いろいろ日記。

毎日のいろいろな事を書いていきます。

2012年11月

四国八十八箇所 第二十四番札所
室戸山 明星院 最御崎寺(むろとざん みょうじょういん ほつみさきじ)

海沿いの道を延々と走り続けてまずはここへ立ち寄りました。

IMG_0162

最御崎寺の手前にある御厨人窟(みくろど)へ到着。

IMG_0166

中に入って参拝し、中から外を撮ってみました。お大師さんもここから海を見てたのかなぁ・・・

そしていよいよ最御崎寺へ。遠かった・・・
いよいよここから修行の道場に突入です!

IMG_0180

山門

IMG_0184

山門を抜けると正面に本堂が見えます。

IMG_0179

鐘楼堂の隣に多宝塔が並んで建っています。

とりあえず先に参拝することにしました。

IMG_0194

手水場

IMG_0173

鐘楼は本堂の少し奥にありました。

IMG_0192

本堂

IMG_0177

大師堂

IMG_0178

大師堂の近くにあった鐘石。窪みを石で叩くと鐘のように響きます。なんか気味悪いです(笑)。

IMG_0193

大師堂の小坊主を撮り忘れてました・・・

参拝後、境内を散策し、納経所へ。無事御朱印を頂きました。
時間に余裕があれば、近くにある灯台も見たかったんですが・・・
実はここは何回か来ていて、灯台も見たことあるのでまあいいかと(笑)。
ということで次の札所へ向かいました。続く・・・





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

四国別格二十霊場 第四番札所
八坂山 八坂寺 鯖大師本坊(やさかざん やさかじ さばだいしほんぼう)

IMG_0161


日和佐の薬王寺から室戸の最御崎寺に向かう道の途中にあります。
このお寺で徳島は最後。感慨深いものがありました。

到着後、早速参拝することにしました。

IMG_0158

山門は無く、境内もこぢんまりとしたお寺でした。

IMG_0153

境内入ってすぐの所に鐘楼がありました。

IMG_0152

本堂

IMG_0156

大師堂

IMG_0155

大師堂の前には鯖の石像がありました!

大師堂の脇に裏へ抜ける道があり、多宝塔の看板が立っていたので行ってみました。

IMG_0159

立派な多宝塔がありました。立派な宿坊もありました。

本堂の隣の建物にはお砂踏洞窟もありましたが、時間の都合で入りませんでした。

IMG_0154

小坊主もちゃんと居ました。少しボロボロですが(笑)。
手水場の写真は撮り忘れてました・・・

そして参拝後、納経所で御朱印を頂き、いよいよ修行の道場、高知へ向かいました!
続く・・・





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

四国八十八箇所 第二十三番札所
医王山 無量寿院 薬王寺(いおうざん むりょうじゅいん やくおうじ)

IMG_0116

宿泊した部屋からは朝日が見えました!めっちゃ寒かったけど・・・
朝食を頂き、身支度を整えて朝一番で薬王寺へ向かいました。宿泊先からは車ですぐ到着。

IMG_0148

人が少なく、貸切状態でした!

IMG_0147

山門を抜け、少し歩くと女厄坂、男厄坂があります。
お賽銭を置いて上がるのですが、お賽銭不足で断念・・・
小さい頃に連れてこられた時、お賽銭を拾ってたらえらい怒られた記憶が蘇ります(笑)。

IMG_0146

女厄坂と男厄坂の途中に鐘楼があります。

階段を上がりきった所に本堂と大師堂があり、早速参拝することにしました。

IMG_0131

本堂

IMG_0127

大師堂

手水場の写真を撮るのを忘れてました・・・

IMG_0130

本堂付近からの眺め。朝のお寺は気持ちいいです!

一際目立っている朱色の揶祇塔(ゆぎとう)へも行ってみました。

IMG_0132

揶祇塔へ行くにはこの階段を上がります。還暦の厄坂(男女厄坂)になっていました。

IMG_0135

近くで見ると思ったより大きくてびっくり。中にも入ってみました。
宝物などの展示や、戒壇めぐりができるようになっていました。
2階?にも上がれるようになっていたので上がってみました。

IMG_0139

金色の亀も発見!

IMG_0141

本堂方面の眺め。

一通り境内を散策した後、納経所へ。無事御朱印を頂きました。
そんなこんなで思ったより長居してしまい、予定よりだいぶ遅れて次の札所へ出発しました。
続く・・・





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ