いろいろ日記。

毎日のいろいろな事を書いていきます。

2012年09月

四国八十八箇所 第二十一番札所
舎心山 常住院 太龍寺(しゃしんざん じょうじゅういん たいりゅうじ)

このお寺も山の上にありますが、麓からロープウェイで山頂まで向かいます。
ロープウェイなんてしばらく乗った記憶がありません・・・。
実は密かに楽しみにしてました(笑)。料金は結構掛かりましたが・・・。

IMG_0045

一番乗りで乗り込みました!

IMG_0051

どんどん登って行きます。同時にテンションも上がって行きます(笑)。

IMG_0055

途中、下りのロープウェイとすれ違いました。

IMG_0059

途中で崖の上に狼の群れが・・・。
ロープウェイにはガイドさん一緒に乗っていて、説明しながら見所を教えてくれました。

IMG_0060

なにかのオブジェ。ちゃんと説明してくれましたが、忘れました(笑)。

IMG_0063

柱のある所で一瞬空中ブランコ状態に。みんな手すりにしがみついてました(笑)。
鶴林寺も途中で見えるらしいのですが、何処にあるか分からず見逃しました・・・。

IMG_0065

舎心ヶ嶽にある大師像。近くまで行けるらしいですが、もちろん行ってません(笑)。
でも機会があればいつか行ってみたいなぁ。

IMG_0066

あっという間に到着しました。楽しかったです。

駅から出てすぐお寺が見えました。

IMG_0068

しかしよく見ると・・・

IMG_0069

本堂は台風で被害を受けて修復中とのことでした。もう今は直ってるかな?
この階段は登らず、脇の道を通って仮本堂のある場所へ向かいました。

IMG_0074

途中、鐘楼門があり、鐘をみんなでつきました。いい音が山に響き渡りました。

IMG_0075

手水場もありました。この先に仮本堂がありました。

IMG_0076

仮本堂の向こうに修復中の本堂が見えます。早速参拝しました。
思ったより広い境内でびっくり。西の高野と呼ばれるだけあってすごく雰囲気があります。

IMG_0077

いろんなものがあってゆっくり見たかったのですが、時間があまり無いので大師堂へ向かうことに。

IMG_0082

大師堂は少し離れた所にあります。

IMG_0079

IMG_0081

大師堂へ向かう途中にもいろんな建物などがありました。

IMG_0080

大師堂へ到着。早速参拝しました。

参拝後、納経所へ向かいました。これまた少し離れた所にありました。

IMG_0085

納経所の近くにあったお寺の案内板。
納経所で御朱印を頂くのに少し時間がかかりそうだったので、納経所の隣にある持仏堂へ。
龍を描いた天井画があるので見に行きました。

IMG_0086

すごい迫力。子供達は怖がってましたが(笑)。

この後、無事御朱印も頂き、下りのロープウェイにもギリギリ間に合いお寺を後にしました。
続く・・・





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

四国八十八箇所 第二十番札所
霊鷲山 宝珠院 鶴林寺(りょうじゅざん ほうじゅいん かくりんじ)

山の上にあるお寺で、山を登る道は思ったより難所でした・・・
駐車場から歩いて少しした所に山門がありました。

IMG_0025

なかなか雰囲気があります。山の上は空気が澄んで気持ちいいです。

IMG_0026

苔が綺麗で思わず写真に撮りました。

少し歩いて行くと、お寺の建物が見えてきました。

IMG_0031

三重塔がいい雰囲気です。この時は雪が降ったり止んだりしてました。

IMG_0027

手水場を発見。早速参拝をすることにしました。

IMG_0028

まずは本堂から。本堂はこの階段を登った所にありました。

IMG_0033

本堂

IMG_0034

本堂前には鶴の像がありました。左右に2体あります。

参拝を終え、階段を引き返し、大師堂へ向かいました。

IMG_0037

大師堂

この大師堂の横に納経所がありました。

IMG_0036

この日はとにかく寒かったです。氷が張ってました・・・

参拝を全て終え、納経所で御朱印を頂き、次の札所へ向かいました。
時間があまり無く、ゆっくり境内を散策出来なかったのが残念でした。
続く・・・





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

四国別格二十霊場 第三番札所
月頂山 慈眼寺(げっちょうざん じげんじ)

二十番札所 鶴林寺の奥の院。思ってたより到着まで時間がかかりました・・・

早速参拝!と行きたい所ですが、このお寺は本堂がここから山道を登った所にあります。
まずはそちらへ向かいました。

IMG_0022

大師堂の横に鐘楼があり、その横に道があります。ここから本堂へ向かいました。

IMG_9998

少し歩くと観音様が居ました。ここからが本番という感じです。

IMG_9999

この道を見て子供達は引き返しました。ちょっと無理だろうと・・・
なのでここからは一人で登っていくことにしました。この判断は大正解!
理由は後々明らかになります(笑)。

IMG_0002

看板がありましたが、本堂はまだまだ先のようです・・・。早くもバテ気味・・・。

IMG_0001

雪があちこちで積もり始めました・・・。

IMG_0003

遂に道がこんな感じに・・・。雪と言うより氷に近い状態。
でもこの時、前方にお遍路さんの姿が少し見えたので、行けるだろうと思い、
写真に写ってる手すりに必死にしがみつきながら、何とか登って行きました。

IMG_0005

やっと山道を登りきりました・・・。雪積もってるし・・・。

IMG_0013

氷柱なんて見たの何十年振りだろう・・・。

IMG_0011

手水場らしきもの(笑)。

IMG_0014

やっと本堂に到着。先に到着してたお遍路さんに挨拶し、参拝を済ませました。
穴禅定の方へも行ってみました。

IMG_0008

冬の間は閉鎖中で入れません。機会があれば入ってみたいなぁ。
辺りを少し散策した後、来た道を引き返しました。

IMG_0017

帰りもこんな感じです(笑)。大師堂まで戻った時はヘトヘトでした・・・。

IMG_0024

大師堂でもちゃんと参拝して脇にある納経所へ。御朱印を無事頂きました。

IMG_9995

鐘楼

IMG_0020

大師堂へ到着した頃から吹雪状態になってきました・・・。風邪引きそう・・・。

IMG_0021

子供達が待っている間に雪だるま作ってました。あんまり綺麗じゃないけど(笑)。

予想以上に時間がかかってしまったので、急いで次の札所へ向かいました。
続く・・・





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

四国八十八箇所 第十九番札所
橋池山 摩尼院 立江寺(きょうちざん まにいん たつえじ)

四国霊場に4つある関所寺の最初のお寺。邪悪な心を持つ者は先へ進めないとか・・・
ちょっと緊張しながらお寺へ向かいました(笑)。

IMG_9988

駐車場から歩いて行くと山門が見えてきました。

IMG_9977

山門をくぐると鐘楼があります。手水場の写真は撮り忘れてました・・・。

山門から歩いてすぐ本堂が見えてきたので、早速参拝することにしました。

IMG_9986

本堂

IMG_9980

本堂の向かい側に大師堂がありました。

IMG_9981

本堂と大師堂の間には多宝塔と大師像がありました。

IMG_9984

小坊主は大師堂のしか撮ってませんでした。

参拝を終え、境内を少し散策した後、納経所に向かい御朱印を頂きました。
次は別格三番札所へ。続く・・・





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

三回目のお遍路は泊まりで行くことにしました。日帰りだと行程的にちょっと厳しいので・・・
会社に無理やり土曜日に休みを貰い(笑)、事前に日和佐で宿を予約して出発しました。

2012-02-18 08.37.09.jpg

この日、山の方は雪が積もって一面銀世界!徳島市内も雪が舞ってました。寒かった・・・


四国八十八箇所 第十八番札所
母養山 宝樹院 恩山寺(ぼようざん ほうじゅいん おんざんじ)

この日のスタートはまずこの札所から。到着まで結構時間がかかりました・・・

IMG_9975

駐車場から坂を少し上って行くと、お大師様がお出迎えしてくれました。

IMG_9974

お大師様の脇に境内への入り口がありました。山門は見かけなかったような・・・

IMG_9973

石段を上ると境内はこんな感じです。本堂はさらに石段を上った所にあります。

IMG_9967

鐘楼もありました。

IMG_9971

手水場

まずは石段を上り、本堂から参拝しました。

IMG_9966


次に大師堂へ。

IMG_9964


本堂から大師堂へ向かう途中、年配のお遍路さんに呼び止められたのですが、
子供達にお守りになるからと、こんなものを頂いてしまいました!

IMG_9968

ボスが手にするのは錦の納札!金の納札は何度か見かけていましたが、錦のは初めて!
納札に164巡目だと書いてありました。凄いなぁ・・・。
こんな大変なものを頂いて本当にありがとうございました!

IMG_9969

小坊主は大師堂のしか写真がありませんでした・・・

順序通りに参拝後、納経所で御朱印を頂き、札所を後にしました。
スタートの札所で思いがけない出来事に興奮しながら次の札所へ向かいました。
続く・・・





にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ