【日本三大鍾乳洞】国指定史蹟天然記念物「龍河洞」へ行く。パート3

パート1、パート2からの続き…。

【日本三大鍾乳洞】国指定史蹟天然記念物「龍河洞」へ行く。パート1

2019年10月7日

【日本三大鍾乳洞】国指定史蹟天然記念物「龍河洞」へ行く。パート2

2019年10月8日

出口から外へ出ると帰り道が続いています。

龍河洞出口→帰り道

先程の出口を出ると、すぐの場所に休憩所があります。ここで一休みしてから帰り道を下っていくんですが、よく見ると様子が変わってました。

中へ入って見ると…

出口無料休憩所・コモレビ

昔は何もないただの休憩所だったんですけど、改装されてかなりお洒落な感じになってました。ちょっとしたドリンクやアイスなんかも売られていましたよ。

これはかなり嬉しいかも。ここまで来るのに結構体力も消耗しちゃってるので。

何かドリンクでも飲んでいこうと思ったんですけど、帰りに「アヤム」さんへ寄っていく予定にしてたのでここは我慢しました…。

ここで少し休憩させて頂いた後、帰り道を下っていきました。

こんな道をしばらく下っていきます。上には屋根があるので雨の日でも大丈夫!

途中には刃物屋さんあったりします。閉まってるお店もありますが、こうやって営業してるお店を見ると何だか嬉しくなりますね。

でも刃物は要らないので結局スルーしてしまうんですけど(笑)。

出口から下へ降りていくまでは意外に距離があります。この日は暑かったのでかなりバテました(笑)。

でもそれだけ龍河洞の中を通って山の上まで上がっていったって事ですよね。そう考えると余計にバテました(笑)。

やっと帰り道も終わろうかという所に、日曜市で有名な表札屋さんがあります。

見本の表札がめちゃくちゃ面白いんですよね(笑)。

で、このすぐ近くに…

龍河洞博物館

「龍河洞博物館」があります。入場は無料です。

館内はかなりレトロな雰囲気。自分はこの雰囲気が大好きです(笑)。

館内はクーラーが効いてて場所によっては寒いくらいです(笑)。おかげでかなり生き返りました…。

せっかくなので館内を見て回ります。

入口を入ってまず目を引くのが「ワンダーフォール」です。自分的には館内の中でコレが一番の目玉です(笑)。

てかこの「ワンダーフォール」、いつからあるんだろう…。もう何十年も前からありますよね?その間ずっと流れ続けてるのかな…。

他には地球の歴史をジオラマで再現した展示物や…

「龍河洞」の説明パネル等が展示されています。どれもかなり年季が入ってますが(笑)、それがいいんですよね。

個人的にはこのままで置いてて欲しいです(笑)。

二階もありまして、こちらでは土器や岩石等が展示されていてかなり見応えがあるんですが、今回はスルーしました(笑)。

どんな感じが知りたい方は2年前の記事を見てください(笑)。

で、すっかり汗も引いた所で外へ(笑)。

博物館のすぐ近くには…

龍河洞珍鳥センター

「龍河洞珍鳥センター」があります。帰り道なので必然的にこの建物に入っていく事になります(笑)。

別の道からも下へ下りていけるんですが、このルートが一番の近道です。

中はこんな感じ。貴重なニワトリが沢山居ます。ニワトリファンには聖地の様な場所です(笑)。

自分は鳥が苦手なので、写真だけ撮ってゆっくりは見ませんでした…。

有名な「尾長鶏」もここに居ます。特別天然記念物にも指定されている貴重なニワトリです。

当たり前ですが、尾がめちゃくちゃ長いです(笑)。

珍鳥センターは建物の2階にあるので、階段を下りて1階へ。

1階はこんな風に何にもありません(笑)。昔はお土産屋さんだったりしたんですが、もうかなり前に無くなり今の様になりました。

十何年前に来た時は、ここで皿鉢のキーホルダー買ったんですよね。まだ末っ子が生まれてない頃だったかな。

その時の事も当時このブログに書いてるので探してみてください(笑)。

手の込んだかかし?が展示されてました。あのアンパンマン、操作すると首が飛びます(笑)。かなりグロテスク(笑)。

そして「龍河洞珍鳥センター」を後にしたのでした。これでやっと下まで戻ってきた事になります…。

ここからは色んなお店を見ながらブラブラと散策…。

かなり昔に来た時はほとんどシャッターが閉まってたんですけど、今はシャッター閉めてるお店がかなり少なくなりました。

活気があってかなりいい雰囲気。

前に来た時、末っ子と嫁さんが挑戦した「謎壺屋」さん。その時は結局、謎解き出来ずに出てきてしまいました(笑)。

その時の事を覚えていて、もうやらないと今回はスルーしました(笑)。

十何年前に手裏剣を買ったお店が無くなってて、お洒落な新しいお店が出来てました…。

斬鉄剣とか売っててこの前で興奮した覚えがあります(笑)。仕方ないけど残念だなあ…。

色んなお店が並んでて、見てるとめちゃくちゃ楽しいですね。

で、最後に「Cafe Ayam(カフェ アヤム)」さんへ寄ってゆっくりした後、「龍河洞」を後にしたのでした…。

【香美市・龍河洞】ニワトリカフェ「Cafe Ayam(カフェ アヤム)」へ行く。

2019年8月25日

「龍河洞」を後にしたのはもう午後5時を過ぎた頃でしたが、まだまだ沢山のお客さんが居ました。

かなり寂れた時期もあったので、こんな風に沢山の人が居るのを見ると、関係者でも無いのに何だか嬉しくなっちゃいますね(笑)。

また機会を見つけて行こうと思います!

国指定史蹟天然記念物 龍河洞(りゅうがどう)
住所:高知県香美市土佐山田町逆川1424
電話番号:0887-53-2144
駐車場:あり
※各施設の営業時間、利用料金等はホームページで。最新情報はFacebookTwitterで!
いっちゃん
今回もかなり長くなってしまいましたが、何とか終わりました…。最後まで御覧頂いた方、ありがとうございました!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です