【お遍路に行く2】四国八十八箇所第五十二番札所・太山寺

行ってたのは平成30年8月14日。
お遍路遠征八回目。この日、一つ目のお寺です。

四国八十八箇所 第五十二番札所
瀧雲山 護持院 太山寺(りゅううんざん ごじいん たいさんじ)

前回のお遍路遠征から約2年振りにお遍路再開となり、この日はこのお寺から打ち始めです。

駐車場は仁王門近くと納経所近くの二ヶ所あり、自分達は納経所近くの駐車場に停めて境内の方へ歩いて向かいました。

駐車場から歩いて行くとまずは納経所が見えてくるんですが、その前に設置されてた看板を見てちょっと混乱…。

しかもこの時、カメラで写真を撮ろうと電源ONするも、動かない…。よく見てみると、バッテリーが入ってないじゃん…。

バッテリーを充電してそのまま家に置いてきたらしい…。予備も無いし、仕方ないのでスマホカメラで撮影する事になりました…。

で、例の看板。ん?これは行っちゃいけないって事なのかな?

確か奥の方にも昔は駐車場があったので、車では行ってはいけないって事なのか、歩きでも行ってはいけないのかが分からず、少しココで立ち往生してしまいました…。

取り敢えず納経所の方へ向かってみようという事になりました。

あの奥に納経所があるんですが、この手前に看板があったのでそちらも見てみると…。

やっぱり行っちゃダメって事らしい。後で納経所の方に聞くと、この間の豪雨の影響で土砂崩れが発生したんだそうです。

さっきの道の先をアップで撮ってみると、それらしきものが…。こんな所にも影響が出てるんですね…。ちなみにいつ復旧するとかは書いてありませんでした。

このお寺の本堂は国宝なので、めちゃくちゃ楽しみにしてたのに残念…。

行けないものは仕方ないので、仮に設けられた礼拝所で参拝する事にしました。

本堂代わりと大師堂代わりと思われる礼拝所に参拝しました。

参拝終了後は御朱印を頂きに納経所へ。

無事御朱印を頂いた後、次の札所へ向かう前に、せっかくなので仁王門を見ていく事にしました。

こちらの仁王門は重要文化財!鎌倉期に再建されたものだそうです。

風格のある立派な仁王門ですね!

仁王門からの眺め。ちょうど路線バス?が走って行く所でした。

カメラは使えないし本堂へ行けないしで散々なスタートとなりましたが(笑)、気を取り直して次の五十三番札所へ向かいました。続く…。

【お遍路に行く】四国八十八箇所第五十二番札所・太山寺

2016.09.15
太山寺DATA
本尊:十一面観世音菩薩
真言:おん まか きゃろにきゃ そわか
宗派:真言宗智山派
開基:真野長者
御詠歌:太山へ 登れば汗の出でけれど 後の世思えば何の苦もなし
電話番号:089-978-0329
住所:愛媛県松山市太山町1730
駐車場:45台(境内まで徒歩5分・無料)
宿坊:なし
by カエレバ

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
デアゴスティーニ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です