプラモデル買いたい(笑)。

土佐菓子処 のしや本家
住所:高知県土佐市高岡町乙169-1
電話番号:088-852-0162
営業時間:8:30~18:30
定休日:毎週日曜日の午後
駐車場:あり
※商品情報等はホームページを確認してください。シンプルで素敵なホームページです。

 

by カエレバ

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です