【オーテピア・OTEPIA】プラネタリウムを見に「高知みらい科学館」へ行く。

ふと「プラネタリウム」が見たくなり、7月にオープンしたばかりの「オーテピア」へ行ってみました。

「プラネタリウム」があるのは、「オーテピア」5階の「高知みらい科学館」。「オーテピア」入口で「プラネタリウム」投映時間を確認すると、あと10分しかない!

これは急がないとと思い、5階まで直通のエレベーターへ行くと全然来ないんですよ…。これはエスカレーターで行った方が早いと判断し、そちらから5階へ向かいました。

でもね、エスカレーターは3階までしかないんです…。何故だか分からないけど、3階までしかないんです…。そこからは階段で5階まで行きました…。

で、息を切らしながら5階へ行くと、もう入場が始まってた…。受付の方で大丈夫か聞くと、大丈夫だと言う事でチケットを購入。すぐ入場し、何とか「プラネタリウム」を見る事が出来ました!

実は自分と末っ子は今回で2回目。嫁さんと長女は今回が初めての「プラネタリウム」。少し前に皆で来た時はチケットが売り切れで見れなかったので、今回は見られてよかった!

50年前には市営球場の近くに「プラネタリウム」があったそうですが、しばらくして閉館。その後、高知には「プラネタリウム」が無かったんですよね。

で、今年、念願の「プラネタリウム」が出来たって訳です。全国には沢山の「プラネタリウム」があるのに、何故か高知には無かったんですね…。ほんとかどうかは知りませんが、全国で「プラネタリウム」が無いのは高知だけだったとか…。

でも出来たばかりの「プラネタリウム」なので、最新機種が導入されています!

投映機は「オルフェウス」という名前だそう。めちゃくちゃカッコよくないですか?(笑)

プラネタリウム投映中は撮影禁止ですが、投映終了後は撮影OKとの事だったので写真を撮りました。

プログラムの内容は自分と末っ子が見た内容と前半は全く一緒(笑)。後半は違ってたので一安心でした(笑)。でももう一回見ても面白かった!

調べてみると11月の終わり頃にプログラム内容も変わるみたいなので楽しみですね。

嫁さんと長女は初めてでしたが、なかなか面白かったと言ってました。家族みんなでも楽しめるのはいいかもしれないですね。

「プラネタリウム」を楽しんだ後は、「高知みらい科学館」の方へ行って少し遊んでから帰りました。

特に末っ子が興味津々で、またゆっくり連れて来てあげようと思いました。図書館も連れて来てあげたいんですけど、人が多くてゆっくり見れなかったりするんですよね…。

「プラネタリウム」が楽しすぎて、年間パスポートを買おうかめちゃくちゃ悩み中(笑)。取り敢えずプログラムが変わったらまた行ってみたいと思います!

オーテピア(OTEPIA)
オーテピア高知図書館・オーテピア高知声と点字の図書館・高知みらい科学館
住所:高知県高知市追手筋2-1-1【地図
※各施設の詳細はホームページで確認して下さい。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
デアゴスティーニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です